諸事情

諸事情により本日より
からだneutral改め
『たかだ動』
へ変更する事になりました。

たかだ『堂』と迷いましたが、ここはやはり
身体を動かしたり
怪我などで動きづらくなった所の動きを取り戻したり
動きすぎたら小休止して体調を整えたりする場所である為
『動』という字で『どう』と読んで頂く事にしました。

これからも誠心誠意、心を込めて対応して参りますので、引き続き宜しくお願いします‼︎

もっとみる
ありがとうございます😊

再読 『評価と贈与の経済学』

久しぶりに読んでみたのだけど、先日読んだ『日本の少子化対策はなぜ失敗したのか?』で出てきた課題に対する1つの答えが書いてあるように思えたので。

この本では思想家の内田樹さんと社会評論家の岡田斗司夫さんによる対談(対談は2011年9月、発行は2013年3月)で、その当時から見た未来はこうなるだろう、こうなるといいよねという話をしているのだけど、その中で印象的なくだりをいくつか記す。

毎度のことな

もっとみる
毎日更新しています。ぜひまた読んでください!
1

空き家アートプロジェクト-01

たまにはアートの話しなきゃと焦る私。

空き家のプロジェクトをいくつか進めています。

関東圏で進めている空き家プロジェクトがいくつかあって、
そのほとんどがコロナの影響で今年は開催中止ですが来年にむけて頑張っています。

どのプロジェクトにしても、
「空き家問題&そこから生まれうるないがしろにされがちな小さな問題」
をテーマにしています。
その土地その土地にあわせて、表現が変わります。
なにかと

もっとみる

最近の雨の降り方💦

バケツをひっくり返したような雨🌧最近の激しい降り方。

園庭にも水煙が上がるほど雨粒が叩きつけて来ます。

朝の一コマ。最後の園バスがまだ到着しません💦バス停で待っているお母さん、子どもたち…大丈夫でしょうか?心配で、雨空を見上げます。

園でもバスの到着時刻を確認して、ハラハラしながら待っています。

先生たちもレインコート・長靴を常備しています。

思いもよらない災害が続く昨今。天気図の中

もっとみる

カエルさんがいた~🐸

うっとおしい梅雨空。少しの晴れ間をみて、子どもたちは、園庭で遊びます。

園庭に飛び跳ねていたアマガエルさん🐸

子どもたちが優しく捕まえました。玄関前の虫かごに入れて、今日は一日観察です。

子どもたちは興味津々!

「カエルさんはどれだけ高く飛べるの?」

「何食べてるの?」
「ダンゴムシ食べんだよ!」
「歯があるのかな?」

「のどのところがブルブルしてる」
「目が丸いね!」
「お指が長い

もっとみる

自分でカット☆詳しくはInstagram

my ハサミwカスタム
自分で切ったよ~ 軽くなった~ 失敗はしてない 前は失敗したりしたけど。。。

注意
指いったら出血とまらないよ

まだ触れてないな~
女性の髪の毛も重くないストレートカットできる自信あるかも
人の髪の毛あんまり ふれたくないけどw

とりあえず みんなもやろうと思えば なんでもできる!! 最初は 失敗するときもあるけどな 

外出ると1日5人はちらちら 見てきたり 近づい

もっとみる

ZUSHI TRAIL WORKSを始めるまで。その3

アダプトプログラムで整備をしていると前後する形で、お隣の鎌倉市ではトレイルランに関するマナーのあり方が問題になりました。

鎌倉と逗子ではトレイルの利用者数の桁が違う(鎌倉では寺社参拝のルートがトレイル経由の方が近いなど)けれど、やはり隣町のことなので気になります。

そこでトレイルランニングを知ってもらうこと、トレイルランニングを通じて地域貢献をしかっこいいスポーツであることを理解してもらうこと

もっとみる
毎日更新しています。ぜひまた読んでください!
2

ZUSHI TRAIL WORKSを始めるまで。その2

前回の続きです。

逗子でゴミ拾いの次に取り組んだのが、「アダプトプログラム(里親制度)」です。

登録のためには団体を作る必要がありました。
そこで名付け立ち上げたのがZUSHI TRAIL WORKSです。

アダプトプログラム

アダプトプログラムは市民が里親になり、公園や緑地などを維持管理する制度です。これを利用して久木大池公園にあるやまなみルートというローカルルートの入り口付近の里親にな

もっとみる
毎日更新しています。ぜひまた読んでください!
2

ZUSHI TRAIL WORKSを始めるまで。その1

前回整備の話を書いたので、
今回は逗子で取り組んでいるトレイル維持のための仕組みの話。

ゴミ拾いから

都内に住んでいた時はホームにさせてもらっている青梅市方面のトレイルで定期的にゴミ拾いなどを行っていたので、逗子に越してきてすぐ同じことを始めた。

実はトレイルにはゴミはたくさんある。

吹き溜りのようなところにはゴミが堆積しているケースが多く、1回のゴミ拾いで何kg,何十kgと拾えてしまう。

もっとみる
毎日更新しています。ぜひまた読んでください!
1