#43.会社設立時の資金繰り
+1

#43.会社設立時の資金繰り

これまで「会社設立前の計画づくり」について ざっくりと概要をお伝えしました。 実際にはこの計画を進めつつ (または進めた後に) 具体的に会社設立に動いていきます。 さて、今回のテーマである 「会社設立時の資金繰り」 についてお伝えする際にまず知っておくこと (重要なこと)は “どうやったら会社は潰れるのか?” ※いわゆる倒産 これについて簡単に話します。 ーーーーーーーーーーーーーーー 具体的には倒産など会社の経営が終了する方法は様々ありますため、ここでは省略し

スキ
9
留学生向け資料(197)
+3

留学生向け資料(197)

定期的(ていきてき)にファントゥファンで働かれている留学生(りゅうがくせい)の皆さんへ情報(じょうほう)を発信(はっしん)していきます。よければ暇(ひま)な時にでも見てくれたら嬉(うれ)しいです❗️ 今回は 日本経済新聞✖︎日本語勉強その108についてです 漢字と社会キーワードが同時に学べるようにしています この記事を参考にして勉強してみてください ※1〜3番が問題です 文章→日本経済新聞 2021年10月23日記事1面より 「中小・( 1 零細 )企業の「(X

#42.サポートプロジェクト始動(経営に関する悩みのある方)
+1

#42.サポートプロジェクト始動(経営に関する悩みのある方)

こちらのnoteを書き始めてまだ2週間ほどですが 私が日々インプットしたり、それをもとに考えている経営に関することを書き記していくと いつの間にか42投稿にまでなりました(1日平均3投稿ほど) まだまだ書きたいことが沢山ある状況なので 引き続き書いていきますが このタイミングで、これまでの内容を踏まえて ✔︎経営に関して悩みを持っている方 ✔︎経営に関して質問をしたい方 ✔︎独立・起業・開業について相談をしたいという方 そのような方を対象に、下記の内容でサポート

スキ
1
時間に着目することで、在庫も減るし、資金繰りも改善できる

時間に着目することで、在庫も減るし、資金繰りも改善できる

「在庫と時間」について、まず頭に浮かぶのは「売れるまでの時間」です。 せっかく作った商品がなかなか売れずに在庫が溜まるというのはよくある話です。 しかし、もう一つ「商品が納入されるまでの時間」も、在庫が増える要因です。 「発注してから作るのに2ヵ月かかる」とか、「注文してもすぐに手に入らないことがある」といった状況だと、会社としては「予定よりも早めに、かつ、多めに発注する」傾向があります。 その結果、まだ、売り先が確定していないのに発注することもあり、在庫として滞留す

スキ
1
統計結果から経営目標をコロナ前に戻す
+2

統計結果から経営目標をコロナ前に戻す

このメルマガでは、GDP速報値と人口統計を軸にしながら、中小企業経営に関する公的な資料を基に情報共有し、景気の動向の把握を通して、自分自身の経営に活かせて頂ければ幸甚だという思いで毎月お送りしています。 資金繰り表を活用した経営を推進しているのは、真の意味で儲かっている事業とするためには、現金が純増している事業にならなければいけないと思っているからです。この言われてみれば当たり前のことが意外と抜け落ちてしまっています。資金繰り表を作っている会社も意外と少ないのです。 原因

スキ
3
即レスする意味

即レスする意味

ここ3年くらいでSlackなどのツールが急速に普及しましたよね。 なので、即レス(というかチャットツールなので)、 会話が増えましたよね、テキスト上での。 今まではメールだったので1日くらいは返信や考える時間がありましたが、チャットツールになると即しないと場合によっては結論が出ていたりして、 その結論が間違っている感じだったりして、なかなか言い出せない。。。 とか、また始めから議論とかにするパワーを使ってられないです。 なので、まずは即レスをして 全体の様子やリードを取

スキ
2
管理部長に期待したいこと

管理部長に期待したいこと

ジェネラリスト的な役割を担う分けですから。 経理しかできない、法務しかできない、人事しかできない人は 正直難しいです。 かといって、経理、財務、法務、人事、IT、経営企画、事業企画が 全般何でもできる必要もありません。 例えば経理は何でもできて、他の領域は知識がある、素養がある、 何をすれば良いのか初動は動ける、と言うくらいの対応ができれば、 管理部長としてのスタートはできます。 管理部長になっても、経理的なこと(得意分野)からしか コメントできない人もよくお見かけします

スキ
1
CXOを目指す人に求められること

CXOを目指す人に求められること

スタートアップが日本でも、ここ5ー6年、増えてきました。 同時に増えてきたのが、CXOという言葉。  CEO,COO,CFO,CTO,CHRO,CSO、たくさんありますよね。 CXOになりたいです、と相談を受けたり、 CXOのキャリアパスの設定について聞かれたりすることも増えてきました。 どうしたらなれるのか!? 私はシンプルに答えています。 会社の企業成長にどれだけ寄与できるか、ですと。 スタートアップのCEOは情熱で経営しています。 ここにスキルや経験は関係ないです

スキ
2
スポットCFOについて

スポットCFOについて

スタートアップのお仕事をさせて頂くと、よくスポットCFO(外向けにはCFO)という内容でお仕事を受けさせて頂きます。 何をするかと言うと、資金調達。 資金調達は主に金融機関からの借入や投資家からの投資を受け持つ仕事です。 上記に紐づく業務は、多岐に渡るのですが、スタートアップでスポットCFOでの依頼は大抵、資金調達(特にEquity調達:VCなどの投資家)が相談の入り口です。 スタートアップには、このスポット活用していくことが望ましいです。 スポットCTO、スポットCHR

スキ
3