宮本 | となりのブレイン

金融機関、会計事務所での経験、知識を発信することで、中小企業経営の不安を減らし、事業発展の一助となる!

宮本 | となりのブレイン

金融機関、会計事務所での経験、知識を発信することで、中小企業経営の不安を減らし、事業発展の一助となる!

    マガジン

    • となりのブレインMagazine ~事業を飛躍させるノウハウ

      • 69本

      となりのブレインのメソッドを無料大公開するnoteマガジンです。 中小企業の経営を飛躍させる仕組みに関するノウハウを体系的に公開していますので、御社の事業に必要な部分だけを確認できます。 売上・人材・資金に関する課題解決のヒントを探してみてください! https://www.yokomizo-kaikei.com/tonarinobrain/

      • となりのブレインMagazine ~事業を飛躍させるノウハウ

        • 69本

    最近の記事

    (1月10日スタート!!今すぐ検討!)「ゼロゼロ融資」の「借換保証」?

    ああ。。 コロナ禍で思い切って借りた融資の返済が。。 、、、、は じ ま る。 当時思い描いていたほど、事業は好転していないし、 利息だけ返せばいい元本据置の状態に慣れてしまった。 元本も返していきたいけど、当時の返済計画ではかなり厳しい!! こんな問題に直面している経営者の方も多いでしょうか? 実は! 2022年9月末でまだ返済の始まっていない融資がざっくり4割程度あります。 みなさん同じ悩みを抱えていることがわかります。 この状況を受けて、政府がこのような制度を用意

      • 【経営者保証】は解消できる?【事業承継】での重圧を減らそう!

        いい年齢になってきた。 昔の様に身体が言うことを聞かない。 子どもも大きくなって、独立した。 創業、あるいは先代から事業を引き継いで経営を続けてきた経営者の皆様。 ふとした時に事業承継を考える機会もありますでしょうか。 子どもに?従業員に?外部に売却? 事業承継の選択肢をいくつか思いつけば最高な状態ですが、 引き継ぐ側には大きな心理的負担があります。 経営者による連帯保証です。 経営者に大きなプレッシャーとしてのしかかる経営者保証について 第2の見直し機運が高まっていま

        • 2026年。約束手形が使えなくなる!?【資金決済】【でんさい】

          あなたの会社は手形を振り出していますでしょうか。 振り出しはしていないけれど、手形を受け取ることはありますでしょうか。 日本政府は2026年を目途に紙の約束手形の廃止を目指しています。 手形がなくなったらどうなるんだろう?? 今回の記事では、 手形がなくなったときの対応について、 説明していきます! それでは、始めます! 約束手形 の基本的な流れ (振出人) ①商品サービスの提供を受け、請求書をもらう。 ②約束手形を発行して取引先に渡す。  ・金庫から手形帳

          • 【資金調達】当座貸越

            あなたの会社の売上(売掛金)は、いつ現金化できますか? 飲食店など、その場で現金払いを受ける業種。 掛けにしていて、翌月末に支払いを受ける業種。 翌月末にようやく、手形を受け取る業種。 会社が商品やサービスを提供するためには、 仕入や人件費など様々な諸経費がかかります。 そして、商品・サービスを提供して初めて、 売上金を受け取ることができます。 今回は 売上金を受け取るまでに、 会社が先払いで負担している資金。 所謂、運転資金について説明します。 そして、借入の方法であ

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • となりのブレインMagazine ~事業を飛躍させるノウハウ
            横溝大門 | 公認会計士/税理士|となりのブレイン 他

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【一人経理の方、必見】今日こそ社長を説得して、ネットバンクを導入しよう!【テレワーク】

            会計のスキルがあって就職した中小企業での一人経理。 社長も奥様も良い人だし、ある程度自由な働き方ができて、 自分に合ってるいい職場! でも!! 会計業務をどんどん進めたいのに、 実際には銀行の手続きに時間を取られてばかり。。 社長はネットバンクを信用していないみたいだし。 私もそこまで使いこなせる自信がない。。 こちらを読んでいただくことで、 ネットバンクを使うと、どんなことができるのか。 どんなことに気を付けるべきか。がわかります! 早速始めます!

            【融資】保証協会って何?【資金調達】

            「保証協会」というワードは、 借入をしたことのある経営者であれば、 ほとんど方が聞いたことがあるのではないでしょうか? 融資申込みのときは 資金調達に夢中で、 保証協会かプロパーかなんて気にしていられませんね。 これを読んでいただくと、 保証協会とはどんな組織なのか? 保証料はどんなものか? なぜプロパー融資ではなく保証協会付き融資を提案されるのか? など、保証協会の基本をおさえることができます! では、早速始めます! 信用保証協会って何?信用保証協会は、「信用保証協

            資金繰りに困る“前”に知っておきたい条件変更とは

            コロナ禍による外出制限、半導体の供給不足、円高、物価高。 会社を経営していると、様々な要因から、 急に、極端に、 受注が冷え込むことがあります。 そんなとき、あなたの会社は どのくらいの期間、資金繰りを維持できますか? どのくらい、資金繰り改善の策を持っていますか? 今回は、資金繰り改善策の一つとして、条件変更の秘密を伝授します。 条件変更相談には、金融機関が断りにくい理由があります! 条件変更相談をすると、新規の融資提案を受けられることがあります! こちら

            借入金に色を付けてみよう

            会社の借入金がいくらあるかはパッと答えられるでしょうか? 経営者の方なら、これは答えられる方が多いですよね。 では、 それぞれの借入を銀行にどう説明して借りたか覚えていますか? 何に使ったか覚えていますか? これはすぐには思い出せなくなっている方も多いのではないでしょうか。 借入総額が気になって、 一体いつになったら返せるだろうと悩んではいませんか? 今回は、銀行融資と上手に付き合うコツを伝授します。 会社の借入を色分けすることで、 論理的に融資相談することができ