逗子市

+9

逗子20sプロジェクト 活躍する

ふくしとぼうさい日記311日目。 日々の活動であったことから、思ったことを綴っています。 逗子の20代による地域活動団体「逗子20sプロジェクト」の顧問として半年間サポートをしています。 「逗子20s」については以前のnoteでもまとめていますので、よろしければご覧ください。 20代の若者達が立ち上がった|服部誠 #note https://note.com/makotohattori/n/n852d65815df2 今日は「逗子20s」の定期活動日で、今まで2回ビーチ

スキ
4
+4

みんなでダンス

ふくしとぼうさい日記310日目。 日々の活動であったことから、思ったことを綴っています。 今日午前中は、知的障がいのある方を中心とした「みんなでプロジェクト」のプログラム「みんなでダンス」の日でした。 「みんなでダンス」については以前のnoteでもまとめていますのでよろしければご覧ください。 3カ月ぶりのダンス|服部誠 #note https://note.com/makotohattori/n/n0909cb1b8778 音楽にのって身体を動かすこと。 上手下手関係な

スキ
2
+2

インクルーシブな避難所づくり はじまる

ふくしとぼうさい日記309日目。 日々の活動であったことから、思ったことを綴っています。 今日は、地元の沼間小学校地区避難所運営委員会の月1回のオンライン企画会議の日でした。 この取り組みについて、以前のnoteでもまとめていますので、よろしければご覧ください。 暑い中の作業|服部誠 #note https://note.com/makotohattori/n/nbf7f2eab0ceb 秋に備える|服部誠 #note https://note.com/makotoha

スキ
1
+2

知らせることは難しい

ふくしとぼうさい日記308日目。 日々の活動であったことから、思ったことを綴っています。 運営しているNPO法人すこやかいきいき協議会で、毎月作っている「すこいき新聞」の12月号を一昨日印刷し、今日夕方に市内で配布にご協力をいただいている所10か所にお届けをしてきました。 以前のnoteでも、この新聞についてまとめていますので、よろしければご覧ください。 伝えることは難しい|服部誠 #note https://note.com/makotohattori/n/nd5b3

スキ
3
+10

街を知る夜回りランニング

ふくしとぼうさい日記307日目。 日々の活動であったことから思ったことを綴っています。 11月末になり、だんだんと寒くなってきています。 今日は、月に1回行っている逗子30sプロジェクト「夜回りランニング」の日。 この活動については、以前のnoteでもまとめていますので、よろしければご覧ください。 久しぶりの夜回りランニング|服部誠 #note https://note.com/makotohattori/n/n164c691fd5c3 少し肌寒い中、逗子市の小坪地区

スキ
4

葉山で子育て.....2001年東京へ ④

2001年の夏、やや唐突に葉山暮らしが終った。娘の高校受験を控えてその行き先を考えた時、はたと思ったのである。ここは選択肢が少なすぎる。横浜まで出るのか横須賀方面へ向かうのか..... 否、東京だろう、と思ったのである.....。友人が買ったばかりのマンションを貸してくれるということもあって、私たち親子3人は東京・港区白金に引越した。 私は東京で育ちそこから留学をして東京に戻り働いた。そこには選択肢がたくさんあったから、仕事、恋愛、遊び、勉強と思うままに好きな事をして生意気

スキ
2
+10

あたたかいな 東逗子

ふくしとぼうさい日記304日目。 日々の活動であったことから、思ったことを綴っています。 10月末から逗子市の東のエリア「東逗子」で色々なお手伝いをしています。 週末はほとんど東逗子駅隣の東逗子ふれあい広場に行っています。 毎年11月末から点灯される「東逗子イルミネーション」のお手伝いを、逗子葉山の中高生の防災チーム「3.11つなぐっぺし」の子達や、逗子の20代の若者によるチーム「逗子20sプロジェクト」のみんな、小学生の子達によるボランティアチーム「スマイルボランティア

スキ
3
+4

音楽でつなぐ

ふくしとぼうさい日記303日目。 日々の活動であったことから、思ったことを綴っています。 今日午前中は、2つの健康・生きがいづくりの音楽プログラムの実施日でした。 ひとつは今日から開始する高齢の方を中心とした歌プログラム「すこいき歌声クラブ」、もうひとつは、毎月行っている知的障がいのある方を中心とした「みんなでミュージック」といったものでした。 「すこいき歌声クラブ」は、もともとコロナウイルス感染拡大前には「歌声喫茶」として、毎回20名が来てくださっていた歌のプログラム

スキ
4
+5

花と音楽のティールーム

ふくしとぼうさい日記302日目。 日々の活動であったことから、思ったことを綴っています。 逗子市のグリーンヒルという団地に住んでいます。 この地域の住民の支え合いチーム「おたがいさまグリーンヒル」に入っており、ご近所の方の見守りや、地域の高齢の方が集まるサロン活動というものをお手伝いをしています。 この活動については、以前のnoteでもまとめていますので、よろしければご覧ください。 おたがいさまの街づくり その2|服部誠 #note https://note.com/m

スキ
1
+3

久しぶりの高揚感

ふくしとぼうさい日記301日目。 日々の活動であったことから、思ったことを綴っています。 決して上手ではないですが音楽活動をしています。 逗子災害ボラバスターズの仲間で作る復興支援バンド「バスバン」。 認知症ご本人の方をリーダーとした「フレンドリー楽団」。 そのリーダーと二人の秘密のユニット「ヒデハツ」。 子ども食堂の子達によるガールズバンド「フラワーブラック」。 逗子市役所職員の方々の吹奏楽チーム「ずし音楽部」。 5つの活動をかけもちして、地域のイベントなどで楽しく参加し

スキ
4