非認知能力

「息子の目の輝きを取り戻したい」
+1

「息子の目の輝きを取り戻したい」

ちょうど1年前の8月に出会ったあるご家族の言葉を思い出した。 その日はここのね見学日。お父さんとお母さんは学校の説明を聞き、当時、小学校一年生だったAくんは、活動に参加していた。最初、別部屋にいる両親の存在や初めての場所と人になれない様子でソワソワしていた。 「Aくん、緊張しているんやな・・・心がまったくこっち向いていないなあ。どうにか心を感じ合わせれたら。なにか一緒に夢中になれるものは・・・?」と考えた結果、将棋を提案してみることに。 するとAくんは、想像以上の反応で

スキ
3
EQ高めママの特徴5選-子供の非認知能力を高めるヒント-
+1

EQ高めママの特徴5選-子供の非認知能力を高めるヒント-

EQという言葉を聞いたことがあるでしょうか。 EQとは、心の知能指数ともいいます。 心の知能とは、自己や他者の感情を知覚し、また自分の感情をコントロールする知能のこと。 そしてEQの高さはビジネスにおいて、成功を収めるために必要な能力ともいわれています。現に成功者たちの共通項として、このEQの高さが挙げられます。 私はビジネスなんかしてないから大丈夫、というママも、子供に成功を願う親として知っておいて損はない内容です。 EQの高い人というのは、自分の心ととっても仲良し

スキ
7
【小学校受験・直前講座】
詳細決定しました
+2

【小学校受験・直前講座】 詳細決定しました

10/22(金)16:30〜17:30 10/29(金)16:30〜17:30 11/13(土)10:00〜11:00 いずれも私立・国立の過去問ベースの巧緻性・口頭試問を取り扱います。 おうちではなかなか対策が難しいこちらの科目。巧緻性は実は「道具の使い方」が8割。 コツさえつかめば、どんな問題も怖くなくなります。 口頭試問は応接態度から答え方までひとりひとりその場で確認します。 講師は小学校受験指導歴20年以上の某団体現役講師の女性です。 定員3名  各回350

【読書メモ】12章 セルフ・コンパッション(有光興記著):『非認知能力』(小塩真司編著)

【読書メモ】12章 セルフ・コンパッション(有光興記著):『非認知能力』(小塩真司編著)

コンパッション(compassion)とは見返りなく他者を苦しみから救い出そうとする気持ちです。このコンパッションを自身(セルフ)に向けるセルフ・コンパッションは、「失敗や傷ついた経験の後に、自分の感情をバランスよく受け入れ、その経験が他の人たちとも共通していることを認識し、自分に優しい気持ちを向けること」(193〜194頁)と著者はしています。 セルフ・コンパッションの三つの側面セルフ・コンパッションは、①マインドフルネス(感情や思考をありのままに受け入れる)、②共通の人

スキ
4
今日のまる。

今日のまる。

こんにちは。子供を笑顔にする事が幸せなマルです。 今日の記事は登校拒否になってしまった子供にまず初めに行った対処法をお伝えしたいと思います。 これは、私が行った事で全員の方に当てはまるとは限りませんし、親子関係にもよりますので、、、ご理解いただける方のみ読み進めてくださいね。 私が初めに子供から学校に行きたくないと聞いた時は、まずどうしよう?からでした。 その前に学校を早退した事もあり、すでにサインは出していたのに気づいてあげれなかったんです…。 学校に行きたくないと

スキ
4
働くママたちが「本当にこどもを通わせたい学童」を作ろうと思って、作っています。(6)-こどもコーチング-
+3

働くママたちが「本当にこどもを通わせたい学童」を作ろうと思って、作っています。(6)-こどもコーチング-

賛否両論ある言葉に聞こえるかもしれませんが、「おもしろい仕事ほど報酬が高く、単調な仕事ほど報酬が低い」と思っています。 だったら、こどもたちにはおもしろい仕事に就いてほしい。だって、その方がおもしろいし、お金に困らないから。 それと同時に、「なぜ?なんのため?」を言葉に出して言える仕事ほどおもしろく、言葉に出してはいけない仕事ほど単調だと思います。つまり、「なぜ?なんのため?」を自分で考え(課題の発見)、その解決のビジョンを他者とともに創造していく力が、「おもしろい仕事」

スキ
2
働くママたちが「本当に子どもを通わせたい学童」を作ろうと思って、作っています。(5)-プロジェクト型学習-
+3

働くママたちが「本当に子どもを通わせたい学童」を作ろうと思って、作っています。(5)-プロジェクト型学習-

漫画「ドラゴン桜」は、超底辺高校が経営難を乗り切るため超進学校に変身し、偏差値判定外レベルの高校生に受験界のプロたちが猛勉強を施す、という物語で話題になり、テレビドラマ化もされました。 作中には、受験勉強を超えて、自立とは、教育とは、勉強とは・・そういった本質論、しかもいかにも学校の先生が言わなさそうな、でも実際「そうだよね」とうなづける言葉が次々と出てきます。 この物語を多くの日本人が面白がったのは、日本人が「学校の勉強はつまらない。社会に出ても役に立たないし、普通に学

スキ
4
認知能力と非認知能力

認知能力と非認知能力

こんにちは。子供達に毎日マルの日を作り笑顔を生み出す仕事をしている、まる。と言います。 音大卒業後、ヤマハ音楽教室にピアノ講師として13年勤務。傍らバイオリンの伴奏ピアニストとして活動。 結婚後2人目の妊娠を機に退職。現在、2人の子供を育てながら公文スタッフとして活動中。 さて、認知能力と非認知能力 どちらも大切です。よね……? 初めての投稿になりますが、早速難しそうなタイトル😅 認知能力や非認知能力ってなぁに?そもそもそれって人生に関係あるの???って思われる方多いと

【読書メモ】11章 自尊感情(箕浦有希久著):『非認知能力』(小塩真司編著)

【読書メモ】11章 自尊感情(箕浦有希久著):『非認知能力』(小塩真司編著)

自尊感情の章を読んでいると、学部と修士時代の恩師である花田光世先生がゼミで盛んに語っておられた自己効力感と自己肯定感の話を思い出しました。正直に白状すれば、当時の先生の話を、私は三割程度しか理解していなかったのだなぁと本章での解説で思い知りました。というのも、自尊感情についての考察はウィリアム・ジェイムズにまで遡るようなのですが、私がジェイムズを知り、読むようになったのはつい最近のことだからです。 ウィリアム・ジェイムズと自尊感情本章では、プラグマティズムの哲学者でありアメ

スキ
5
真面目にいくつもりやったのに!!
+2

真面目にいくつもりやったのに!!

これ… 誰かに似てる… ノブやないか。 これほんまにノブやん😂 またアウトプットしていきます。 よろしくお願いします🙂 2021.9.19(日)Arata

スキ
2