赤線地帯

航空自衛隊と建設機械メーカーの城下町・石川県小松市の旧赤線地帯「清水町」の怪しげな街並み

日本全国をあまねく巡ってきた我々の経験則からしても、「自衛隊のある街の盛り場は凄い」というのは確かである。思えば地方のよくわからない街の盛り場も色々行き尽くしたのに、その事に詳しく触れる機会も恵まれず、お蔵入りになってしまったネタもままある。

で、今回お伝えするのは、航空自衛隊小松基地のお膝元でもあり世界的建設機械メーカー小松製作所創業の地、企業城下町である北陸は石川県小松市にある盛り場。201

もっとみる

南国鹿児島のリアルに陰気なネオン街…火山灰臭い遊郭跡「甲突町」を歩く

当記事は2012年8月から「新日本DEEP案内」で公開していた記事を加筆修正したものです。

今回レポートするのは九州最南端の鹿児島県。九州新幹線開通で関西から西側の住民にとっては特に行きやすくなった場所だが我々が鹿児島に着いた日は奇しくも桜島噴火で街中灰だらけ、散らばる灰をかき集めた黄色いビニールの「克灰袋」があちこちに置かれている異常事態。

鹿児島市民にとっては「また灰か…」とウンザリ慣れた

もっとみる

【大阪ちょんの間地帯】阪和線に揺られて行く泉州の隠された桃源郷!和泉市「信太山新地」

当記事は2011年5月から「大阪DEEP案内」で公開しておりました大阪府和泉市「信太山新地」に関する記事を諸般の事情によりnoteの有料記事としての限定公開に切り替えたものとなります。元記事の情報が古くなっている可能性がありますことをご了承下さい。

天王寺駅から阪和線に乗っておよそ30分。和泉府中の一つ手前、信太山駅で降りる。自治体の区切りで言う所の大阪府和泉市にあたる。何も予備知識が無ければ、

もっとみる

【尼崎市】アマが誇る特殊色街!平成日本の世に残る奇跡のちょんの間地帯「かんなみ新地」を見る

我が国日本は昭和の時代に苦い敗戦を経験しGHQの占領下に置かれた間、脈々と受け継がれてきた日本の生活文化もまたその転換を余儀なくされてきた。その結果、日本国からは昭和33(1958)年をもって「売春防止法」が施行された事で、売春は全て違法行為という決まりとなり、公許の「遊郭」というものは表社会から姿を消した事になっている。

それは現在、全国的には姿形を変えて特殊浴場(ソープランド)なりになってい

もっとみる