コーム頂きました~

現代の学校教育ってすごくて、美容専門学校から「アプリ」が配布(?)されるんです(*'ω'*)

アプリにアクセスすると、国家試験に必要な情報や知識が閲覧できるほか、
マイページから自分の提出課題の進み状況や、提出課題の正答率なんかも確認できます。

私が大学生だった時代まではそんなの無かった(そもそも、スマホもなかった(*_*))

そして、月に20日以上アプリを閲覧すると、段階に応じて様々なプレ

もっとみる

「サロンのチカラ」008.経営業務パートナーってなんですか?

今回、経営業務パートナーって何ですか?というメッセージをいただきました。
番組冒頭の自己紹介で使っているからだと思います。
今回は私の話となり恐縮なのですが経営業務パートナーの説明をさせてください。

結論から言うと
美容室経営の一部を担う役割を意味して名付けました。
経営の一部というのはその経営者にとって苦手な業務のことで、それを代わりに実行支援します。

得意な業務はそのまま経営者の方にやって

もっとみる

【いつもありがとう!の感謝でいっぱいです】

どーも、私です。

いや〜なんなん、今日もめっちゃ寒い。

そんな本日も朝から沢山のご来店をいつもありがとうございます!

まずは最近のお客様からの嬉しいお差し入れ紹介から。

いつもホントに皆様ありがとうございます♡

昔からご来店下さっている同業者のお客様ですが、お互い同じ仕事してるので思うところや分かること、疲れる場所や気持ちが一緒なのでいつもあーでもない、こーでもない言い合ってます(笑)

もっとみる
スキありがとうございます♡嬉しいです!♡ヽ(・∀・)
12

感情という エネルギー

非暴力コミュニケーション(NVC)や
コネクションプラクティスでは感情を扱う
なぁんてブログでいってもピンとこないと思ってるww

感情ほど莫大なエネルギーはないのではないか、、と思ってる
例えば 「怒り大爆発!!!」とか。とか。

近しい人であればあるほど、怒りのスイッチONは多々あるように思うのです

日々の家族や親戚、職場の人などなどコミュニケーション(やりとり)で
ストレスを抱えている人は

もっとみる
ありがとうー
2

技術より大事なもの

技術より人柄か

今年も残り、2ケ月あまり。

春に入社してくれた、新卒のスタッフさん達は何名か、もう、スタイリストとして活躍してくれそうな勢いです。

本人達も、もちろん、頑張ってくれていますが、彼女達を支える、先輩トリマー達の意識も、確実に強く、変わろうとしてくれていることが、2020年、私にとっては、今のところ、1番嬉しい、変化でした。

なかなか、常識を疑うようなことも、日々、おきますが、

もっとみる

11月9日(月)免疫力強化勉強会in沖縄

~時代に打ち勝つ!使えるカラダに~

新型コロナウイルスに揺らがされ、未だに終息の見えない状況下。私達は働き方だけではなく生活習慣までもが変わってきています。そんな時代を生き抜くために私達が個々にできること。

それは

①最善の対策を行う

②免疫力を高める

ではないかと思います。

しかし、免疫力を高めておくことが必要とは解っていても、情報も様々で、いったい何が最適なのかを知っている方は多く

もっとみる

惜しいなーと思った子の末路。

面接して採用して

頑張ってはいるけど惜しい人材っているんですね…

あとちょっとが伸びない。

そんな子をほっといたらやっぱり惜しい辞め方をした。

惜しい人間ってずーっと惜しい人生歩いてるんだな。と実感した。

スキありがとうございます☺︎

「サロンのチカラ」007.対話についてもう少し…

前話でお話しした対話の際に心がける「受容」「共感」「自己一致」について、もう少し説明があった方がいいのではないかとのメッセージをいただきました。
そのため今回は例を出しながら、もう少し説明を続けたいと思います。

「受容」とは、”あるがままの相手を受け入れること”

例えば、「何をやっても三日坊主で終わるんです」という話しを受けた時、
それは意志が弱いからじゃないの?(原因探し)
目標設定すればい

もっとみる

今更聞けない軟化還元の仕組み

♪基本アルカリ編

縮毛矯正の講師として全国ツアーをしている猫又です。

今回の記事は、講習をしてる際にもっとも多かった質問
軟化、還元について説明してみようかな〜っと思います。

美容師をしていたら当たり前の様にしている言葉の軟化と還元。

「軟化&還元について説明してみてください!」
と投げかけてみる。

返答「・・・・・」ザワザワ...

いざ聞かれると、正確にお答え出来る方が意外と居ないん

もっとみる

noteはじめましたよっと

猫又です。

美容師歴ウン十年以上。

変わらず増え続ける美容室。

「売り」がないと生き残れない厳しい時代に成って参りました。

私は昔から「縮毛矯正」「髪質改善」に特化してサロンを経営しています。
そのおかげで変わらず順調にお店を続けられています。

カラーをウリにしている美容師さんも髪質改善や矯正を取り入れたり、50代くらいで自分のスタイルが確率されていても「矯正やったほうがいいのかな」と思

もっとみる