服部誠

福祉と防災をメインとした地域づくり活動をしている社会福祉士です。17の活動をする毎日の出来事であったちょっとしたことを、つぶやいています。2022年4月から逗子市議会議員になりました。皆さんの日々の活動に、ちょっとでも参考になったら嬉しいです。

服部誠

福祉と防災をメインとした地域づくり活動をしている社会福祉士です。17の活動をする毎日の出来事であったちょっとしたことを、つぶやいています。2022年4月から逗子市議会議員になりました。皆さんの日々の活動に、ちょっとでも参考になったら嬉しいです。

    最近の記事

    • 固定された記事

    自己紹介

    はじめまして、服部誠と申します。 自己紹介を見ていただきありがとうございます。 ◆年齢 45歳 ◆性別 男性 ◆職業 逗子市市議会議員 ◆居住地 逗子市 ◆活動地 逗子市・葉山町・横浜市金沢区 ◆趣味 ランニング、楽器演奏(ギター・ベース・ドラム・パーカッション等) 私のnoteで書くこと仕事以外で、福祉の活動、防災の活動を行っていて、日々行っていること、そしてそこから思ったことを日記として書いていきたいと思います。 こんな福祉と防災の活動をしています。福祉の活動◆NP

      • 逗子市長選挙5日目

        ふくしとぼうさい日記676日目。 私は現職の桐ケ谷市長を全面応援しており、今日も朝からお手伝いに入りました。 京急逗子葉山駅での朝の駅頭活動。6時半から7時40分まで、しっかりとご挨拶をしていきました。 そのまま8時から確認団体車での訴えで、約3時間市内をまわりました。 今日は先輩議員の橋爪議員と桐ケ谷議員とご一緒させていただきました。 市内の二ヶ所でスポット演説をさせていただき、桐ケ谷市長の政策をかわりにお伝えさせていただきました。 一旦家に帰り両親の昼食夕食を作

        • 逗子市長選挙4日目

          ふくしとぼうさい日記675日目。 私は現職の桐ケ谷市長を全面応援しており、今日も朝からお手伝いに入りました。 逗子駅での朝の駅頭活動。6時半から7時40分まで、しっかりとご挨拶をしていきました。 そのまま8時から確認団体車での訴えで、約3時間市内をまわりました。 一緒にバンドをしている勝呂さんが運転、先輩議員の匂坂議員と二人でマイクを頑張っていました。 途中東逗子駅で一人でスポット演説もしてみました。 13時からは逗子駅前で桐ケ谷市長と議員団による街頭演説会に。

          • 逗子市長選挙3日目

            ふくしとぼうさい日記674日目。 今日は逗子市長選挙3日目。 私は現職の桐ケ谷市長を全面応援しており、今日も朝からお手伝いに入りました。 今日は母校の授業サポートと家族の介護があり、朝は駅頭の設営のみでした。 仲間の議員も駆けつけてくれました。 活動をまかせて、母校関東学院大学の授業サポートに向かいました。 再度17時から3時間確認団体車での訴えに入りました。 静かな夜の街に大きな音量で失礼しましたが、懸命に桐ケ谷市長の政策をご本人のかわりにお伝えしています。

            逗子市長選挙2日目

            ふくしとぼうさい日記673目。 今日は逗子市長選挙2日目。 私は現職の桐ケ谷市長を全面応援しており、今日も朝からお手伝いに入りました。 逗子駅での朝の駅頭活動。6時半から8時まで、しっかりとご挨拶をしていきました。 中高生のボランティアチーム3.11つなぐっぺしの卒業生がたまたま通りかかり、久しぶりの再開に嬉しくなりました。 桐ケ谷市長と、早稲田ゆき衆議院議員と一緒に写真を撮ってもらいました。 完全に親感覚でした(笑) そのまま8時から確認団体車での訴えで、約3時

            逗子市長選挙1日目

            ふくしとぼうさい日記672日目。 今日は逗子市長選挙告示日。 今日から12月10日まで熱い選挙戦がはじまりました。 私は現職の桐ケ谷市長を全面応援しており、朝からお手伝いしています。 10月11日からはじまった朝の駅頭は述べ25日。 全ての日でご一緒させていただきました。 朝8時事務所に行くと、緊張した雰囲気に包まれていました。 8時半からバタバタと作業が始まり、選挙戦に突入していきました。 亀岡八幡宮での出陣式。 東逗子での第一声では、がんばろうコールを担当させて

            みんなでクリスマス

            ふくしとぼうさい日記671日目。 日々の活動から、街の課題解決のチャレンジをしています。 8年前から毎年この時期に、知的障がいのある皆さんを中心にした「みんなでクリスマス」というクリスマスイベントを行っています。 みんなでプロジェクトという、皆さんが土日お休みの日に地域で楽しむための活動の一環で、普段はスポーツ、ダンス、ミュージック、アートづくりをしていますが、季節のイベントも行っています。 8年目となった「みんなでクリスマス」は楽しさをギュッと詰め込んだ2時間でした。

            街の中心で落ち葉はき その2

            ふくしとぼうさい日記680日目。 日々の活動から、街の課題解決のチャレンジをしています。 11月中旬から12月中旬まで、逗子の中心にある亀岡八幡宮の境内の木の落ち葉が一斉に落ち、落ち葉はきが氏子会の方々だけではなかなか追いつかなく、お手伝いを呼び掛けてヘルプをしてほしいとのことで、先週からお手伝いをしています。 今日も様々なご相談をいただく一日で、今日は次の予定が15時からあり、14時過ぎに行き14時40分までのお手伝いでした。 ご挨拶をして、今日は境内のイチョウの落ち

            元気をくれる歌の時間

            ふくしとぼうさい日記679日目。 日々の活動から、街の課題解決のチャレンジをしています。 高齢の方などが近所で気軽な場として、ふれあいサロンの活動があります。 今日はいつもお手伝いしているふれあいサロンアーデンヒルで、音楽プログラムがあり、とりあえずギターを持って行ってみました。 うたごえ講師の森谷先生によるうたごえ楽校で、歌集から参加の皆さんが歌を選んで、生演奏のもと、講師のリードで楽しく歌うプログラムです。 なんと、飛び入りでギター伴奏させていただきました。 プロ

            子ども若者サポートセンターを作ってみる その11

            ふくしとぼうさい日記678日目。 日々の活動から、街の課題解決のチャレンジをしています。 逗子という地域に、子ども・若者の生活と育ちを支援する場所を作ろうと、少しずつ検討が進んでいます。 関わる子たちから「やりたい!」と声があがった「マンガ図書館づくり」がゆっくりですが少しずつ進んでいます。 企画、本の収集、仕分け、本棚作成、すべてメンバーの子たちがやってきました。 ひとつの自信になって、皆の成長につながればよいなと思います。 今日はオープンに向けて動こうと、ポスター

            あたたかな時間

            ふくしとぼうさい日記677日目。 日々の活動から、街の課題解決のチャレンジをしています。 今日午前中は、お手伝いをしている小規模多機能居宅介護おーばるほーむの外出支援、午後は東逗子に認知症サロンを作る準備会によるワンデイオープンオレンジカフェと、支えあい活動の一日でした。 おーばるほーむの外出支援は、ご自宅から通いで来られている高齢の方に外出を楽しんでもらう機会を作るお手伝いで、車で約1時間ほどドライブする活動です。 今年の1月からお手伝いをしています。 今日は2名の高齢

            食料支援活動

            ふくしとぼうさい日記676日目。 日々の活動から、街の課題解決のチャレンジをしています。 神奈川県内在住在学の大学生による「かながわ学生ボランティア連合」の顧問をしています。 2020年7月から、生活に困っている学生への食料送付活動を続け、もう約2年半になろうとしています。 今日は、彼らのサポート活動として、先日の11月20日にスズキヤ逗子駅前店と東逗子イルミネーション点灯式で行った食料寄付の会「お米一合運動」でいただいたお米約200kgを、フードバンクかながわにお届けし

            地域福祉計画市民説明会

            ふくしとぼうさい日記 675日目。 日々の活動から、街の課題解決のチャレンジをしています。 今日午前中は、逗子市役所主催の地域福祉計画の市民説明会に行ってきました。 地域福祉計画は、逗子市の地域・健康増進・高齢・障がい・子育てを定める計画の包括的計画で、将来の街の根幹となる福祉施策の方向性を示す非常に大切な計画として注視しています。 また、令和2年の社会福祉法改正で位置付けられた重層的支援体制整備計画が、今回の市の計画改正に入れられる予定と聞き、あわせて注視していました

            RUN伴+三浦半島2022 その6

            ふくしとぼうさい日記674日目。 日々の活動から、街の課題解決のチャレンジをしています。 認知症の方も安心して暮らすことのできる地域にしたい。 そのような願いで2016年からRUN伴+三浦半島という、認知症啓発のたすきリレーを企画しています。 11月5日と6日で、2022年のたすきリレーを行い、11月5日は逗子地域ではウォーキングでのたすきリレーを行い、16の福祉施設・事業所を回り、合計約17キロメートルのイベントを行いました。6日は、逗子でゴールイベントを行い、三浦半島

            みんなでアート2022 2日目

            ふくしとぼうさい日記673日目。 日々の活動から、街の課題解決のチャレンジをしています。 4年前から、混ざり合うアートイベント「みんなでアート」に関わっています。 障がいがあっても、認知症でも、高齢でも、子どもです、だれもが混ざり合ってアートを楽しむアートイベントです。 今年で5回目となるこのイベントは、昨年一昨年は縮小して行い、実に3年ぶりのお客さんを入れてのイベントとなりました。 この中心となっているのは、地元のアーティストの、中島文子さんと、宮澤久美さん。 今年は

            みんなでアート2022 1日目

            ふくしとぼうさい日記672日目。 日々の活動から、街の課題解決のチャレンジをしています。 4年前から、混ざり合うアートイベント「みんなでアート」に関わっています。 障がいがあっても、認知症でも、高齢でも、子どもです、だれもが混ざり合ってアートを楽しむアートイベントです。 今年で5回目となるこのイベントは、昨年一昨年は縮小して行い、実に3年ぶりのお客さんを入れてのイベントとなりました。 この中心となっているのは、地元のアーティストの、中島文子さんと、宮澤久美さん。 今年は