またしても電話線の向こうから。ヒマだったわたしの毎日が変った。

唯一の社会とのつながりだったBさんの介護から、思わぬ形でたくさんの人と関わりを持つことになった。

誰かヒマな人はどこかに

Bさんの介護に行って、何をするでもなくおしゃべりをしていた時のことだった。

「介護」と言っても実際にはだらだらおしゃべりしている時間が多かったので続いたのかもしれません。

電話が鳴ったので、スピーカーホンのボタンを押す。Bさんは受話器を持つことが出来ないので、電話が鳴っ

もっとみる
がんばります!
1

無条件で『私』を信じてくれる人ってすごい心強いんだけど、私の家族は過干渉で世間体を気にする人たちだからずいぶん色々言われてきた。人生の中で4人だけ、何度失敗しても背中を押してくれる人たちがいた。その人たちのおかげで頑張れたし自信が持てたから、今度はそれを、児童に教えていきたい🙆

フォローもぜひお願いします✨
6

ミライブラリの「おみくじをつくろう」

ミライブラリの9月11日のプログラムは、

自分だけのオリジナルおみくじづくり。

筒と割りばしを子どもたちに渡して、

思い思いのおみくじを作ってもらいました。

題名はやっぱり「おみくじ」という名前が多いですが、

中身はみんないろいろ☆

今日の運勢だったり、今日の晩御飯だったり!

中にはこんなユニークなアイデアおみくじも⁉

色画用紙におみくじの中身を考えて、書いて、

筒の中に入れて、

もっとみる

第三十三話 忘れられないビールの味

学童初日を終えて

緊張と不安の中、迎えた学童初日。
私は仕事中ずっと上の空状態で、「優芽は大丈夫だろうか、楽しくやれているだろうか」と、そればっかり考えていた。
何度も「ちょっと電話してみようか」と思ったが、ぐっと我慢してひたすら退勤時間がくるのを待った。

そして、17時。
いつもの何倍も長く感じた勤務時間をようやく終えて、急いで迎えに行く。

「お世話様です、新井です。迎えに来ました!」

もっとみる
スキありがとうございます!
7

ミライブラリの「むしとり大作戦!」

9月7日のミライブラリのプログラムは、

色画用紙でつくった色々な虫をつかまえる、

「むしとり大作戦!」

虫捕り網には磁石がついていて、

ねらった虫さんを「ピタっ!」とつかえます♪

虫さんにはポイントがついていて、

たくさんポイントを集めようと、

子どもたちも大盛り上がり☆

「かぶとむしゲットー!」

「へんな色のクワガタムシ―!」

ところどころで、喜びの声?(歓声)が
聴こえてき

もっとみる

第三十二話 新しい春のはじまり

学童クラブへ

あの日以来、私は今度こそ人が変わったように精力的になった。
今までも泣いては立ち上がり、立ち上がっては泣いてを繰り返してきたが、今回ばかりは今までと違った。

あの時の私を突き動かしていた原動力は、優芽をずっと傷つけてきてしまった事に対する贖罪の気持ちだ。
だが、「ごめんね」はもう言えない。言ってはいけない。
その言葉が何よりも彼女を悲しませるからだ。

だからとにかく行動するのみ

もっとみる
スキありがとうございます!
8

根性論的なのってどこまで良くて、どこまでがダメなんですかねぇい。

僕、音楽聞く時はyoutube music使ってるんですけど、スキな音楽には高評価押して、あんまりスキじゃないものには低評価押すことで、AIが算出してくれるおすすめの音楽から好きなアーティスト見つけたりしてるんですよね。まさにAIを育てている。

そんな中で、新しい学校のリーダーズっていうアーティスト見つけたんですけど、なんかすごく刺激されたと言うかよかったんですよね。

で、このアーティストのこ

もっとみる

石ころと恐竜とロマンのキャンプ

こんにちは! 金沢市で活動をしている、NPO法人ガイア自然学校です。

主に子どもたちが参加できる外遊びを企画・実施している教育系の団体です。

本noteは、ガイア職員が、

・子どもと関わる上でガイアが大切にしていること
・「センスオブワンダー」なエピソード
・各プログラムの紹介
・学生ボランティア(通称Gリーダー)の育成

などを発信していく場として立ち上げました。

今回は、10月10~1

もっとみる
ありがとうございます!また見に来て下さると嬉しいです♪
10

中・高生がフラットに参加している僕らの企画はあなたの常識の遥か上を行く。

毎週金曜日19:00-21:00にagora nightというオンラインのイベントを全国の大学生を対象(中/高生・第2/4週は社会人も参加可能)に開催にしています。

このオンライン企画は誰でもご参加いただけるようになっているので、ぜひぜひ少しでも多世代がフラットにしゃべるこの機会に参加してくれたらとおもってます。この機会が日常的にある状態をぜひ持ってほしいなと思っています。企画内容はもちろん面白

もっとみる

夏休みの期間には何度も上級生に泣かされていた男の子が、今は負けずに遊びに入っていけるようになった👏サッカーも野球も、ボールが飛んでくるのが怖くて頭を抱えて泣いていたけれど今では自分からボールを追いかけて楽しそうにしている。大人が考えている以上に、子供の成長はたくましくて、強い◎

がんばれますっ💪
3