線香

仏具用品

母の仏前にと、お友達がお気遣いしてくれました。今は、仏具にも色々あるんですね、桜の香りのお線香と、お寿司屋さんの湯呑み型とあずきバー型のローソクです。地味になりがちな仏前が、ほんわかする感じてす。

ありがとうございます(^✇^)嬉しいです
28

一本の線香の向こうに ~お線香ができるまで~

1986年生まれの筆者が小学生の時に国語の教科書で読んだ、谷川俊太郎『一本の鉛筆の向こうに』。登場人物のゴンザレスさん・ポディマハッタヤさん……。彼らの名前の響きそのものに、当時の私の心は奪われました。

もし学校の授業でこの話に出会っていれば、かなりの割合の方が印象的に覚えているのではないでしょうか? いや知らないよ……という方にかいつまんで紹介させていただくと、みなさんが当たり前のように使って

もっとみる

迎え盆に寄せて

“イノシシ避けに線香をたく”などと聞いたことがある人はいるだろうか?
これは、実際に実家で昔とられていた手法だ。
煙ではなく、においで獣を忌避する。

私の実家は、祖父の代から本家と分かれた、比較的「新家」だった。
それが影響してかせずか、私の生まれるくらいまで、山間の集落の中でも、すごく山の中に水田を作っていた。
今の私がみても(場所は知ってる)、「正気か!?」と思う土地だ。

そんな場所だから

もっとみる
ありがとうございます!あなたにとって今日が良い日になりますように!
4

お盆が近づいて、夫のご先祖さまの気配がお仏壇の周辺に増えたりして。
あちらもそう楽ではなさそうですね、なんてお線香をあげながら話しかけてみたりする。
だっていつまでも昔の姿のままだから。
死んだら楽だなんて、そう簡単にはきっと行かないのよね。

スキありがとうございます!
6

2019/8/3 頭が悪い子と線香と

リモに命を吹き込んでくれた花守ゆみりさんが、頭の悪い人の中の人になったと聞いて、いてもたってもいられなかった。

はんせいはしている。

( ᐛ)

***

こんにちは、珠百合です。

突然ですが、線香のかおりが好きです。

夏のこれくらいの時期になると、なんとなくお散歩していたりするだけでよそ様のお宅からほんのり漂ってくる、あの香り。

線香です。

「お香」ではなく、「線香」です。

お香っ

もっとみる
優しいあなたに幸あれ!!
6

運命の線香と出会ってしまった!

はじめに

最近、感動した線香があります。
線香って、仏様に供えたりする、あの線香です。

それがこちらの線香↑

箱を開けた瞬間、原料の杉の木の香りがして驚きました!

お灸の際に使うので、いろんな種類の線香を手に取ったことがあります。
でもこんな線香は初めて。

商品の説明

商品の説明を購入したサイトから引用します。

「馬場水車場」は、お香(線香)の原料となる杉粉の産地、福岡県八女市にある

もっとみる

「部屋☆結界」と香りの効果について

部屋の結界と香りの効果について紹介します。

僕は仕事をするときは以前にnoteでも紹介しましたが、線香を焚いています。それは貴重な線香で、「式年線香」といって、これは伊勢神宮で20年に一度行われる「式年遷宮」を記念して、伊勢内宮前、おかげ横丁にある「香・くつろぎや」さんが限定で作ったものなんです。

その香りをかぐと、仕事モードに入って、集中できます。

また掃除をするときは元気が出るような柑橘

もっとみる
ありがとう。
13

毛糸からは、線香の香りがする。

編み物の先生をしてらした方が亡くなり、二年近くそのままだったという毛糸たち。娘さんが二年たち必要な方にもらってもらえないかと公民館に持ってきたものを分けていただいた。

先生をしてらしたからだろう、アルパカ、いいなって思える色など良いなって思える毛糸がたくさんあったので、遠慮なく紙袋が一杯になるまでほしいものを頂いた。もう1袋貰って行ったらとおっしゃってくださるけれど、他にも欲しい人がいるかもしれ

もっとみる
めっちゃ嬉しいです。書いてよかったー。
6

11.メイドインローカルストーリー#6 メイドイン大阪堺/(株)梅栄堂 線香「IMAGINEシリーズ」 のストーリー      『「香りを聞く」こと』

線香は古くから日本の生活に浸透しています。

戦国時代、堺の商人であった、小西行長の父親が朝鮮からその製造技術を持ち帰ったといいます。
小西行長というと、太閤秀吉幕下きっての戦国武将です。
秀吉の朝鮮遠征で加藤清正とともに名を挙げた、関ヶ原合戦で石田三成率いる西軍で奮闘するも捕縛された、というのは
戦国時代好きならご存じのことでしょう。
ただ、出自が「堺の商人」だったということも付け加えて彼を語れ

もっとみる

久しぶりの撮影 フォトストック日記(2)

先日、久しぶりに撮影に出かけた。フォトストックを始めた3年前、近所ということでふらっと撮影したお寺にに、お参りがてらいってきた。冬と夏で随分と風情は異なり、緑が少なく物寂しいものであった。

そこそこの観光地でもあったので、閑散期であったが、思ったよりも、人の出入りがあった。境内もお参りスポットもあり、それなりに人が集まるようにしているのか?

3年前フリーになった時のことを思い出しつつ、巡り、住

もっとみる
Thank you very much!
1