逗子アートフィルム

螺旋の映像祭の為の往復書簡.8

これは写真家/美術家の本藤太郎と音楽家の宮田涼介が、2020.10/10に逗子市で行われる「螺旋の映像祭」に提出する作品を制作する為に行っている公開往復書簡です。

※前回はこちら

本藤さん

朝夕は大分過ごしやすくなりましたね。
高校の頃、「凛として時雨」をよく聴いていましたが、初期の作品で「秋の気配のアルペジオ」という楽曲があります。
嘘くさいくらい秋の気配…毎年9月にもになると、このフレー

もっとみる
ありがとうございます!
2

螺旋の映像祭の為の往復書簡.7

これは写真家/美術家の本藤太郎と音楽家の宮田涼介が、2020.10/10に逗子市で行われる「螺旋の映像祭」に提出する作品を制作する為に行っている公開往復書簡です。

※前回はこちら

混沌、沸き立つ興奮に満ちた釜-或いは儀式について-

宮田 さま

日中はまだまだ暑いですが、夕方になると確かに秋風を感じられる様になりました。海から運ばれてくる潮の香りと、山から降りてくる土の匂いが、指先から昇る紫

もっとみる
ありがとうございます!
4

螺旋の映像祭の為の往復書簡.6

これは写真家/美術家の本藤太郎と音楽家の宮田涼介が、2020.10/10に逗子市で行われる「螺旋の映像祭」に提出する作品を制作する為に行っている公開往復書簡です。

※前回はこちら

恐怖という感情と自己防衛本能

本藤さん

この往復書簡もいよいよ佳境に入ってきました。
書き始めた当初は、どこに行き着くものかと思っていましたが、何だかんだで僕も今までの自分を俯瞰してみたりと、意義のある時間を過ご

もっとみる
ありがとうございます!
2

螺旋の映像祭の為の往復書簡.5

これは写真家/美術家の本藤太郎と音楽家の宮田涼介が、2020.10/10に逗子市で行われる「螺旋の映像祭」に提出する作品を制作する為に行っている公開往復書簡です。

※前回はこちら

---------------------------------------------------------------------------

想像力と恐怖について-虚飾で彩られたカラスより-

宮田 さま

もっとみる
ありがとうございます!
4

「螺旋の映像祭」の為の公開往復書簡.4

これは写真家/美術家の本藤太郎と音楽家の宮田涼介が、2020.10/10に逗子市で行われる「螺旋の映像祭」に提出する作品を制作する為に行っている公開往復書簡です。

※前回はこちら

本藤さん

お返事ありがとうございます。
確かに、今年の8月は例年に増して異様でした。毎日マスクを装着する夏が来るとは思いもよりませんでしたが、それに加えて猛暑日の連続。追い打ちも良いところです。

僕は元来、夏が大

もっとみる
ありがとうございます!
3

「螺旋の映像祭」の為の公開往復書簡.3

これは写真家/美術家の本藤太郎と音楽家の宮田涼介が、2020.10/10に逗子市で行われる「螺旋の映像祭」に提出する作品を制作する為に行っている公開往復書簡です。

※前回はこちら

---------------------------------------------------------------------------

信じることについて-死の舞踊の時代に-

宮田さま
お返事あり

もっとみる
ありがとうございます!
6

逗子アートフィルム|沖啓介|現代美術オンライン特別講義#3|月は最古のテレビ

10月開催の「逗子アートフェスティバル2020」の一環で、現代美術の講義をオンラインで行います。講師として、エレクトロニク・アート、メディアデザイン、電子音楽、映像などの分野で、国際的に活躍するアーティストの沖啓介氏をお招きします。配信は逗子の映画館、シネマ・アミーゴから行います。

逗子アートフィルム 沖啓介 現代美術オンライン特別講義#3
「月は最古のテレビ」
講師:沖 啓介(アーティスト・東

もっとみる
ありがとうございます!
6

「螺旋の映像祭」の為の公開往復書簡.2

これは写真家/美術家の本藤太郎と音楽家の宮田涼介が、2020.10/10に逗子市で行われる「螺旋の映像祭」に提出する作品を制作する為に行っている公開往復書簡です。

※前回はこちら

---------------------------------------------------------------------------

何故「中立」を求めていたのか?

本藤さん

公開往復書簡、僕

もっとみる
ありがとうございます!
4

逗子アートフィルム|沖啓介|現代美術オンライン特別講義#2|アートが神経を持ったら

10月開催の「逗子アートフェスティバル2020」の一環で、現代美術の講義を3回に渡り、オンラインで行います。
講師として、エレクトロニク・アート、メディアデザイン、電子音楽、映像などの分野で、国際的に活躍するアーティストの沖啓介氏をお招きします。
配信は逗子の映画館、シネマ・アミーゴから行います。

逗子アートフィルム 沖啓介 現代美術オンライン特別講義#2
「アートが神経を持ったら」
講師:沖

もっとみる
ありがとうございます!
3
ありがとうございます!
8