メルレnoteはこれだけ読んでください

10/12追記あり

顔文字絵文字かわいい文などまだるっこしい飾り気はありません。どんどん書いていきます。アフィリンクも貼りません。
身バレ防止策を中心に、アタメ、アダまでこのノート一本で1000円で書こうと思います。

皆さん「月間/日間1位」「月最高〇〇万円」のメルレさんに惹かれてnoteを購入されたことはありませんか?私はあります。
その方はそれで稼げたのだろうなあと言う感想で500円払って

もっとみる

ジャンクお宝鑑定団 Weekly 2020年9月第2週

2020年4月からnoteで継続投稿している『ジャンクお宝鑑定団』の記事を1週間ごとにまとめてお伝えする『ジャンクお宝鑑定団 Weekly』。

今回は、2020年9月7日~2020年09月13日分の『ジャンクお宝鑑定団』に投稿した記事をお伝えします。

ジャンクお宝鑑定団については、下記のリンクからご参照ください。

①Huawei、HarmonyOSを搭載したスマートフォンを2021年に登場す

もっとみる
やったー!(≧▽≦)
2

OPPOとVIVOが同門である件

OPPOとVIVOは競合ではあるが、実は両方とも元々歩歩高という中国企業集団に属し、OPPOは歩歩高のAV部門、VIVOは歩歩高の通信機器部門から、独立してできた企業である。

そして、OPPO董事長の陳氏も、VIVO董事長の沈氏も、歩歩高集団の創業者の段永平氏の部下で、あるいは弟子といっても良い。

歩歩高の創業者、段氏は中国ではいまや伝説になったような企業家だった。

段氏は80年代大学卒業後

もっとみる

VIVO NEX 3sを買ってみた!日本で使うにはやや難あり...?

こんにちは。昼乃です。
"VIVO NEX"というスマートフォンのシリーズの名前は、ガジェット好きの方なら一度は聞いたことがあると思います。
今回はそのNEXシリーズの最新モデル、VIVO NEX 3sを購入したのでそれについて書いていこうと思います!

開封

箱はこんな感じで、正方形の上蓋中央にNEX 3sのカメラ部分のデザインを模したようなロゴがあります。

上蓋を開けるとこんな感じになりま

もっとみる

IQOO 3 5G Transformers Editionが超かっけぇ!本体から付属品、UIまでがトランスフォーム!

Vivoのサブブランド『IQOO』は、IQOO 3 5Gの特別モデルとなる『IQOO 3 5G Transformers Edition』を新たにリリースしました。

iQOOは過去に、『iQOO Pro 5G』の特別モデルとして『iQOO Pro 5G  BATMAN Anniversary Edition』をリリースしています。この時は、専用ケースにトートバックを付属させ、パッケージを変更する

もっとみる

iQOO Z1 5Gがついに姿を現した!Dimensity 1000+世界初搭載モデル!Antutuスコアは53万超え!

今年の2月、VivoのサブブランドIQOOは、Snapdragon 865を搭載したフラッグシップモデル『IQOO 3 5G』をリリースしました。そして本日リリースしたのは、MediaTekの最新Soc『Dimensity 1000+』を搭載する初のスマートフォン『iQOO Z1 5G』です。

iQOO Z1 5Gは、MediaTek社の最新にして最高性能Socとなる『Dimensity 100

もっとみる

Dimensity 1000+搭載のIQOO Z1 5GはAntutu53万超え!?Snapdragon 865を脅かす

大手半導体メーカーMediaTekが市場投入したばかりの、『Dimensity 1000』のアップデートモデル『Dimensity 1000+』。はじめて搭載するのがVivoのサブブランドIQOOの『iQOO Z1 5G』です。同モデルは、すでに5月19日のリリースが明らかになっています。

リリースを数日後に控え、『iQOO Z1 5G』のAntutuスコアに関する情報を、公式がWeiboが投稿

もっとみる

VivoがSamsungを抜きインド市場シェア第2位を獲得!IQO 3がシェアの拡大に寄与か!廉価なハイスペ機が高評価!

中国に次いで世界第二位の巨大なスマートフォン市場『インド』。そのインド市場のシェアをめぐり、大激戦が繰り広げられています。

市場調査会社Canalysのデータによると、1位は変わらずに『Xiaomi』。市場シェア30.6%で出荷台数は1,030万台。0.8%程度シェアを落としたものの、2位に10%以上の差をつけた状態。まだまだインド市場における圧倒的な強さは健在です。

http://gadge

もっとみる

iQOO Neo3のAntutuベンチマークがリーク!最安スナドラ865搭載モデルからあり得ないスコアが!高すぎ注意報!

Vivoのサブブランド『IQOO』がリリースしたばかりのフラッグシップモデル『iQOO Neo3』。Snapdragon 865を搭載しつつ、中国販売価格は4万円台というハイコストパフォーマンスで、市場をざわつかせています。

その話題沸騰中のiQOO Neo3、さきほど『xiaomishka』がAntutuのベンチマークスコアを公開しました。いくらSnapdragon 865を搭載しているとは言

もっとみる

Vivo iQOO Neo3がリリース!スナドラ865&144Hzディスプレイ搭載で4万円台~!ゲーム用途ならアリかも!

Vivoのサブブランドであり、リーズナブルな価格設定が魅力の『iQOO』は、新たなフラッグシップモデル『iQOO Neo3』をリリースしました。

ディスプレイは6.57インチの液晶で、解像度はFHD+。144Hzという、ゲーミングスマホ並の高いリフレッシュレートに対応します。リフレッシュレートは『60Hz』『90Hz』『120Hz』『144Hz』の4段階に調整可能で、必要の無い時は表示速度を落と

もっとみる