遊羽

2020年突然背椎の病気で入院。秋に退院するも2021年春に再び入院。二度の入院日記とNotionに書いていたその後の療養日記を一つにまとめる。現在も療養中。療養日記は現在も継続中。元中学校教諭。

遊羽

2020年突然背椎の病気で入院。秋に退院するも2021年春に再び入院。二度の入院日記とNotionに書いていたその後の療養日記を一つにまとめる。現在も療養中。療養日記は現在も継続中。元中学校教諭。

マガジン

  • 療養日記 2022年前半

    Notionに書いていた療養日記の2022年分1月から6月までをマガジンにしました。

  • 療養日記 2021年

    退院後Notionに書いていたごくプライベートの日記の2021年分。見にくる人もいなくなったのでこちらに移動しました。

  • 序章と二つの入院日記

    2020年夏、突然入院をした際の入院前後の様子から2021年の歳入誘因までの日記をマガジンにしました。

  • 療養日記 2022年3月分

    退院後notionに書いていたごくプライベートな日記の2022年3月分。

  • 療養日記 2022年4月分

    退院後notionに書いていたごくプライベートな日記の2022年4月分。

最近の記事

  • 固定された記事

療養日記について

 2020年夏、突然の病気で大手術を伴う入院をしました。その時から書いている療養日記を一つにまとめて新しくここに紹介することにしました。  療養日記は1回目の入院の序章、1回目入院、2回目入院、そして2021年8月からの自宅療養日記と現在まで続いている。追ってこちらに追加する前にこれまでの日記を少しずつ公開します。  基本人に見てもらうようには書いていないので興味があったら読んでもらえればいいし、読者はいなくても日記は療養生活が終わるまでは続ける。これまでも別の場所で日記

    • 療養日記 2022年12月3日 『わんこと東京見物』

       同じタイトルの日記を去年の師走にも書いている。神宮外苑のいちょう並木、青山キラー通り、表参道などをわんこと歩いた日の日記だ。  今年もまた神宮外苑に行こうと思い立って出かける。まずはいちょう並木から。しかし今年は紅葉が早かったのかすでに葉っぱはかなり落ちていた。  今年は黄色くなった木はほぼなくなって地面に落ちた葉っぱとわんこを撮る写真が圧倒的に多かったかと思う。  昼食を並木沿いの店でと思ったのだが人も多いのでいちょう並木をあとにしてキラー通りが始まる南青山三丁目の

      • 療養日記 2022年12月2日 『チャイ』

         今日のカバー写真は我が家のわんこ「チャイ」である。僕がトルコに初めて行った時から現地の人たちがどこへ行ってもわずかな時間があればチャイを飲んでいるのを真似したらすっかり気に入ってしまってトルコ滞在中は日に6杯も7杯もチャイばかり飲むようになったのが始まり。  以後トルコに行けば必ずやチャイ漬けになると言ってもいいくらいに習慣になった。もともと紅茶好きだったから当然と言えば当然。  我が家は新婚旅行もトルコに行ったくらいのトルコ好きで、その時ももちろんチャイばかり飲んでい

        • 療養日記 2022年12月1日 『師走』

           いつもこの時期になると「師走」という言葉について触れる。働いていた頃よく言われた事、 🎱この時期先生は走らなければならないくらいお忙しいのでしょうね。 確かにその通り、12月は連絡表の作成もあって忙しい。評価を出す月は何かと忙しいものだがその他の時期でも常に忙しい。 12月は忙しくて教師も走る、そう思っている人のなんて多い事。 💩教師は年がら年中忙しくて走っている。12月だけ忙しい教師なんていない。 児童生徒には「廊下を走るな」と口うるさく言ってるが実際は危険がなけれ

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 療養日記 2022年前半
          遊羽
        • 療養日記 2021年
          遊羽
        • 序章と二つの入院日記
          遊羽
        • 療養日記 2022年3月分
          遊羽
        • 療養日記 2022年4月分
          遊羽
        • 療養日記 2022年5月分
          遊羽

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          療養日記 2022年11日30日 『月末』

           11月もあっという間に過ぎ去って明日はもう師走なんだ。それよりも昨日はやたらと暖かすぎてその上湿度も高くて寝苦しかった。  ここ数年いつも思うのが秋らしい日というのが少ないこと。それでも今年はまだ良かった方なのかも知れない。今年は紅葉も見たし、去年の今頃に較べたらだいぶ身体の痛みも和らいできたのかもしれない。  何の変化もない一日を飽きるほど繰り返していくうちに季節も流れ気づかないうちにあれこれと変化があったのだ。そんなことに今になって気付かされた感じもする。  最初

          療養日記 2022年11月29日 『大荒れ』

           今日は後半になって天気も崩れて強い雨がふり風も吹いて大荒れの様子。そのくせ気温は高くて湿度も上がりジメジメした気持ち悪い天気になってしまった。そろそろ寝ようかと考えているのにエアコンで除湿をしなければ寝苦しい。しかし部屋を冷やすほどのものでもないしどうしたらいいのか。布団をしっかり被ってタイマーで切れるようにエアコンをつけて寝ることに。  先週の定期診察以降硬性コルセットで苦しい思いをしたくないので外出の時でも鉄柱付き軟性コルセットを使うようにしている。夏に一度使った時は

          療養日記 2022年11月28日 『誕生日』

           今日はうちのわんこのエルマが誕生日を迎える。無事13歳になる。つい数年前までは大病ひとつせずに本当に丈夫な子だったけど何の病気かは詳しくは知らないが血小板の数値が著しく低下するようになりステロイド剤を投与したり減らしたりの常態が続く。それでも目に見えて具合が悪くなるようなことは滅多になく、去年の5月に入院をしてからは元気に今に至る。あの時僕は退院を早めてエルマの為に犬猫病院に通った。  こんな日だというのに妻はハンドメイドマルシェに参加し(しかも仕事を休んでまで)朝から家

          療養日記 2022年11月27日 『留守番』

           今日は妻がクラフトマーケットに参加するとかやらで朝戸塚の駅まで荷物と一緒に送った。そんなわけで僕は日曜日に一人で留守番だ。週末の休みはのんびりしたいので本当に助かる。しかしこの時期わんこを連れて出かけたい場所も多くてちょっと勿体ないかなとも思う。  今回は場所が戸塚なのでちょっと様子を見に行ってみようかなとも思ったが、浦安からわざわざ義姉も手伝いに来るというのでやめておく。  そうなると一人でお昼でも食べに行こうかとも思ったのだがお昼時になってもお腹が空かないので外出も

          療養日記 2022年11月26日 『しっぽ』

           昭和記念公園の東側にゆめひろばという場所があるが、そこでわんこのイベント「しっぽフェスタ」が開催されているので行ってみることにした。今、遅れを取り戻すかのようにわんこのイベントに参加している。  このイベントは考えてみれば神奈川県側からは行きづらいかも知れない。東京都内とはいえ多摩地方は横浜あたりからだと行きにくい。  それでも昭和記念公園は大好きな場所だしイベントがあるというのであれば行ってみようと以前より考えていた。  しかしながら今日は朝から雨降り。天気予報など

          療養日記 2022年11月25日 『21ヶ月』

           この日記に前身の「入院日記」と「続入院日記」なども含めるとこの病気になってからかなりの間日記を続けたことになる。  今日は二月に一度の定期診察で朝から横浜医療センターに行く。行って驚いたのはこれまで開院が8時、各検査の開始は8時半で、それまでの間採血センターの前は人でごった返す。僕はそれが嫌いなので最低限座って待てるように開院前から並んで待ち8時の検査受付をできるだけ早く済ませていた。ところが今日は8時開院、検査も8時からスタートになっていた。先月から30分早めて検査をす

          療養日記 2022年11月24日 『晴』

           今日は昨日とは打って変わっていい天気だった。昨日こんな天気だったらよかったのにと思うくらい。しかし気圧は上昇の途に入り天気痛がそこそこ辛く外出も億劫に感じられた。  結局今日は一歩も外には出ていない。今日のことはこれで終わりだ。つまらない一日なのに天気はとてもよかった。  今世間はW杯一色でテレビをつけてもその話題ばかり、ニュースを見たって冒頭の30分近くがその話題、これじゃ関心のない人にはテレビが突然つまらなくなったと思われても仕方のないことだ。  昨日は日本代表が

          療養日記 2022年11月23日 『雨』

           せっかくの祭日なのに今日は朝から雨降りだった。こんな時普通なら家でじっとしている。ましてや杖を両手に持って歩く自分にとっては雨の日は外に出られない日というのがこの療養生活での基本だった。病院にいく時などは妻に傘をさしてもらっていたが並んで歩くと杖を蹴飛ばされることもあって極力雨の時には外に出ないように心がけていた。  今日は前々から予定が入っていて雨が降っても外に出なければならなかった。というのも我が家が鎌倉の御成通りにいくと必ず立ち寄るトルコ雑貨の店「ミモザ」が移転のた

          療養日記 2022年11月22日 『食べられない』

           歳をとるとあれこれと困ったこともおおく、まだ還暦にもならないのにあちこちと衰えたことを日々実感する。自分の場合、病気療養中と言うこともあって不都合は更に多い。そもそもいつまで療養中なのかが自分でもわからないが日々痛みで動きが制約されているうちは療養中。さらに脊椎を固定している金属棒とボルトが取れるまでは否が応でも療養中と言わなければならない。それらをいつ取るのかは主治医の判断が必要だが移植した骨は定着したというからとりあえずそこがスタートラインらしい。主治医は金具を数段階に

          療養日記 2022年11月21日 『テキストと文春』

           今日は妻が出勤の日なので思いっきり羽を伸ばして昼間はどこかに食べに行こうと先週末からそんな事ばかり考えていた嬉しい解放日自分で食べようと思わない限り食事するタイミングさえつかみにくい。  体の痛みがとにかく常態化していて出かけるのも億劫ならお昼を食べるのでさえ億劫。  こんな時我が家の最寄りのバス停から藤沢行きのバスが出る時間が近いと思い切って出かける気になるか、出かける気はなくてもバスに乗ってしまえばどうにかなるだろうと思ってとても重い腰を上げることができる。今日はそ

          療養日記 2022年11月20日 『日曜日の過ごし方』

           昨日昭和記念公園まで行った疲れもあり(それも往復とも下道)今日は予定もなく家に一日中こもっていた。実際は腰が刺すように痛み座っているのも辛いくらいでほとんど横になっていたと言ってもいい。この痛みは先週の日曜日のポメフェスの時から続いていて力が抜けるほどの痛み。こんな痛みが残っているうちはそうホイホイと外出もできない。  そうこうしている間にも雨が降り始める。気圧が急激に下がればそれだけ体の痛みでもわかる。しかし本当にしんどいのは気圧が上がる時だ。  暗くなってから食料品

          療養日記 2022年11月19日 『銀杏』

           週末の予定は特になかったが来週は妻が出店で出かけられないこともあり今のうちでないとできない事を優先させようということで昭和記念公園の銀杏を見に行くことに。決めたのは朝のうちだったが出発が遅れた。  というのも体調が良くなくそれが回復するのを待っていたのと、車の軽油がなかったので先に給油をしたことも遅れた原因。さらに最初は三鷹にある取り壊しが決まった人道橋に行こうとし、途中で挫折して遠回りになったこともある。とにかく到着が遅すぎ、3時過ぎだった。  昭和記念公園に行くとな