死について

12

命のバトン

こんにちは。

今日はnoteを始めたきっかけでもある
「死」について考えさせられる
テーマを見つけましたので書いていきます。

女優の竹内結子さんが亡くなったばかりで
不謹慎だと思われる方は
ブラウザバックをしていただければと思います。

今、書いた通り人の死というものは
「悲しい」、「つらい」、「恐怖」、「怒り」

などネガティブな感情を引き起こすので
テーマに取り上げることが
不謹慎だと感じ

もっとみる
Thank you for SUKI!
7

死は悪いことなのか?part.4

はいどうも!
うじまるです。

さて、今回でこのパートはラストになります。
「死は悪いことなのか?」完結編です。

前回までのあらすじのまとめ

①死に直面した時に恐怖などを感じることから死は悪いと言えるはず!
②死は残される人ではなく本人にとって悪いこと!
③死の過程の痛みなどが悪いことの本質というわけではない!

ざっくりではありますけどこんな感じでしたね。

では今日は本書で語られる死は本人

もっとみる
Thank you for SUKI!
3

死は悪いことなのか?part.3

どうもうじまるです。

今回も前回の続きで死が悪いとしたらどう悪いの?
というのを検証していきます。

前回は残された人たちにとって悪いのでは?という事でしたが、結論としては「それは死んだ人にとって死が悪かったから悪い」でしたね。

つまり死が悪いというには「本人にとって」どう悪いのかを検証していく必要があります。

なので今回は死は本人にとってどう悪いのかを検証していこうかと思います。

検証②

もっとみる
今日も健やかな一日を!
3

死は悪いことなのか?part.2

はいこんにちは。
今回は「死はどう悪いのか?」について考えていこうかと思います。

前回、死は悪いと捉えることができる。と話しをしましたね。
今回はじゃあそれはどう悪いのかを検証していきます。

話を始める前に前回から悪い悪いって言っているけれどじゃあ悪いってどんなことを指すのか、ということを先に話しておこうかと思います。

これも本書では「~~が悪いことだ!」とは明確には書かれていません。
簡単

もっとみる
次回の記事もお楽しみに!
2

死は悪いことなのか?part.1

皆さんこんにちは。

うじまるです。
今回は死って悪いことなのか考えていこうと思います。

そこで皆さんに考えてほしいことがあります。
死って悪いことでしょうか?悪いとしたらどうして?良いことだとしたらどうして?を考えてみてください。

考えてみましたか?
私はこの質問をまっさらな状態で考えた時は、悪いこととは断定はできないけれど死にネガティブな印象を持っていたのでただ概念的に悪いもの程度にしか考

もっとみる
今日も健やかな一日を!
3

死の定義について.part1

はい皆さんこんにちは!

今回から本題に入っていきます!

タイトルの通り今回のテーマは「死の定義」について。

定義と言っても本書で「これが死の定義だ!」と断定しているわけでは無く、こういう視点もあるよね?こういう場合はどうだろう?って感じで視点と状況によっていろいろな考察を交えています。

今回はその中の一つの身体説と人格説について話していこうかと思います。

なんか堅っ苦しい表現だとは思いま

もっとみる
Thank you for SUKI!
2

不死は幸せか?

はいどうもこんにちは。
うじまるです。

前回は死の何が悪いのかというと、死ぬことでその後経験できるはずだったことや得ることが出来たはずの価値を剝奪されるからという事でした。

そこでじゃあ「不死になったら幸せなのか?」
というのが前回挙げた議題でしたね。

まぁ不死というのは今は現実的ではないので考える必要はないかと思いますが、将来記憶や感情がデータ化されて身体を入れ替えれば実質の不死ができあが

もっとみる
次回の記事もお楽しみに!
2

人生の価値って?

どうもうじまるです。

今回は「人生の価値」について考えていきます。

人にはいつか必ず死がおとずれます。
結末が決まっているならば生きている価値はないのでしょうか?
それとも生きているだけで何かしらの価値はあるのでしょうか?

あなたの人生は価値あるものですか?

今回はそんなことを考えていきたいと思います。

人生の価値はどう決めるのか?

人生の価値とはそもそも何かと問う前に本書では人生の価

もっとみる
次回の記事もお楽しみに!
1

私たちはどう生きるべき?

どうもうじまるです。
前回は人生の価値についてお話ししましたね。

人生そのものの価値というのは結局のところ何なのか?という点に関しては分からずじまいでしたが、状況にもよりますが人生の中身の価値を高めれば良い人生と言えるのではないでしょうか?
というのが前回の話から読み取れるのではないでしょうか?

では、人生の中身の価値を上げるためにはどういう生き方が望ましいのか?
というところを考えてみたいと

もっとみる
今日も健やかな一日を!
2

ニーアオートマタから考えるあれこれ

皆様こんにちは。
うじまるです。

お久しぶりの投稿になってしまいました。
読んでくださっている方がいればの話ですが、申し訳ありませんでした。

正直なところ今回が死とか生についての最終回の予定だったのですが、思いのほかネタが無くて何書けば良いのか全然思い浮かびませんでした笑

苦肉の策として今回はゲームからネタを引っ張ってきました。

PS4で発売されているNieR:Automata(ニーアオー

もっとみる
お忙し中ありがとうございます!!
2