真剣な交際。とは

大学時代の友人の1人が、婚活に勤しんでいる。

学生時代はよくお互いの課題作品のことを話したりした。
美大にいた頃。エディトリアルの授業で冊子を作る課題では、私はビジュアルに特化し、彼女は分割による読みやすさをデザインとしてちゃんと落とし込んでいた。
私は読みやすさ(相手への配慮)を全く考えてなく、彼女もまた、印象(興味をもたせる)の弱さが目立った。
「2人を足して2で割るとちょうどいいのができそ

もっとみる

自分をとことん信じる

この写真はタイへひとり旅に行った時

寺院に入る前裸足になり歩いているとハートがありました

可愛くて思わず写真を撮りました

よく歩いてたんだなあと

靴づれも思い出

私の幸せの瞬間

さて

私がお守りとしていつでも見返せるように

心に留めておきたい事

年齢を重ねる度にどんどん自分の内面を好きになろうと

努力してみる

もちろん外見もだけどそれよりも心とか気持ち

在り方



本当

もっとみる

夜、から朝へ。別れ、から未来へ。 #ChatLetter

🌙✨✨✨✨🌥

「こんな夜に連絡できる友達もいなくて、
気付いたらここしかなくて、
来ちゃいました」

🌙✨✨✨✨🌥

ありがとう🌙
24

自信

私は自信が無いです。
そんな自信が無い自分を守るために、身につけた技が”諦め癖””逃げ癖”

頑張っても報われなかったら辛いから、頑張らない。
練習して出来なかったら恥ずかしいから、手を抜く。
傷つくのが怖いから、信じない。

文章にすると本当に小さい人間だなぁと思います・・・
小さい頃は目立つのが好きだったんです。キラキラしている自分になりたくて、モーニング娘。やアナウンサー、ミュージカル女優に

もっとみる
また覗きに来てください!
1

30過ぎたら、当直中も化粧を落とそう

私は30歳になった時に決めたことが2つある。

・ひとつめは少しは貯金をしよう、ということ(←遅い)
・ふたつめは絶対化粧を落として寝よう、ということ

である。

今はちょっと改善してるらしいが、私の頃は当直明けは普通に夜まで仕事だった。

顔がヘドロ状態のまま、次の日の夜まで突っ込む!?

やめた方がいい!

やはり一回化粧を落とすのと落とさないのでは、翌日のお肌の調子が雲泥の差だ!

年を取

もっとみる
わたしも❤︎
1

30歳、精神科受診しました②

受診を経て、改めて考えました。

・明確に診断されてはいないけど、「うつ」の傾向にあること

・前より頑張ることが難しくなったこと

・自分が眠れていない自覚がなかったこと

まずはポジティブな変化から。

受診後、処方された睡眠導入剤を飲むことで眠りやすくなりました。      朝はすっきり起きられることが増えたので、朝の時間に余裕が出来、シャワーを浴びること、朝ごはんを食べることはできるように

もっとみる

【転職日記】Vol,2 1年間という期間

1年後には、WEBデザイナーの知識をつけ、内定先を決めて今の会社を退職する。ざっくりな計画。

WEBデザイナースクールも入学オリエンテーションが終了し、明日から開始する。現職を続けながらスクールに通う。

スクールは9か月間で必要事項が習得できるプランにした(貯金があって良かった)1週間で約8時間は学習の時間をとらなければ学習進捗に遅れが出てしまう。だから、1週間の中で休日2回約4時間づつ学習す

もっとみる
今日も明日も良い1日を!
1

女が30歳になるとき

私は女なので、この題名で。

こんにちは、江口チグエです。

最近、夫の友人夫婦に離婚騒動が持ち上がりました。夫33歳、妻30歳で、私たちと全く同じです。
離婚の原因は、それは男女ですから、色々当人同士でしか感じえないところ含めあるんでしょうが、一番大きく占めているのは、「妻の仕事への焦り」だったようです。

もっともっと仕事がしたい。

この夫婦は東京を離れて、北日本に移住した夫婦でした。しかし

もっとみる
ありがとうございます。あとでお伺いします!
3

不妊様?

私は社内結婚です。
私が不妊のことで悩んでるなんて皆もちろん知らないです。誰にも話していません。

同じ部署に、今年育休から復帰してきた方が2人居ます。
時短や早退があっても、仕事と育児の両立のために一生懸命頑張っている姿を見ていると、私が手伝えることはなるべくサポートしてあげたいと素直に思えるような、とても素敵な方々です。

でもちょっとしんどいなと思うこともあり・・・。

女性が多い部署だから

もっとみる
スキありがとうございます!
3

30歳、精神科受診しました

いつかは受診するかも。と気分が落ちるたびに、お気に入りに精神科や心療内科のある病院が増えていた。

コロナ禍でうまくストレス発散できないこともあるのだろう

家事ができない日が多くなった。元々得意ではなく一度つまずくとますますやりたくなくなる。ひとつできないことがあると、次々とできないことが出てくる。

例えば、料理をした、でも片付けができなかった。どんどん食器がたまる、もう台所が汚くて料理をした

もっとみる