スチームうがいで新習慣!

毎週木曜日は、セラピストが基礎知識をつけるための情報を配信していますが、今回は予定を変更して、おすすめのウィルス対策アイテムを紹介します。

ウィルス対策に有効!

昨日(11/18)のTBSの「ひるおび!」で、出演中の北村義浩医師から

「鼻腔内の湿度を潤すことが、新型コロナウィルスの感染予防になる」と紹介されていました。

じつはうちでは、先週から「パナソニック スチーム吸入器」を使用していて

もっとみる
次も楽しみにしていてください❤
5

【5 Minute Update】Q11.堀田修さん(医師)、「鼻うがい」はコロナ対策になりまか?す

ぼくが日々出会う魅力的な方とのインタビューから、 毎週とっておきのQ&Aを1つお届けするのが本番組『5minute Update』。

約5分で完結するのでスキマ時間に楽しんで頂けたらうれしいです。

11月のゲストは今月末に『ウイルスを寄せつけない! 痛くない鼻うがい』を上梓する医師の堀田修先生。お話をうかがいに仙台まで行ってきました。

今週のQ&Aはこちらです!

「冬」を前に、しっかりウイ
もっとみる

【5 Minute Update】Q10.堀田修さん(医師)、「鼻うがい」の本当のところを教えてください

ぼくが日々出会う魅力的な方とのインタビューから、 毎週とっておきのQ&Aを1つお届けするのが本番組『5minute Update』。

約5分で完結するのでスキマ時間に楽しんで頂けたらうれしいです。

11月のゲストは今月末に『ウイルスを寄せつけない! 痛くない鼻うがい』を上梓する医師の堀田修先生。お話をうかがいに仙台まで行ってきました。

今週のQ&Aはこちらです!

「冬」を前に、しっかりウ
もっとみる

≪6分54秒で聴けます≫
【わずか0.5gの常識の差】
音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。


**アファメーション**

私は愛されています。
大きな愛で包まれています。

失敗しても
ご迷惑をお掛けしても
どんな時でも愛されています。

夫の急逝で私たち親子は
いろいろな壁にぶつかりながら
日々成長しています。

3人の娘たちが愛おしい。
あなた、私たちは大丈夫。

ありがとう
あなた。

もっとみる
これも何かのご縁です!
21

今田耕司のハナノアのCMに吹いた🤪

深夜にラーメン食べてる時に、今田耕司のハナノアのCM流れてしゃっくり出たわ🤪
危うくチャラリー鼻から牛乳でなくて、鼻からラーメンになる所だったわ(´◉◞౪◟◉)

今田耕司のCMでお馴染みのハナノアはアマゾンでも売ってるなあ(´◉◞౪◟◉)
水やお湯で鼻洗浄に苦労する人にはお勧め🤪

もっとみる
スキありがとうございます
18

習慣化できたこと

最近、習慣化できたことは、「鼻うがい」です。

外出して帰ってきたら、手洗いうがい、そして、鼻うがいです。

自分に合った、塩水ができるようになって、辛さが無くなったのも理由の一つです。

でも、1番の理由は、「鼻うがい」をすると、本当にスッキリして気持ちがいいんです!!
鼻うがいをした後の、鼻呼吸のしやすさといったら。

私は子どもの頃から、鼻炎で鼻は詰まり気味だったのですが、鼻うがいをしてから

もっとみる
スキありがとうございます♪
2

朝起きたら喉が痛い。え、鼻うがい?

あちゃー!
口を開けて寝てたパターンやね。
11月に入って空気が乾燥してるし。
いま、喉の奥では風邪菌がいっぱいおるね。

まずは「鼻うがい」でかぜ菌を追い出そうか。
そう、鼻でお水を吸って「フン」って吐き出す。
鼻につーんとくるやつ笑

つーんとなりにくいように生理食塩水作ってみよ
・ペットボトル500mlのお水

・計量スプーン大中小のうち使うのは

小スプーン(5ml)に山盛り一杯4.5gの

もっとみる

1日2回の「鼻うがい」を習慣に「つらいせきが続いたら鼻の炎症を治しなさい」 杉原 徳彦

著者は呼吸器内科の専門医。長引く咳や、ぜんそくの背後に鼻の炎症(上咽頭の炎症)があるということに気づいたという。専門家の間では「1本の気道に1つの疾患」という概念が根付き出しているという。口や鼻から肺にかけての通り道である気道で生じるトラブルは影響し合っているのだ。著者の観察では、咳で悩む人の中のかなり多くに鼻のトラブルも見られる。

私は咳や呼吸器症状はないのだけれど、著者が提唱する鼻をよくする

もっとみる

【5 Minute Update】Q9.堀田修さん(医師)、慢性かぜ、頭痛、肩・首こり、腰痛、慢性疲労……つらい不調を招く「慢性上咽頭炎」のセルフチェックと治し方を教えてください

偶然訪れた書店で堀田修さん(医師)の『つらい不調が続いたら慢性以上咽頭炎を治しなさい』という本を見つけたことがきっかけでした。

本書でいう「つらい不調」とは、たとえば頭痛、慢性疲労、めまい、のどや鼻の不調、慢性かぜ、腹痛・胃痛などのこと。

これらに悩み、病院に行っても「気のせい」「検査結果は異常なし」「まあ様子を見ましょう」。そんな経験がある人はいないでしょうか。

かくいうぼくは、昔から朝起
もっとみる

VOL.35 筆休め。お鼻のうがい。

ども。誉です。今回は、少しづつ気温が下がり始めましたので、風邪予防、お鼻のうがいについて書かせていただきます。

ちょっとでも鼻に違和感を感じたら試してください!

1.水だと鼻が痛くなるので、ぬるま湯に塩を入れてください。そしてかき混ぜる。
2.片方の鼻をふさぎ、もう片方から塩水を吸い込み、口から出します。
3.両鼻を2回くらいうがいすればok

風邪のひきはじめにやるのがポイントで、ひいてしま

もっとみる
ありがとうございます!
1