日本の資金繰り研究 @2020.7.10。- 「デフォルトリスク」と背中合わせの「資金繰り担当者」的考察。

大きな変化は表向き見えてきていないが、じわじわと国債を中心に資産が増えている日本銀行。今回は「資金繰り担当者」としての考え方に沿って解説を加えていきたい。

 「損切丸」を含め、「資金繰り担当者」は保守的な考え方の人が多い。なぜなら資金繰りがつかなければ企業も銀行も経営破綻するからだ。常にデフォルトリスクと背中合わせのため、いつも「最悪の事態」に備えながら資金繰りを考えている。大事なのは6か月先、

もっとみる

管理会計の勘所

中小企業診断士の山田盛史です。
今回は管理会計について、その勘所を書きます。

管理会計を活用する

日々、事業再生などを中心に中小企業の財務、資金繰りに深く関わるたびに管理会計の重要性を痛感します。
しかしながら、その一方で管理会計を上手く活用している中小企業はかなり少ないなという実感があります。
会計事務所は財務会計による記帳代行がメインのため管理会計の必要性を感じることはないのが、その一因だ

もっとみる

【若手銀行員必見!】団信で住宅ローンの借換えを獲得する方法

低金利時代のいま、銀行員のかたは住宅ローンの借換え活動に苦戦しているのではないでしょうか?

本部からはられた支店のノルマを達成するのに必死だと思います。その大変さ、苦痛さ、とっても理解できます。私も銀行員時代、必死に住宅街を駆けずり回り、ポスティングや訪問営業をして、汗だくになった日々を過ごしていました。

他行も金利は低いですから、差別化を図るのは難しい、、、

ライバル銀行より少しでもたくさ

もっとみる
スキありがとうございます😊
5

「損切丸」的「バブル」研究 ー  資金繰りと債務からの考察。

前稿で過去の「バブル」を引合いに出したので、ここで改めて「バブル」ついて書いてみる。標題添付のグラフは代表的な「バブル」の例で、いずれも株価が▼30~40%暴落した後、それぞれ回復の道を辿っているが、短期間で回復したこともあれば長期間要したこともある。

 今回のコロナショックでもまず引き合いに出されのが1929年「世界恐慌」時の米株暴落だ。NYダウで見ると一度▼47.9%急落後+48%戻したが、

もっとみる

【No.212】メルマガ顧問税理士『そもそも家賃(事務所)は必要か?!』

■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■┛ メルマガ顧問税理士 2020年7月8日 No.212
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行者】オルケスタ税理士法人 代表社員税理士 山下久幸
『海外税務×資金調達』のサポートをしています!
https://orquestax.com/

【今週のもくじ】■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
0.やましたの独り言
1.今週の

もっとみる

コロナとの闘い@東京

第二波が来ないことを祈りつつ
久々に東京へ出張した。
5ヶ月ぶりくらいかもしれない。
こんなに間が空いたのは
もちろんコロナのせいであり
そのコロナで数々の企業は
今まで経験したことのない状況に
陥ってしまっている。
今回はある企業へ経営陣から現状を
ヒアリングするために現地へ向かった。
中小企業診断士は地域密着のイメージも
あったがそんなことはなく
県外出張もちょいちょい入りそうである。
今はオ

もっとみる
お前はすでにおぱぱされているっ!
13

森林緑化活動のお誘いとフォーラム化という展望について

陸の豊かさを守ろう

【15-2】2020年までに、あらゆる種類の森林の持続可能な経営の実施を促進し、森林減少を阻止し、劣化した森林を回復し、世界全体で新規植林及び再植林を大幅に増加させる。​

当社は、中小企業の経営を支援する事業をメインに活動していますが
経済活動が先行しすぎてはいけないと考えています。一生懸命生きている結果、本人に悪気がなくても、他社に悪影響を及ぼす。という事がかなりあるので

もっとみる

無利子・無担保融資1.3億円資金調達。売上前年同月比90%ダウン。新型コロナウィルス感染症特別貸付を活用した借入を実施。

エジソン永吉が経営するグループ企業の1つに飲食関連事業:お料理ファシリテーションがあります。こちらの事業におきまして前年同月比で売上90%ダウンという事態が発生したため日本政策金融公庫および信用金庫様より1.3億円の資金調達を実施しました。多くの飲食関連事業様におきまして多大なる損害が発生している事と思います。私の経験が少しでもお役に立てばと思い共有させて頂きます。

日本の資金繰り研究 @2020.6.30。- 始まった長期金利の上昇。

6月末は半期末なので様々な資金の決済が行われ、日銀のバランスシートにも変化が見られた。

 まずは国債。月+5~6兆円のペースで購入していたが、6月末には国債の満期日が集中しており、日銀保有分のうち▼10兆円ほどが償還されたと想定される。その影響から久々に日銀のバランスシートは縮小した。

 実は「資金繰り」で大事なのがこの「期日管理」だ。借入や預金の満期日を管理する事できちんとした「資金繰り」が

もっとみる

数字はともだち!

2020年7月2日

おはようございます(^ ^)/
ハワードジョイマンです。

1日が過ぎるのは早い。
こうして気づけば人生は進んでます。

だから、自分が実現したいことを
描いて進む。

その夢の中に、
色んな人を入れていく
一人で食べるよりご飯は皆んなで
食べるから美味い!

昨日もお伝えしたように
今日、4つ目の会社が設立されます。

そんなワクワクする朝を迎え
今日も張り切って
お届けし

もっとみる
スキありがとうございます。今後の更なる励みになります!
1