ちょっぴりスピリチュアル #1 未来は決まっているのか?

みなさん、本当のことが知りたくないですか? たとえば、輪廻転生はあるのか。平行世界はあるのか。神様はいるのか。いるとしたら誰なのか。

霊感があるわけじゃない。だけど真実が知りたい。そんなちょっぴりスピリチュアルな私が、書評を交えてお送りする「ちょっぴりスピリチュアル」。
第一回目のテーマは、「未来は決まっているのか?」です。

「未来は決まっているのか?」。この疑問をテーマにした小説を多く書いて

もっとみる
読んでくださってありがとうございます!
6

【SFショートショート】入場制限75歳以上大人のディズニーランド

2060年。

日本の高齢化は進み、70歳以上は人口の半分の4000万人に達した。2人にひとりは老人という時代が到来した。

街を歩いてもグレーヘアの老人しかいない。日進月歩で医学は進歩しており、日本人の平均年齢は110歳を超えようとしているところだった。

若者は困窮していた。若者の選挙の投票率は90%を超えているのに関わらず、その老人の数の多さで、老人に都合のいい法律が増えていくばかり。

もっとみる
フォローしてくれたら嬉しいにゃん♡ (トルコ)
9

〈文芸〉『隠された山脈の詩集』-1

『隠された山脈の詩集』

序文相当手記集(ライカの日誌)

■5月23日
・私ことライカ・ライアルカの父は、つい1週間前に肺炎で亡くなった。
・結局、私が生前に父と話すことはなかった。父は私を身ごもった母に暴力をふるい早々に家庭から退場していたからだ。
・母が語ったところによると当時、父はひどい神経衰弱を患っていたらしく、考古学教授の職もすでに辞した無階級者であり、とてもではないが父親になるにふさ

もっとみる
僕も好き
11

マシーナリーとも子ALPHA ~築地のならずもの篇~

2019年、築地……。
 市場機能を豊洲に明け渡し、かつてほどの活気は無くなったもののいまだ市場外の店舗は稼働しており、観光地として相変わらずの人気を誇っていた。だが競りがなくなるとともにこの街にやってきた災いがあった。決して報道には載らない築地の新たな闇。静けさを取り戻した築地の朝に新たに舞い降りた喧騒……!

 カンカンカンカンカン!

 早朝の築地にけたたましい半鐘が鳴り響く! すると近くの

もっとみる

銀河フェニックス物語<出会い編> 第十三話(1) 人生にトラブルはつきものだけど

・第一話から第十二話までの初回をまとめたマガジンはこちらから。   ・イラスト集はこちらです。

 研究所のジョン先輩が真っ青な顔をしていた。
「ティリーさん、リコールが決まったよ」

「えっ?」
 わたしは驚いて思わず立ち上がった。

 小型船『ザガ』のブレーキに不具合が見つかった、とは聞いていたのだけれど・・・。
「でも、ブレーキの効きが悪くなるのは法定速度を超える高速で、右側だけ噴射を連続す

もっとみる
ティリー「これからも、わたしのこと見てて下さいね」
3

【40作目、41作目】#RTした人の小説を読みに行く をやってみた

批評を再開したものの、急遽じぶんの小説のほうで仕事のあれこれがあって動きが止まっていてすみません。noteでのまとめは何らかのパッケージがあった方がいいとは思いつつ、1作を徹底して読むのに手一杯でなかなかそこまで頑張れていません。。。
 今回は2作品の批評です。言語表現への問題意識を散文化した作品と、格闘ゲームとスポーツに潜む「競技性」の作品です。

【40作目】散策の外皮(6○5)/小説と散文詩

もっとみる

『白熱光』レビュー

『白熱光』

グレッグ イーガン (著), 山岸 真 (翻訳)

―――

グレッグ・イーガンですよ。ハードSFですよ!!
いやあ、すごかったー。堪能しました~☆

奇数章

はるか未来の銀河系、人類はとっくにポストヒューマンでトランスヒューマンしてまして、暗号化されたデータ信号に変調されて光の速さで銀河中を飛び回り、バーチャル世界とリアル世界の行ったり来たりはあたりまえ、どんなところでも好き

もっとみる
ありがとー!,,Ծ‸Ծ,,☆
8

銀河フェニックス物語<出会い編> 第十二話(3) 恋バナが咲き乱れる頃に

その週末、S1レースを観戦するため研究所のジョン先輩とフェニックス号を訪ねた。
 ここへ来るのもS1プライムの出張以来だ。

 レイターに顔を合わせるなり聞いた。
「ねぇ、アーサーさんとチャムールの話知ってた?」
「このところアーサーの様子が変だったから、そんなとこだろう、って思ってたんだ。あいつ女に免疫ねぇから」

 アーサーさんと仲がいいのかよくわからないけれど、レイターは知っていたということ

もっとみる
アーサー「ご愛顧いただき、感謝の限りです」
2

嘘ゲーム日記『すいへり~べ!』第19部

※Twitterで不定期に続けている架空のゲームのプレイ日記のまとめです。
※ひと固まりの文章は一回分のツイートで、本来、各ツイートの冒頭には「#嘘ゲーム日記 『すいへり~べ!』プレイ中。」とついていたものです。
※各ツイートの合間にある「※」のついた文は、編集時につけた注釈で、公開後も追加されることがあります。

第十九部:ジャンプ6 レネ→シーミャ→ルタカ→セイロ 凱旋航路編

※ここまでのあ

もっとみる
スキを、ありがとう!
8