金沢人形めぐり②人形ミュージアム

にし茶屋街をテクテク歩くとさっそく人形ミュージアムが。

二階に案内されて初めに入ったお部屋に本命のお雛様たちがいらっしゃる😍お雛飾りの様式は雛御殿が関西、雛壇飾りは関東に多いという。

また人形に使われている髪の毛には人毛とシルクを染めて作られたものがあることを初めて知った。この御所人形は人毛!

下のシルクの髪の毛の市松人形と見比べてみると明らかに質感が人間らしい。

こちらは大正時代の衣装

もっとみる

そういえば雛人形は3/3過ぎたら早いうちにしまうって話はよくあるけど
鯉のぼりはあまりそういわれないよな…

材質上の問題はあるので長く出さないに越したことはないけど。

とはいえイベ関係だとどちらも長期間出していることはあるとして。

Спасибо(スパシーバ)
ありがとうございます。嬉しいです。

兜飾りと季節感

自宅マンション1階の玄関前に、兜飾りが設置されている。このスペースはクリスマスツリーや雛人形などが、自治会員さんたちで飾られるのだ。誰もが目に入る特等席で飾られたこの空間だけ、何かしら特別な季節感を醸し出しているように思える。いつもは季節なんてあまり気にしないけれど、飾られている兜飾りを見ていると、「ああ、日本だ。日本の文化だ。」と思ってしまう。

私が教えている留学生の中には、四季がない国から来

もっとみる
とっても嬉しいです!
4
モチベーションが上がります。

楽しいひな祭りを歌ったあの頃

雛人形を買ってもらったことはないですが、

小学生の頃は、

自分で雛人形を作って楽しんでいました。

空き箱を組み合わせて三段にして、

お内裏様とおひな様、三人官女と五人囃子、

それだけですが、幸せでした。

まず、

従姉妹のお下がりのリカちゃん人形と、

これまたお下がりのわたるくん(リカちゃんの彼氏)。

それから、子ども雑誌を切り抜いて、

二段目にはキャンディーズの三人官女を作り、

もっとみる
おおきに♪

人形霊に取り憑かれていたあの頃

あれは、私がまだ5〜6歳の頃。

当時住んでいた借家はオンボロ、トイレはボットン便所、窓を開けると墓地が一面広がっていた。

この家に住んでいた頃は、奇妙な出来事に何度も出くわしていたものだ。窓の向こうに火の玉のような光がユラユラ揺れているのを見たり、金縛りに遭うことも少なくなかった。

墓地が隣接していたせいか、怪奇現象が日常茶飯事だったように思う。

この頃は、多少の金縛りでは驚かなかったが、

もっとみる

雛人形、片付けたぞー!!疲れたわ。

ありがとうございます!

80年物の雛人形を飾った話

事の発端は、母の一言。

「なんか今年はちゃんと飾らなきゃって気がする」

母の名誉のために言うと、

ちゃんと毎年、用意して飾ってくれています。

今回飾らなきゃ、と母が言ったのは

祖母が持っている雛人形のこと。

祖母の初節句の時に購入したとのことで、

戦火を逃れた、80年ものです。

毎年祖母が自宅に飾っているのですが、

今年は母の一言で我が家に飾ることに。 

この雛人形、お

もっとみる
スキありがとうございます!嬉しいです☺️
1

お雛様を片付けたわよっ!

昨夜、パパがお風呂に入ろうと立ち上がった時・・「あっ!!」と叫んだの

その声にビックリして「え?何よ?」ってムスメとわたしが訊いても

「いや、別に!お風呂に入ってくるっ!」って、ササササッて逃げたわっ。

パパが「あっ!」て、叫んだその方面にはムスメのお雛様が飾ってあって

「お雛様片付けたくなくて逃げたんだ」とすぐにバレましたわ。

お風呂から上がって「パパ!お雛様早く片付けてよ!」ってムス

もっとみる
ありがとうございます✨
4