インバウンド対策

海外旅行者における観光地の課題解決テーマ一覧
+5

海外旅行者における観光地の課題解決テーマ一覧

国内旅行もそうですが、海外から見たときの日本各地の観光コンテンツがどのように映っているのでしょうか。国や地域によって、感じ方や文化も異なるので、より私たち日本人にとっては不透明な部分が多いと感じています。 観光庁を含め、様々な調査やオープンデータもあります。しかし一方で自分の地域の観光コンテンツとなるとデータが不足していることも多々あります。そんな課題背景をもとにいくつかよくある課題テーマを上げました。 ■テーマ1:旅行者の深層ニーズは何なのか特に海外旅行者が訪日したい理

スキ
4
緊急事態宣言が全国的に解除に。解除後初の週末で人流はどうなった? 週刊インバウンドニュースマガジン10月1週号
+1

緊急事態宣言が全国的に解除に。解除後初の週末で人流はどうなった? 週刊インバウンドニュースマガジン10月1週号

1. 100代目新首相に岸田文雄氏が就任。新首相の観光政策方針を再確認する 9月29日、皆さまご存知のように日本に新首相が誕生しました。 岸田新首相のもと、観光行政はどのような方向に進んでいくのでしょうか? 先週は当時の4候補による政策討論会と、各候補の観光政策に関する意見をご紹介しました。 今回は改めて、岸田新首相の回答のみを抜粋してご紹介します。 出典は自民党の公式Youtubeチャンネルの「【自民党総裁選】国民の声に応える政策討論会③「防災・減災、国土強靱化、観

スキ
4
知らなきゃ損!サステナブルツーリズムとSDGsが満載の日本版ガイドライン
+3

知らなきゃ損!サステナブルツーリズムとSDGsが満載の日本版ガイドライン

最近メディアでよく見かける言葉のひとつが、サステナブルツーリズム。一体何をどこから始めればいいのかと悩んでいませんか? サステナブルツーリズム、この言葉を直訳すれば「持続可能な観光」。 あまりにも抽象的な言葉なので、できれば敬遠したくなりますよね。 そして持続可能と言えば、頻繁に目にするこちらの言葉。 SDGs (持続可能な開発目標)町のいたるところで見かけるポスター、久しぶりに乗った電車の外や中吊り広告でも使用されていました。 出典:UNIC公式HP https:/

スキ
37
次期首相決定間近!政策討論会で4候補は観光について何を語った? 週刊インバウンドニュースマガジン9月4週号
+4

次期首相決定間近!政策討論会で4候補は観光について何を語った? 週刊インバウンドニュースマガジン9月4週号

1. 25日開催。自民党総裁4候補の観光政策討論を分析! いよいよ開票が9月29日に迫った、自由民主党総裁選挙。次代の日本のリーダーを決め、ひいては日本の観光・インバウンド行政の方向性も占う重要なイベントです。 今回は25日に行われた政策討論会をご紹介し、各候補が日本観光をどのように考えているのかをチェックして参ります。 政策討論会の模様は自民党の公式Youtubeチャンネルにてアップロードされていますので、興味のある方はぜひご覧になってみてください。 観光に関する話

スキ
5
アメリカに渡航制限解除の兆し。ワクチン接種を条件に11月上旬から 週刊インバウンドニュースマガジン9月3週号
+4

アメリカに渡航制限解除の兆し。ワクチン接種を条件に11月上旬から 週刊インバウンドニュースマガジン9月3週号

2021年8月の訪日外客数が発表。オリパラ効果で、今年3番目の数値 2021年8月の訪日外客数(推計値)が発表されました。 訪日外客数(2021 年 8 月推計値)〜 8 月:25,900 人、国際的な移動の制約続く 〜(JNTO) 海外からの渡航は引き続き大幅に制限されていますが、先月同様オリパラ開催に合わせて、選手や関係者が日本を訪れたことで2万人を超える数値を記録しています。 国別数値も先月と似た傾向です。中国、韓国などもともと訪日の多かった国のほか、アメリカ、フ

中国の連休、どこへ行く?

中国の連休、どこへ行く?

間もなく中国では、連休の時期がやってきます。 先ず「中秋節」。中秋節は旧暦の8月15日で、新暦にすると今年の中秋節は9月21日になります。中秋節はその前後の3連休です。そして、10月1日の「国慶節」は、中国の建国記念日で、連休期間は7日間です。 このように今年は中秋節の国慶節の2つの祝日が近く、まとまった休みがとりやすいことや、そしてまだ海外旅行は難しい現状もあり、国内旅行がこの連休に大幅に増加すると見られています。 行先で、注目されているのは、やはり 9月20日にオー

スキ
62
ワクチン接種2回が50%超え。渡航・移動制限に緩和の兆し。 週刊インバウンドニュースマガジン9月2週号
+3

ワクチン接種2回が50%超え。渡航・移動制限に緩和の兆し。 週刊インバウンドニュースマガジン9月2週号

1.渡航・行動制限に変化の兆し。ワクチン接種条件に政府が検討緊急事態宣言が9月末まで延長され、旅行業界には引き続き厳しい状況が続いています。しかし、状況は停滞しつつも、着実に前進しています。今週はそんな兆しを感じさせるニュースをいくつかご紹介します。 入国時の規制が9月にも緩和されるかもしれません。 日本政府は現在入国者に課されている2週間の待機措置について、ワクチン接種を条件に10日間に緩和することを検討しています。 わずか4日とも言えますが、とても大きな一歩です。規

スキ
3
【9/13の週】 ラジオ 英会話フレーズ

【9/13の週】 ラジオ 英会話フレーズ

『セラピスト実践英会話』としては第三週目! ですね♪ 自分のペースで ゆっくり 楽しんで学んでいきましょう。 では、今週お伝えしていく『実践英会話レッスン』のフレーズをご紹介していきます。 ぜひ、ラジオを聴きながら読んでみてくださいね。 ☆英語のレベルや知識量は人それぞれ。後半の有料内容に進まれる前に、「どんな内容が出てきているのか、どんなフレーズがあるのか」あらかじめラジオにて確認されてから購入されることをお勧めします。(購読後の返金がお受けできないため、そのよ

有料
100
【9/12放送】 ラジオ 『ひだまりの時間』

【9/12放送】 ラジオ 『ひだまりの時間』

『真面目な声の温度や流れに変えて、これからはラジオを届けた方がいいのかもしれない。』 『感情に素直に届けている今、噛んでも笑いながら、ありのままでおとどけする時間はすごく楽しくて。日常で何か起きた時に 【ラジオを聞いてくれている皆さんに届けたい!】とワクワクする日々を過ごしているけれど、これでいいのかな?』 10回を超えたくらいから、自分の中で芽生えてきた小さな、でも私にとっては頭の9割を占めていた迷い。 そんな迷いを 【そんなん、答えは明らかやん!!!!!】 と言

スキ
1
外国人が教えてくれる食の可能性
+2

外国人が教えてくれる食の可能性

あなたが好きなランチメニューは何ですか? お腹が空いてきたけれど、特に食べたいものは無し、さて今日のランチはどうしようかと迷うことが結構あるのです。あっさりコースでお蕎麦にしようか、そろそろパスタもいいし、はたまた簡単にお素麺の手もある。。。あれもこれも思いつくのは麺類ばかり。 私は無類の麺好きというわけではありません。気取らずに味わうことができて、出張先など慣れない土地でも気軽に入ることができるので、麺は頼れる味方です。そう言えば、日本ではかつて1日2食で朝と夕が中心だっ

スキ
25