超訳

【「はじめに」公開】佐藤けんいち 編訳『超訳 自省録 よりよく生きる』

シリコンバレーの起業家たちが注目し、マンデラ元南アフリカ大統領、ビル・クリントン元アメリカ大統領など各国のリーダーが愛読してきた『自省録』。 哲学者でもあるローマ皇帝マルクス・アウレリウスによる人生訓が「超訳」となって読みやすくなりました。 このnoteでは冒頭の「はじめに」を公開します はじめにローマ皇帝マルクス・アウレリウスと『自省録』について  マルクス・アウレリウスは、紀元2世紀に生きた実在のローマ皇帝だ。そして『自省録』は、彼が激務のかたわら就寝前につけていた

スキ
6

超訳「問いのデザイン」(その1)

デザイン思考が流行っている。 デザイン思考というのはデザイナーが製作するときのような思考法をビジネスにも取り入れようという考えらしい。ところで、このデザイン思考においてはシステム思考というものが対立軸にある。ちなみにシステム思考とは従来型の客観的・論理的な思考方法である。 「システム思考とデザイン思考とは一般に相反すると考えられがちである」 『イノベーション対話ガイドブック』平成25年度文部科学省委託事業「イノベーション対話ツールの開発」より 文科省の考えるところによる

【読書感想文】空気を読むのに疲れたときには、他者の靴を履いてみる。

「エンパシー」という言葉が刺さるのはなぜか「2019年に『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』という本を出した。 … この本にはさらに驚かされたことがあった。本の中の一つの章に、たった4ページだけ登場する言葉が独り歩きを始め、多くの人々がそれについて語り合うようになったのだ。それは「エンパシー」という言葉だった。」 ブレイディみかこ『他者の靴を履く アナーキック・エンパシーのすすめ』 著者のこの言葉の通り、私もまさに「エンパシー」を知りたくて、『他者の靴を履く』を

スキ
2

【超訳】「Don’t Look Back in Anger」 OASIS 《藤本タツキ「ルックバック」Ver.》

Slip inside the eye of your mind Don't you know you might find A better place to play 心の隙間から覗き込んで もっと自由になれる場所があるって あなたにはもうわかってる You said that you'd once never been But all the things that you've seen  Will slowly fade away あなたが見たことないって言っ

スキ
8

超訳 Devil may Weep

When you are in the deepest darkness, the true misery is that you don’t trust yourself. Just trust yourself. Trust yourself. Imagine yourself. Trust yourself. I have a dream. A dream of the land. There is filled with love. There is no ha

✨07/19~07/25のメッセージ✨

「誇りを持て」。 思い返すだに 恥ずかしくてどうにもならない 昔のあれやこれやを 「黒歴史」と呼ぶのはいい。 しかし、思い出して欲しい。 その瞬間は 「これが後に黒歴史となる」などと 微塵も思ってはいなかったはずだ。 むしろ これ以上ないくらいに いきいきと満面の笑みで 呆れる程、没頭していたはずだ。 それこそ、 輝いていたはずだ。 その輝きを黒く塗りつぶし 「恥ずかし過ぎて死ねる」と ヘラヘラ笑うその瞬間こそ 黒歴史ではないのか、とは どうして思えないのだろう

スキ
5

【読書感想文】1日1論語~なぜ学ぶのか~#4

1日1論語シリーズでは、田口 佳史の著書『超訳 論語 「人生巧者」はみな孔子に学ぶ』を読んで、私の感じたこと思ったことを「私の超訳」として記事にしています。 『論語』は、人生のいろんな場面でヒントを与えてくれる教えです。その時の気持ちや状況によって解釈が変わることもありますが、今の自分を見つめなおす1つのツールとして、たいだい1日1論語を目標にしています。 其の人と為りや、孝弟(こうてい)にして上を犯すを好む者は鮮(すくな)し。 学而第一 2 ➤超訳 秩序を支えている

スキ
10

【読書感想文】1日1論語🌈サイトマップ🌈

論語は人生のヒントがたくさん。 1日1論語シリーズでは、田口 佳史の著書『超訳 論語 「人生巧者」はみな孔子に学ぶ』を読んで、私の感じたこと思ったことを「私の超訳」として記事にしています。 『論語』は、人生のいろんな場面でヒントを与えてくれる教えです。その時の気持ちや状況によって解釈が変わることもありますが、今の自分を見つめなおす1つのツールとして、たいだい1日1論語を目標にしています。 📝論語✅【読書感想文】1日1論語~論語初心者~ 📝学而第一~なぜ学ぶのか~ ✅#

スキ
9

✨07/05~07/11のメッセージ✨

「誰が何と言おうと私は」。 世の中なんとなくダブついて 吝嗇に嫉妬に足の引っ張り合い。 冴えない曇天の奴のせいに したくもなるってェモンだ。 あちらこちらで鵜の目鷹の目 一体ナニがそんなに面白いのさ。 ナンチャラ警察気取りかい? インスパイアやオマージュには 計り知れない程の敬意があるってのに パクリだニセモノだって 躍起になっていやがる。 楽しみってモンを 履き違えてンじゃないのかい? 才能ある奴を束ねて モグラ叩きなんざ 悪趣味もいいとこだ。 評論家って

スキ
2

✨06/28~07/04のメッセージ✨

「拠って立つもの」。 ケアレスミスを許さなかったから あらゆる局面での緊張が起こり 息もできなくなったのだろう? いつでも冷静であらねばという その姿勢は確かに大切だが 心を凍りつかせるのとは違う。 人間らしくあろうとするロボットと ロボットの動きを忠実に真似る人間。 その思いの結晶には息を呑むが 不気味の谷を避けては通れまい。 確率論の世界には 100%と0%は存在しない。 夥しい数字の帯がそこにはある。 あらゆる可能性を肯定する時 それは、どこまでも揺蕩うもの。

スキ
3