新感覚のお香「hibi」
+1

新感覚のお香「hibi」

今日はまさかの出会いが。 以前、自分が調べて記事にしたお香のブランド「hibi」を偶然みつけたの! 元々お香が好きで、好きなことをそのまま記事にしたんだよね。 で、調べたときに出てきたのが、このhibi。 私もそのとき初めて知った。 これね、新感覚のお香で。 普通のお香って、お香本体に火をつけて煙をたてるじゃない。 でもhibiのお香は本体がマッチのようになっていて、本当にマッチのように擦って火をつけ、煙を立てるんだ。 つまり火を必要としないから、どこでも焚けるのよ。 す

スキ
1
人と人、古代と現代、西と東、天と地をつなぐ香り…祥香🄬を焚いてみた(4日目)

人と人、古代と現代、西と東、天と地をつなぐ香り…祥香🄬を焚いてみた(4日目)

今日は、ワクチン接種で朝早く出かけなければならなかったので、帰宅後に祥香🄬を焚いてみた。 「祥香🄬を焚こう」と準備に取り掛かると、なぜか気持ちが引き締まる。 とても丁寧に扱いたい・扱わねばといった気持ちにさせられる。 なぜなのかなぁ??? やはり、それぞれの香材ができあがるまでに、長い年月がかかっているからかな。 大事に…大事に焚こうという気持ちにさせられる。 炭に火をつけ、香材に熱が伝わると、スーッと白い煙が立つ。 何とも言えない曲線美を描き、スルスルと舞っていく。 こ

お香を嗜むようになった31歳
+1

お香を嗜むようになった31歳

お香とかお線香とか、なんかものすごく年上の人がやるような気がして手が出せなかった。 日本の伝統文化が好きだと公言している私。 ひとりで京都旅行や神社巡りをしたことがある。 その時もお香は見た気がするのだけど、「マッチうまく使えないし、調理以外で火を使うの怖いし」と今まで煙たがってきた。怖いんだもん。 そうして早10年近くが経ち、楽天スーパーセールで色々と良さげなものを探していた時のこと。 私は出会ってしまったの。 このお香立てとお香に。 とっても美しい季節を感じ

スキ
3
人と人、古代と現代、西と東、天と地をつなぐ香り…祥香🄬を焚いてみた(3日目)

人と人、古代と現代、西と東、天と地をつなぐ香り…祥香🄬を焚いてみた(3日目)

祥香🄬を焚いて3日目。 ERIYOさんに教えていただいた通り、今日もお部屋をお掃除してから祥香🄬を焚く。 お掃除は、普段見て見ぬふりをしているところを着手! 洗濯機や冷蔵庫の壁側の隙間って、どうしてもスルーしてしまうところ。 でもよく見てみると、ほこりが・・・。 「陰」を見る。 「光」が当たっているところを見がち。だけど「陰」をどれだけ丁寧に見れるかが大事かも…と、掃除をしながら思った。 普段見えないところを意識する。 今日からしっかり、意識していこう! さて、3日目の

Sansa-Ra 誕生記 Part1|毎日に余白を作ること。
+5

Sansa-Ra 誕生記 Part1|毎日に余白を作ること。

はじめまして!  InstagramやTwitterをはじめとする各種SNSで立ち上げを発表させていただき、現在絶賛クラウドファンディングに挑戦中のNPO法人DREAM-HackでSansa-Raの代表をしております武田海希(たけだ みき)です。 初めてのnoteの登場で恐縮ではありますが、この度、約9ヶ月間の月日を経てSansa-Raというお香ブランドを新たに立ち上げさせていただきました。 Sansa-Raというブランドはどんなブランドなのか、何をしていて、何の目的の

スキ
6
人と人、古代と現代、西と東、天と地をつなぐ香り…祥香🄬を焚いてみた(2日目)
+1

人と人、古代と現代、西と東、天と地をつなぐ香り…祥香🄬を焚いてみた(2日目)

子どもたちを学校へ送り出し、1人になったところで落ち着いて祥香🄬を焚こう!まずは、お部屋のお掃除から。 時をかけてできあがっているそれぞれの香材を焚き、命をいただくわけだから、やはり気持ちを込めて焚きたい!と思うところ。 自分自身だけでなく、祥香🄬にとっても居心地の良い場所で焚かれたいと思うはず。 場を清めてから、いざ!焚きます!!! パチパチっとかすかに響く、祥香🄬を焚く音。 その音に乗って、煙が舞う。 風はないはずなのに、今日はずっと右の方へ…右の方へ…と煙が漂う

スキ
1
蚊よけ&アロマ製品「蚊よけぶた」「アロマぶた」のご案内
+8

蚊よけ&アロマ製品「蚊よけぶた」「アロマぶた」のご案内

2021.11.17~12.10 産業交流展2021にオンライン限定で出展に伴い、製品案内動画及びブログを一新しました。 〜メインはアメーバブログ〜 カードプラニング株式会社の主力製品の1つ、蚊よけ製品「蚊よけぶた」のご案内です! ポイントは、蚊が嫌う音波を出すことで蚊を寄せ付けません! ボタン電池の上にある円盤部分に、蚊よけ薬剤を数滴垂らすことで、 ボタン電池の熱を利用して薬剤を飛ばしますので、より効果的です! 火を使いませんので、火災の心配もありません。 アロマ液や

スキ
1
人と人、古代と現代、西と東、天と地をつなぐ香り…祥香🄬を焚いてみた
+1

人と人、古代と現代、西と東、天と地をつなぐ香り…祥香🄬を焚いてみた

とあることをきっかけに出会ったお香。 (「とあること」については後日別記事にて…) あまりにも衝撃的な出会いだったので、この出会いを深めていこうと、毎日お香を焚き、その記録を残すことに決めました。 ERIYOさんオリジナルのシルバーの香炉にふかふかの灰を敷き詰め、ミニ香炭に火をつける。じわじわと火の熱が香炭に伝わり、真っ黒だった香炭が白く変化したら、小さな小さなスプーンで祥香🄬をパラパラと炭の上にふりかける。すると…すーっと白い煙が天井に向かって立ち昇り、ふわーっと香りが漂

自己紹介

自己紹介

改めまして自己紹介などを考えました。読んで頂けましたら幸いです。 50代半ば、乳がん闘病中のパート主婦です。得意な事は、すぐに寝てしまう事ですね。( ̄▽ ̄*) ・・・ァハハ  眠くなくとも布団に転がると10分と待たず(( _ _ ))..zzzZZ      仕事中もお客様が居ない時は目付きが怪しい。人に呼ばれても起きぬが、猫にン〜ン〜と言われるとハッと起きると言う不思議な者です。 趣味は読書、分野はかなり偏りますが。気に入った本は何度でも読み返し飽きません。 音楽鑑賞

スキ
21
絶滅危惧種「火道具」を救えるか──香道具ファンドの一年間を振り返る
+4

絶滅危惧種「火道具」を救えるか──香道具ファンドの一年間を振り返る

こんにちは、京都より200年の系譜をもつ香木・香道具店 「麻布 香雅堂」 代表の山田悠介と申します。「オープン・フェア・スロー」をキーワードにお香の世界に関わっています。 早いもので、「香道具ファンド」の活動がちょうど1年を迎えました。香道具ファンドは、香道具を販売した売上の一部を必ず次の香道具の生産&販売に使用することで、絶滅危惧種としての香道具を守る試みです。 今回は1年の振り返りということで、簡単な活動報告(明るいニュース!)と、状況の変化(暗いニュース……)、そし

スキ
13