ドライヤー、どれを選べば良いのか・・迷っているあなたへ

こんにちは
美容師のコバです

今回は美容室でよくある質問にお応えしよう!とゆう事でnoteを書いていきます

まず、美容室でよくあるご質問の一つがドライヤーに関する事
「ドライヤーを買おうか迷っている」
「どれを選んで良いのかわからない」
「種類がいっぱいあってわからない」
「予算や性能がわかりづらい」

などなど・・・・

ドライヤーに関しては、たくさんご質問をいただきますが、結論から言います

もっとみる
今を楽しめ!あざす!!
1

キレイ髪メニュー「ダメージとスタイルの関係」

ハルール は、千葉県で唯一「髪質改善(キレイ髪)メニュー」を提供するサロンです。
髪質改善(キレイ髪)メニューとは、「サロンで髪に与える負担を弱酸性の薬剤などを使用し徹底的に排除し、ダメージから守ることで、キレイな髪を作る」メニューです。

なぜダメージがあるといけないの?

多くの場合、髪のダメージによりパーマやカラーが決まらない、長持ちしません。

残念ながら、一度ダメージを受けた髪は元の状態

もっとみる
スキありがとうございます!

初めてのお客様へ

あなたは美容室に何を求めますか?

私は美容師になってから、お客様により良いメニュー を提供したいなーと、技術の向上や新しい薬剤の導入 などさまざまなことに取り組んできました。

いろんなこと勉強したし、トレンドを取り入れたり、様々なスタイルにも調整しました。
でも結局、そこにたちはかる大きな壁「サロンで与えるダメージ」に気づいたんです。

従来の技術や薬剤では、カラーやパーマの際、薬剤のアルカリ

もっとみる
スキありがとうございます!

本日のキレイ髪 vol.1

本日のキレイ髪は、超ロングスタイルのお客様。

before
長い期間伸ばしていることもあり、ダメージが強く、そのダメージによってもともとのクセがより強く出やすくなってしまっています。

after
残念ながら、一度傷んだ髪は完全に元の状態には戻りません。
だから定期的なケアが大切。
キレイ髪ストレートの\すごいところ/。
それは縮毛矯正しながら「ヘアエステ」ができるところ。
クセを自然に抑えるこ

もっとみる
スキありがとうございます!

明日からドライヤーで乾かす時間が短縮するトリートメント

得意な技術
【30代からの朝のセット時間が
短縮するショート・ボブ】 

こんにちは!スタイリストの永森コウヤです♪
僕のお客様は7割のお客様が30代以上のなショート、ショートボブ、ボブです。少し短めで大人な雰囲気にカットすることに定評があり、
次の日の朝から劇的に扱いやすくなります♪

今日のテーマは
これをやるだけで
ドライヤーの時間を短縮できるトリートメント
の紹介です♪

その名は、、

もっとみる

メデュラ歴6ヶ月目🧴美容師さんに褒められました✨

長いこと髪の毛切ってなかった、ライターのいおりです(笑)前回はだいぶショートにしてたんでね(笑)

今回はこれから髪の毛を伸ばす前提で美容室でカットしてもらいました✂

ショートヘアって結構すくスタイルなんで、そこから伸ばすと毛先がだんだんバラけて、ボサボサのボブになるんですよね(誰でもこうです)なので、2~3か月経ったら髪の毛切ってくださいね!って言われるんですよ

ってなわけで、ショートからロ

もっとみる
私の今の感想
14

ビジネスモデル革新の持続性

こんにちは~

今日のテーマは

『ビジネスモデル革新の持続性』

ビジネスモデルを新しくする

ビジネスモデル革新をする

なかなか難しい課題だよな

でもそれが成功したとして

それで得られる競争優位性は

どれくらいなのか?

じつはBCG調査っていうので

その結果もでとんじゃ

そのビジネスモデル革新の持続性は

なんと「10年」

短っ!!

って感じじゃない(笑)

5年までは大きい

もっとみる

ドレスコードはありますか?

スーツに着られてしまう

スーツを着る機会がほとんどありません。

男性であれば、スーツ着用の場面もあると思うのですが、女性美容師でスーツを頻繁に着るという人は多くないでしょう。  

スーツを着る仕事の方々に言わせれば、    スーツと決まっていて、その中で対応できるから楽。といいます。

独立した今、                いざ人前に立つ機会があると、相手や場所にもよりますが、これはス

もっとみる
あなたはかなり良い人!
9

いつも行く美容室のお兄さんから届いた「ことだま」

ここ数年、ずっと髪を短くしている。短くすると美容室に行く頻度があがり、それに比例して美容(髪)にかけるお金もあがるはずなんだけど、行ける時に行くスタイルが変わらないので頻度もそんなにあがっていない。

年が明け、「タイミングを見て美容室に行こう」といつも行く美容室のお兄さんの顔を思い浮かべては、忙しさにかまけて「またの機会に」と流す、を繰り返していた。でもさすがに今回は髪が伸びたな〜。気づけばバレ

もっとみる