読書のすすめ

忘れていた「ロアルド・ダール」の世界

久しぶりにロアルド・ダールの本を読んだ。彼が手がける作品の多くは児童書だが、大人が読んでも充分楽しめるものばかりだ。

ダールの作品といえば、映画化もされた『チョコレート工場の秘密』や『おばけ桃の冒険』『マチルダは小さな大天才』などが有名かもしれない。もちろん、このほかにもユーモラスで魅力的な作品があふれるほどある。

※出典:紀伊國屋書店

今回わたしが読んだのは『ぼくのつくった魔法のくすり』だ

もっとみる
ワーッショイ!
16

Day6. 読書を推す、格好いい大人の話。

「それでも、いつもどおり、子どもたちと本をつないでください」

来月23日からはじまる「こどもの読書週間」に先駆けて、主催である読書推進運動協議会が公開した文章が、なんだかとても良かった。

今の社会的情勢に際して、止む無く休館せざるを得ない全国の図書館や、休校が続く教育機関。子どもだけではなく、いろいろな大人の立場を慮った上で、「それでも、」と、冒頭の言葉にもどる。

その姿勢からは「読書が子ど

もっとみる
らぶゆ!!
10

本を読む。三千歳になる。

ウルクの王、ギルガメッシュについて素描された英雄伝、「ギルガメシュ叙事詩」は、前12~13世紀ごろにまとめられたと言われている。

有難いことに、今はこのギルガメシュ叙事詩やその注釈書を読むことが出来るのだ。

本を読むこと。

それは、字面を眺め、情報を取り入れ、かみ砕くことだけではない。

本を読むこと。

それは時間を超えることに等しい。

ドイツ観念論のイヌマエル・カントは、「純粋理性批判

もっとみる
あ、今なんか伝わって来ました
12

20200310 届きました

おはようございます。逆ものさし講から
届きましたー!

超寝坊で,書けないのでつづきは

後ほど!

Thank you so much!

嬉しいですー!
7

効率よく最高な本を選ぶポイント

皆さまこんにちは。
Ayakaと申します。

現在、未就学児の子供を育てながら
フルタイム勤務をしています。

また、
水紀華さんがオーナーのオンラインサロン
心身美容塾Ranunに所属しています。

今回は、
【本を選ぶときのポイント】
をお伝えいたします。

「本を読みたい!
 でも、どんな本を読めばいいのかわからない」
「買ってみたけどなんだかしっくり来ない…」

あるあるではないでしょうか

もっとみる
ハッピー💕
1

5分でわかる【世界一のプロゲーマーがやっている努力2.0】

前書き

*このnoteは5分で分かるよう私の視点で要約したコンテンツです。
*0→1のコンテンツを生み出す方々にリスペクトを持っておりますので、本コンテンツは「忙しい方の読書ハードルを下げ、元の著書を読んでいただく」ことを目的にしております。そのため痒い所には手が届かないコンテンツに敢えてしております(あくまでも”要約”です。)。詳しくは著書をご購入下さいませ!
*著書オリジナルの図表などは掲載

もっとみる
こんにちは!!!
3

5分でわかる【Measure what matters】

前書き

*このnoteは5分で分かるよう私の視点で要約したコンテンツです。
*0→1のコンテンツを生み出す方々にリスペクトを持っておりますので、本コンテンツは「忙しい方の読書ハードルを下げ、元の著書を読んでいただく」ことを目的にしております。そのため痒い所には手が届かないコンテンツに敢えてしております(あくまでも”要約”です。)。詳しくは著書をご購入下さいませ!
*著書オリジナルの図表などは掲載

もっとみる

5分でわかる【督促OL修行日記】

前書き

*このnoteは5分で分かるよう私の視点で要約したコンテンツです。
*0→1のコンテンツを生み出す方々にリスペクトを持っておりますので、本コンテンツは「忙しい方の読書ハードルを下げ、元の著書を読んでいただく」ことを目的にしております。そのため痒い所には手が届かないコンテンツに敢えてしております(あくまでも”要約”です。)。詳しくは著書をご購入下さいませ!
*著書オリジナルの図表などは掲載

もっとみる
今日はいいことあるよ!
3

5分でわかる【最新プラットフォーム戦略マッチメイカー】

前書き

*このnoteは5分で分かるよう私の視点で要約したコンテンツです。
*0→1のコンテンツを生み出す方々にリスペクトを持っておりますので、本コンテンツは「忙しい方の読書ハードルを下げ、元の著書を読んでいただく」ことを目的にしております。そのため痒い所には手が届かないコンテンツに敢えてしております(あくまでも”要約”です。)。詳しくは著書をご購入下さいませ!
*著書オリジナルの図表などは掲載

もっとみる
フォローもお願いします!どうか!
3

【自己紹介】
ベンチャーで働く傍ら年間100冊読書する読書好き
読書は人生を豊かにすると思っているので、
「時間がない」「活字を読むのが苦手」といった方の読書ハードルを下げ、
読書に馴染んでいただけたらうれしく、[5分でわかる【○○】]という形で読書要約を発信していきます。

こんにちは!!!
12