My-Mythology〜新しく綴りあげる神話の世界〜

460

人生は50から! 信長公、アフリカへ行く 二十四話「鬼たちと酒宴をする」

登場人物紹介

織田信長(おだのぶなが): みなさんご存知、尾張(おわり)生まれの第六天の魔王。この神話×歴史ファンタジー小説のなかでは、本能寺の変で天使に救ってもらう。一般人、一介の冒険商人「小田信春(おだのぶはる)」と名乗り一番のお気に入りだった黒人侍弥助(やすけ)をアフリカへ送り届ける旅を始める。

弥助(やすけ): 本能寺の変でも、最後まで戦い、信長を守ろうとした黒人侍。気は優しくて力持ち

もっとみる
スキありがとうございました! 励みになります。

The Latest Mythology -vol.83-(note神話部週報)

【今週の神話】すーさん/人生は50から! 信長公、アフリカへ行く 二十三話「鬼たちと話す」歴史は悲劇の連鎖。長崎港にたどり着いた信長一行は西洋帆船の中へと送りこまれていく奴隷たちの姿を目の当たりにした。人買いたちの異様な容貌に少年商ジョアンが気付き、一行は……



【リバイバル神話】過去の作品の中から、部長の独断と偏見で1作品選び再掲載させて頂きます。今回は吉田翠さん「詩 ペレー我こそがこの大

もっとみる
夜床にて赤く熟れるスキ

人生は50から! 信長公、アフリカへ行く 二十三話「鬼たちと話す」

登場人物紹介

織田信長(おだのぶなが): みなさんご存知、尾張(おわり)生まれの第六天の魔王。この神話×歴史ファンタジー小説のなかでは、本能寺の変で天使に救ってもらう。一般人、一介の冒険商人「小田信春(おだのぶはる)」と名乗り一番のお気に入りだった黒人侍弥助(やすけ)をアフリカへ送り届ける旅を始める。

弥助(やすけ): 本能寺の変でも、最後まで戦い、信長を守ろうとした黒人侍。気は優しくて力持ち

もっとみる
スキありがとうございました! 励みになります。

The Latest Mythology -vol.82-(note神話部週報)

【今週の神話】すーさん/人生は50から! 信長公、アフリカへ行く 二十二話「長崎では従者になる」
保守と革新、宗教対立、領土拡大の抗争……一行が降り立った長崎はきな臭い気配の立ち込める港であった。いざこざを避けるために信長はある策略を提案するが……



すーさん『信長の大航海時代』
↓マガジンはコチラ↓



【note神話部企画のお知らせ】2020年東京オリンピック競技大会が開催されており

もっとみる
決壊したら止まらないスキ

掌編 いつも待ってるんだ

「よう、マウイ、鼻の穴は元気なんだろうな」
そう声をかけられた半神半人のマウイはニヤリと笑った。

「ぬぁんだ、銅像。俺様にその口のききかたとは、随分と偉くなったもんだな」

銅像の名はデューク・カハナモク。永遠に日焼けを堪能する男は目の前に広がるハワイの海を見つめていた。

「銅像になってから随分と時間も過ぎた。海から出たら俺は何者でもないと言っておったんだがな」デューク像は目を細めた。
「マウ

もっとみる
わたしも♡

人生は50から! 信長公、アフリカへ行く 二十二話「長崎では従者になる」

登場人物紹介

織田信長(おだのぶなが): みなさんご存知、尾張(おわり)生まれの第六天の魔王。この神話×歴史ファンタジー小説のなかでは、本能寺の変で天使に救ってもらう。一般人、一介の冒険商人「小田信春(おだのぶはる)」と名乗り一番のお気に入りだった黒人侍弥助(やすけ)をアフリカへ送り届ける旅を始める。

弥助(やすけ): 本能寺の変でも、最後まで戦い、信長を守ろうとした黒人侍。気は優しくて力持ち

もっとみる
あなたの優しさが好きです。たくさんの幸がありますように!

【掌編】暇つぶし

僕はしげしげと目の前の少女を見た。少女は不機嫌そうに僕の視線を受け流している。

「邪魔じゃない?」

単刀直入に僕は言った。

「その羽。空気抵抗が」

少女はダンマリだ。

「不利だと思うんだ」

ショートカットヘアの少女は、ますます不機嫌そうに僕をチラッと見やった。

「背中の羽ってのはね、そもそも飛行用じゃなくて、落下の速度を緩和させる、まあパラシュートみたいなものなんだ。憧れが高い割に用

もっとみる
わーい♡ありがとうございます♡

冥海バレー【掌編小説】

“ワーーーッ!ワーーーッ!!”

“ブーー!ブーー!ブーー!!”

『男子バレーボール準決勝第2試合、大変なことになってまいりました! 精巧なチームプレーを練り上げてきたフランス、強豪ブラジル相手に引けを取らず、第5セットのデュースまでもつれ込みましたぁ!!』

観客の大歓声など何のその、ボールを打ち付ける音は遠く隔たれた実況席まで高らかに響いてきていた。

鳥かと見紛うほどに高い打点。弦を限界ま

もっとみる
人の狭間を埋め尽くすスキ

神々の球技

地球はひとつのボールだ。その美しく、ときに壊れそうなほど繊細なそのボールの主導権を競って、多くの神々がいつも取り合いをしている。それはさながら競技であり、バスケットボールやラグビーのように、扱いは丁寧だったり、ときにはアグレッシブだったり。

その地球ボールころころ競技の一部分を、これから実況してみよう。

コロコロン、と落ちてきた地球をまっさきに拾い上げたのは、ギリシアの主神ゼウス。

「ふんぬ

もっとみる
スキありがとうございました! 励みになります。

The Latest Mythology -vol.81-(note神話部週報)

【今週の神話】すーさん/創作未来神話「ガーディアン・フィーリング」28話 恋人たちはノマド ~幕間のマッシモたち~幕間に登場したのはジョニーの父と母と支援職員のマッシモ。そしてなんとあの神々まで再び! 取り戻された愛情に神の恩恵が呼応して奇跡が起こる。



すーさん/人生は50から! 信長公、アフリカへ行く 二十一話「平戸の姫が来る」一艘の小舟に乗った少女〈まつ〉の頼みで平戸の港に立ち寄る一行

もっとみる
溢れた言葉を絡めとるスキ