Xジェンダーの僕。妹の旦那にバレそう。



実家にいるのを同棲っていうの?
「実家に住んでます」でよくない?
初めて聞いた。

「実家で家族と同棲してる」って表現をするんだ。確かに言葉上はあってるけど、面白いね。

要は、「男性と女性と同棲をしています」っていう小説を書いたら、普通、「3人の他人が住んでる」と思うんだけど、最後は、「実は家族でした」って叙述トリックに使えそうな気がするので。
ちょっと面白い表現だなぁと思いました。

え?

もっとみる

近況報告するぜ!!

こんにちは。

今日、電車でイケメンくんを見つけたので、20分くらい穴が開くんじゃないかというほど後頭部を見つめ続けてやった南極です。

しかし、穴は開きませんでした。

なぜだ。

最近、なんだか急にリアルが充実しすぎてフラストレーションが溜まらないため記事が書けません…。

僕の書くという原動力はここから来ていたみたいなんですよね。

今さらながらに気づきました。

なので、くそどうでもいいこ

もっとみる
他の記事も読んでくれるとうれしいです
7

メルマガ選抜 − 「モデルとして幸せな活動がしたい」のについ人と比べてしまう
ご相談

こんにちは、心月です。

新しくなったメルマガがどんな内容なのか知りたい、という方に向けて特別にシェアします。

今回はフリーモデルさんからのご相談にボクが答えてみました。つい人の目を気にしたり、他人とくらべて落ち込んでしまうという方は、ご一読くださるとお役に立てるかと思います。

■ご相談者さま(24歳、フリーモデルさん)より

━━━━━━━━━━━━━━━

心月さん、はじめまして。YUと申

もっとみる

私らしいスタイルを探して

皆さまお久しぶりの投稿になります。
私の住む場所でも桜も散ってしまい、葉づいてきて
夏の訪れを感じている、ヘイリーです。☺️

さて、今日は私の大好きなファッションについての
お話です。私は高校の頃から、ジェンダーレスなスタイルが好きだったのですが、ジェンダーレスとはいわゆる男性女性に関係なく着る事ができる服の事で、私はどちらかといえばフェミニンな感じが好きでした。
下記の写真は最近試着室でセルフ

もっとみる

女の子なんだから

女の子なんだから

女の子なんだから
すごく苦手な言葉
今でも言われると少し胸が苦しくなる

三人兄弟の長女で生まれた。
割と自由人。
弟が2人。

体の機能が女の子で生まれてきただけで
正直自分が女でも男でもいいし
自分の性別にそんなに興味がなかった
私は私
女になりたいわけでも
男になりたいわけでもない
どっちでもいい
ただあなたはこっちだからここからはみ出すのはやめなさいと縛り付けられるのが

もっとみる
ありがとうございます!もし良ければフォローして頂くととても喜びます!
1

外見のことを言わないでほしい

外見のことって、だいぶ親しくないと言っちゃいけないと思う。
初対面でわたしの姿を見た瞬間、何かコメントしてくる人、正気か?って思う。

わたしは「目が大きいですね」とか「顔立ちがはっきりしていますね」とか言われることがあるんだけど、あんまり嬉しくない。
褒めているつもりなんだろうけど、顔を評価されること自体が不愉快だ。
「そういうあなたは目が細くて顔が平べったいですね」とか言ったら一体どうなるんだ

もっとみる
ありがとうございます。嬉しいです。
17

4歳にも分かる、お金の教育。

こんにちは。
ジェンダーレス母ちゃんの中村 炎です。

*

今日は、。
長男がまだ4歳の時、
「お金が欲しい」と言い出した彼に、
"4歳にも分かるように"と、話した、お金の話です。

3年前の自分が、悩みながらも一生懸命答えた様子をご紹介します。

*

お金の教育?

長男が昨夜、布団の中で突然、

「僕はお金がほしい。
大人ばっかりお金もらっていいなー!」

と言うのです。

「大人は仕事し

もっとみる
わぁぁ!ありがとうございます!
10

Artist:Ginga KONDO Interviewer :Anju N KAWAHARA 『フェミニズムから展開するトランス・ジェンダリズム、ブッチやドラァグがいる事、パフォーマティビティーと歴史への抵抗性』



Artist:近藤 銀河  Interviewer :Anju N KAWAHARA
『フェミニズムから展開するトランス・ジェンダリズム、ブッチやドラァグがいる事、パフォーマティビティーと歴史への抵抗性』

  『フェミニズムから展開するトランス・ジェンダリズム、ブッチやドラァグがいる事、パフォーマティビティーと歴史への抵抗性』__________ファーストインプレッションの優劣では解決できな

もっとみる

Xジェンダーの僕が大学の卒業式で初めてネクタイスーツを着た話【LGBT】

こんにちは。瀬名ゆきとです。ここではnoteを通して日々考えたことや僕なりの哲学、ライフスタイルを発信しています。

ずっと憧れていたネクタイスーツ

「自分用にネクタイが欲しいです!」と売り場の人に言うだけでなんだか緊張しますよね。メンズの売り場を見ていると、「プレゼントですか?」と売り場の人にやさしく聞かれたり…。

僕は3月まで大学生をしていたんですが、女性物のスーツにネクタイを締めて卒業式

もっとみる
ありがとうございます。
2