【がんばらないために工夫する】
長野県東御市にある『パンと日用品の店 わざわざ』の平田さんの記事。
要はどこにどれだけ時間を割くか、なんだろう。
がんばらないために工夫してる時間は「頑張って」るんだろうけど、本人はそう思ってない。
https://cybozushiki.cybozu.co.jp/articles/m005838.html

うれしい!
3

#95  便利 x 手間 を語る

人間の進化は

テクノロジーの進歩でもある

テクノロジーの進歩のおかげで

僕たちは遠くの人たちとコミュニケーションをとり

遠くの場所まで行けるようになった

便利を追求して

生活を豊かにする

でも豊かになったおかげで

見えなくなっていくものもある

便利になってなくしていくもの

豊かになって貧しくなるもの

そして便利を避けて

新しく手に入れたもの

今日はそれがなんなのか?

もっとみる

こんなお店に出会えて良かった!

4連休の初日、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

わたしは、今日は盛りだくさんの1日となりました♪

朝〜昼まで作業をして、その後、高速にとび乗って1時間。東御市にある、大好きなお店わざわざへ。

まずは、姉妹店の問TOUに行きます。(わたしの定番コースは問TOUでのんびり→わざわざでパンを買って帰る)

ただいま、もんぺ博覧会中!
すごい数のもんぺが大集合してました。お時間のある方、連休でのんび

もっとみる
この上なき幸せ!
30

偉大なるわざわざ



「こんなところまで、わざわざありがとう。」

「わざわざ」の後に感謝の言葉が続くことって結構ある。
時には「ごめんね」とか「無理しないでいいのに」が続いたりもするけど、その奥にはやっぱり「ありがとう」が優しく包まれている気がする。



いまこの時代。
きっと多くの人は、便利な時代だと感じている。
沢山のことがスピードを上げ、生きることのコストパフォーマンスが上がっているから。

私も確か

もっとみる
わたしもスキ
6

次女おめでとう!7回目の誕生日は、母にとっても素晴らしい1日だった!

下の子、7歳のお誕生日。

早朝4時過ぎに病院に向かって6時過ぎには生まれる…という、あの怒涛のスピード出産から、もう7年が経ちました。

お腹にいるときに胎盤血腫が見つかり、一時はどうなることかと心配しましたが、生まれてみれば元気そのもの。

ここまで特に大きな病気や怪我もなく、無事に7歳まで育ってくれました。

あぁ、ひとまず良かった!無事に7歳。家を出るまであと11年か…。

子供が小学生に

もっとみる
ありがとうございますー!
21

「わざわざ」のおはなし

ざわざわする。胸の内がざわざわする。

何気なく使っている「わざわざ」という言葉にちょっと引っかかった。

「わざわざ来てもらっちゃってごめんね〜」「わざわざ観てくれてありがとう!」

私もとても良く使う言葉である。むしろこちらに非があるときにこそ使うというか遠慮めいた感じで使うというか。コロナ禍の影響か、この”特別に時間を費やして、労苦を惜しまないでやる”ことが何と無くネガティブに感じてしまうの

もっとみる

『豊かさ』のためのおおいなる一歩【#給付金をきっかけに】

『10万円、空から降ってきたら何に使うか』

そんな妄想を、生きていれば一度はしたことがあるだろう。「20万円の使い道」を聞けば、その人の価値観がわかる、なんていう話も耳にしたことがある。しかし現実のお話として、お上から10万円がふりこまれるなんて人生は本当に何が起こるかわからない。

そんな「あぶく銭」とでも言うべきこのお金。
どうせ使うならいいものに使いたい。でも、果たして「いいもの」ってなん

もっとみる
毎年の「流行の色」は2年前には決められているそうです。
46

コミュニケーションの手段が便利になると「わざわざやってくれる人かどうか」の価値が上がる

「わざわざしてくれてありがとう!の人」と、「やろうと思ったらすぐできるはずなのに、やってくれない人」との格差が拡大する話です。

最近、仕事柄システム系の人たちと関わることが多くなりました。彼らはコミュニケーションを取る"ツール"を次々と実装して、今や社内向けに何かを発信/連絡する手段が多くあります。そうしたツールを使えば、いとも簡単に社内の数千人にリーチできます。

個人で他者とシェアできるネタ

もっとみる
ありがとうございます!