平田 はる香

2009年に長野県東御市の山の上で、「パンと日用品の店わざわざ」を開業しました。一人で始めた店にだんだんと人が集まり、実店舗とオンラインストアでパンと日用品を販売しています。2017年に株式会社わざわざを設立。代表取締役兼何でも屋。
固定された記事

山の上のパン屋に人が集まるわけ

初めまして。株式会社わざわざの代表の平田はる香と申します。これからnoteに経営のことを中心に書き綴っていきたいと思います。最近の趣味は、会社の現状分析です。夜に好…

かぞくのかたち

わたしはいちおう、お母さんである。二人の子どもがいて、一人の夫がいる。長野県でわざわざという会社を経営していて、この仕事を11年やって生きている。 そして、一昨年…

まゆみ31歳、いつもの週末。

こんにちは初めまして。わたし、マユミ31歳。静岡県出身で東京の大学に通うために上京して、そのままIT系の会社に就職して現在2社目。広報として勤めてる。休日は漫画アプ…

よっしゃ、来たぜ2020!行くぜ!みたいには全然思ってないし。

(この記事はインスタからの転載し、note用に加筆修正を行なっています。) あるく 【歩く】 〔動詞〕足を動かして前に進む。歩行する。あゆむ。あちこち動き回る。移動…

迷いに迷った2019年、最後の日。

(この記事はインスタからの転載し、note用に加筆修正を行なっています。久々のnote更新です。ご無沙汰しております。) まよう 【迷う】 ・ 〔動詞〕まぎれて、進むべき…

2019/6/5 賄い日記ラストのお知らせ

<2019/6/6 湿度高めの晴れ> *春菊とタケノコとゆで鶏の梅和え 倉庫の大家さんから毎年恒例のタケノコをいただいた。大家の永井さんはとても優しくて、いつもタケノコ…