AzusaSuga

旅人◎写真家で紀行家です。 https://azursuga.com 中東のお酒アラック屋です→ https://shop.yahabibi.jp  写真集ZINE『SunAraq』著書『聖地パレスチナ一人散歩』 #キャッチパレスチナ #パレスチナの旅わたしの旅

メンバーシップに参加

*ドキュメンタリ撮影日記公開中です。 人生のが5ワットくらい明るくなる予感がする場所。 知らないは恐怖!ではなく、知らないを知る喜びを共有するサークルです。 知らない食文化、知らない服飾文化、新しいアイディアはきっと人生をより明るく彩ります。

人生をプラス5w明るく

¥150 / 月

AzusaSuga

旅人◎写真家で紀行家です。 https://azursuga.com 中東のお酒アラック屋です→ https://shop.yahabibi.jp  写真集ZINE『SunAraq』著書『聖地パレスチナ一人散歩』 #キャッチパレスチナ #パレスチナの旅わたしの旅

メンバーシップに加入する

*ドキュメンタリ撮影日記公開中です。 人生のが5ワットくらい明るくなる予感がする場所。 知らないは恐怖!ではなく、知らないを知る喜びを共有するサークルです。 知らない食文化、知らない服飾文化、新しいアイディアはきっと人生をより明るく彩ります。

  • 人生をプラス5w明るく

    ¥150 / 月

ストア

  • 商品の画像

    The Cedars Of God 神の杉の森

    ギルガメッシュ叙事詩にも出てくるレバノン杉の写真を モチーフにしたTシャツです。 レバノン杉は、紀元前にフェニキア人の繁栄の原点になったことでも有名です。 ------◇サイズ◇------ Sサイズ 着丈66cm 身幅49cm 袖丈19cm Mサイズ 着丈70cm 身幅52cm 袖丈20cm Lサイズ 着丈74cm 身幅55cm 袖丈22cm XLサイズ 着丈78cm 身幅58cm 袖丈24cm ----------------- ※ この商品はClubTが発送いたします。商品画像はclubTで生成した完成イメージのため、実物と異なる場合があります。
    4,500円
    Suq_AzusaSuga
  • 商品の画像

    LIMITED!! 年間カレンダー(2023)

    2023年の年間カレンダーです。エルサレム旧市街をモチーフにしています。 ダウロード商品です。 2月末までの限定販売です。
    870円
    Suq_AzusaSuga

マガジン

  • 聖地パレスチナ 一人散歩

    聖地パレスチナ一人歩き。非日常にあふれた旅の記録

  • アートと抵抗

    アートと抵抗研究中。メモ

  • わたしのこと

  • 商品の画像

    The Cedars Of God 神の杉の森

    ギルガメッシュ叙事詩にも出てくるレバノン杉の写真を モチーフにしたTシャツです。 レバノン杉は、紀元前にフェニキア人の繁栄の原点になったことでも有名です。 ------◇サイズ◇------ Sサイズ 着丈66cm 身幅49cm 袖丈19cm Mサイズ 着丈70cm 身幅52cm 袖丈20cm Lサイズ 着丈74cm 身幅55cm 袖丈22cm XLサイズ 着丈78cm 身幅58cm 袖丈24cm ----------------- ※ この商品はClubTが発送いたします。商品画像はclubTで生成した完成イメージのため、実物と異なる場合があります。
    4,500円
    Suq_AzusaSuga
  • 商品の画像

    LIMITED!! 年間カレンダー(2023)

    2023年の年間カレンダーです。エルサレム旧市街をモチーフにしています。 ダウロード商品です。 2月末までの限定販売です。
    870円
    Suq_AzusaSuga
  • もっとみる

最近の記事

アラブコーヒーの思い出

今朝、久々にアラブコーヒーを淹れた。 レバノンからのお土産というかお裾分けだ。 コーヒーとカルダモンの絶妙に混ざり合った匂い。あの家、あの人、あのスークを思い出す。 あの日は忙しかった。 暑い日だった。 ビデオグラファーのスザーンとジェニンからラマッラーへ向かった。 ラマッラーの劇場で撮影の仕事があったからだ。ジェニンとラマッラー100km満たない距離、国内。 しかし、入植地の前を通るためチェックポイントがあったり、この日はラマッラー近くでイスラエル軍と遭遇した。 緊

    • 【ドキュメンタリー】 Dheisheh Refugee Camp

      ショートドキュメンタリーです。 ベツレヘムにあるデヘイシェ難民キャンプで撮影しています。 醜い占領下での暮らしの中の美しい瞬間。 Terrible ? As usual. 本編はこちら↓↓ 

      • 2022年の旅(出張含む)のことをちょっと

        2022年を振り返った。 旅という意味では国内にもまあまあ行った。 2月:大阪・淡路島(兵庫)・徳島 5月:大阪・兵庫・京都 6月:東京 7月:横須賀(神奈川)パレスチナ (イスラエル) 8月:パレスチナ 9月:レバノン ・スイス 10月:スイス・ベルリン(ドイツ)・横須賀(神奈川) 11月:京都 国内は最近関西方面によく行っているのは作品作ったり発表させてくれる場所があったりする。 よく行けば顔見知りも増え、会いたい人も増える。 福岡の大好きな先輩が都内から横須賀に引

        • noteの使い方教えてください。

          あけましておめでとうございます noteに最初に登録したのって多分6、7年前だったけど、それからあれよあれよとnoteの登録者が増えて、どうやって使っていったらいいのかな?って悩むというか放置するようになった2022 久々にログインしてみました。 色んなプラットフォームができては消え、最初の使っていた感じと少しずつ変わっていっちゃうんですよね。 初めてオンラインで書くのをしたのはyaplogでブログを。もうなくなっちゃいましたね。多分20年くらい前かな。 それからmixi

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 聖地パレスチナ 一人散歩
          AzusaSuga
        • アートと抵抗
          AzusaSuga
        • わたしのこと
          AzusaSuga
        • #往復書簡 アップサイクルバンク成長記録
          AzusaSuga 他
        • オンライン時代の生き方 #危機管理行動術
          AzusaSuga
        • VISIT BEIRUT
          AzusaSuga

        メンバーシップ

        投稿をすべて見る すべて見る
        • #000 わたしを捜して

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • フリーダムシアター(ジェニン難民キャンプ)

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • エルサレム旧市街

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • デヘイシェ難民キャンプ

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • #000 わたしを捜して

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • フリーダムシアター(ジェニン難民キャンプ)

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • エルサレム旧市街

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • デヘイシェ難民キャンプ

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        メンバー特典記事

        メンバー特典記事をすべて見る すべて見る

          ジェニン難民キャンプ フリーダムシアター

          「人生をプラス5w明るく」に参加すると読めます

          パレスチナの北部、ジェニンと言う町があります。 西岸地区で一番タフな町と言ってもいいと思います。このシアターは暴力に依らない抵抗をテーマに活動しています。 この劇場でしばらくお世話になっていました。アートディレクタがインタビューを受けた記事がありますのでご紹介します。 ジェニン難民キャンプの子供たちを囚人、殉教者、または障害者にするのは終わりにしょう。

          有料
          1,000

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          ジェニン難民キャンプ フリーダムシアター

          パレスチナの北部、ジェニンと言う町があります。 西岸地区で一番タフな町と言ってもいいと思います。このシアターは暴力に依らない抵抗をテーマに活動しています。 この劇場でしばらくお世話になっていました。アートディレクタがインタビューを受けた記事がありますのでご紹介します。 ジェニン難民キャンプの子供たちを囚人、殉教者、または障害者にするのは終わりにしょう。

          有料
          1,000

          諦観ではないが諦めと嫉妬とあれこれ

          たまに受ける嫉妬・・・ わたしが嫉妬したいくらいなのに、わたしはたくさんのことを諦めてきたし、ふと思いついてももう今からじゃ、と諦めたりする。 本当によくする。 ちゃんとした生活をしている人たちを見て、いいなー、でももう無理だなーと思ったりする。 ちゃんと自己分析して、何がやりたいのか見極めて、マイルストーンを置いて、目標に向かって一歩ずつ進んでいく。 こういうことをやりたかった、とふと思った。 でももう性格が確立されてしまっているし、もう無理なことだとはっきり言って諦め

          未曾有の有事コロナを経た旅の途中

          まだまだ旅の途中であり、帰国まで一ヶ月以上もある。 7月13日にイスラエルに入国し14日にパレスチナ自治区へ入った。 今日は7月25日(こちら時間の13時)まだ10日しか経過していない。 肌感覚では一ヶ月くらいいるような気持ちになっている。日本が恋しいとかそういうことでもない。今までの旅の感覚と確実に違うということがわかった。 20歳から21年間、毎年海外へ行き、30カ国以上を旅し、時には住んで1年以上いて働いたりもしていた。 しかし2020年2月末に帰国して以来、202

          アラブに自殺はないって言ったのは誰?

          アラブに自殺はない、不安もない、そう言う人もいる。 昨夜、親しい友人の友達が自殺未遂をした。 その子はこれが1度目ではなかった。 不安で押し潰されそうになりどうしようもなく手首を切った。 幸い一命は取り留めた。一命は取り留めたが解決はしていない。このままだと彼女はまた同じことをするだろう。 アラブだから不安が全くないと言うのは嘘だ。日本の自殺が異様に多いからそれと比べたら少ないと思うかもしれないけど、実際に自殺未遂した人がいる。 漠然とした不安、恋愛、お金、家族、人間関係

          イスラエル、好き?

          ヘブロンへ行った。パレスチナにいる時は『アルハリール』と言うようにしている。ヘブロンはヘブライ語読みのだから。 外務省はレベル2の危険地区としている。 ヘブロンは広い。だからヘブロン全体が危ないとか言うことはないと思う。 思う、としたのは責任を負えないと言う点はもちろん、ヘブロン全地域に訪れたわけではないからだ。 ヘブロンにメイン観光スポットはイブラヒムモスクでありアブラハムシナゴーク。半分がイスラムモスクでもう半分がユダヤシナゴークになっている。なっていると言うか、な

          バイデン、ベツレヘムに行く

          アメリカ大統領が中東訪問中である。 奇しくもわたしのベングリオン着日7月13日と同日であった。 7月15日はバイデンがベツレヘムに行くからバスなくなるよ! 7月14日にエルサレムからベツレヘムへ移動した。 わたしの滞在先はベツレヘム最大の難民キャンプデヘイシェである。 バイデンが訪問するパレスチナ自治政府の近くでもある、生誕教会にも頑張れば歩いていける距離だ。 15日はヘリコプターが飛んでいた。 そして街にはタペストリーが掲げられていた。 大統領はこんなタペストリー気にも

          乗り継ぎ中です

          写真展『パレスチナの旅わたしの旅』後半

          6/22 梅雨なのに晴れ続き。 高校時代(学校は違う)の友人達がラジオで知って来てくれた。 表に出ると言うことは、こう言うこともある。 彼女達の感じ方はまた別の感じ方かもしれない。学生時代の私のイメージと展示の写真とリンクしたのか?しないのか? 切り離して観て欲しいと思ったりもするが、知っている人にとってはそれは無理な話だろう。 6/23 晴れてる。 蔦屋書店の担当さんご来場。 その場でSunAraq vol.3の納品を決定してくれる。(オンラインでもどうぞ) 6/24

          写真展『パレスチナの旅 わたしの旅』前半

          6月17日 プロの集い 設営 尊い時間である。 わたし、額装家という肩書きには収まりきれないスポットフレームワークス矢部さん、デザイナーRiheiの3人が集った。 14時過ぎから21時をゆうに超えていた。この設営を来場の方に説明する必要はないが展示をするにおいてわたしにはかけがえのない時間になった。それぞれの美意識こだわりのぶつかりにより研磨されていく感じと高揚がある。 6月18日 初日 オープニングパーティー パーティー前の早い時間からもご来場頂き有難い限りです。 パーテ

          6月18日『パレスチナの旅 わたしの旅』 オープニングパーティ

          6月18日から写真展『パレスチナの旅 わたしの旅』が始まります。 初日はオープニングパーティーも開催! タイムスケージュールです。 17時オープニングパーティースタート 18時半〜 19時から 20時から 各アーティストそれぞれ個性があり、テーマは旅でパフォーマンスして頂きます! この日は間違いなく今年で1、2を争うほど面白い3時間になると確信しています!ライブではわたしがパレスチナで収録した街の音をつよしくんのフィルターを通して音楽と変化していきます。 パレスチナ

          書いたり撮ったりその先

          書いたり、撮ったり、撮って編集したりしてて、全部本名でやっている。 できれば名前を伏せて性別も年齢も国籍も伏せて作り続けたい。 透明人間になりたい!と思っている。

          ここんとこの有料記事の日記は紙の日記帳を忘れたから書いているものなので気にしないで下さい。笑