雨だし、夫も仕事なので、子供たちと4人で本の断捨離。

買ったことすら忘れてた本が、化石のように発掘されたのは内緒です(笑)。

1冊ずつパラパラめくってたんですが、その中の1冊にこんな言葉が。
(写真)

あなたが、余命3ヶ月と宣告されたら、今日やることを本当にやりますか?

「解体読書(1)~まえがき~」

 本について文章を書いてみたいと思ったことがある。世の中には「本」と呼ばれる紙の集合体が無数に並んでいる。誰かの頭の中で文章に起こしたい「何か」が産まれ、それを紙に印刷してそれを店頭に並べている。それが本と呼ばれる。本は思想の集まりだ。作者の年齢や勉強の出来不出来に関わらず、その書きたい、書かなきゃいけないという使命感が本には宿っている。それに私自身はよく感動させられてきた。本に救われてきたことも

もっとみる

【読書】会話が弾むのは、どっち⁉ 今すぐ見につく、使えるテクニック33

 初対面の相手が無口で、会話を弾ませる糸口がなかなか見つからない。この状況を打開するにはどうしたらいいでしょう?
1.共通点が見つかるまで質問をし続ける。
2.「自分話(エピソード)」を小出しにする。
 1と2のどちらが正解でしょう?

 誰もが体験したことがある状況でしょう。初対面で無口な相手との会話はなかなか盛り上げることが難しいですね。本書はこうしたシチュエーションを提示して、二つの解答を選

もっとみる
スキありがとうございます!
1

11月の読書:気の向くままに読んだ9冊

11月に読んだ本たちの記録。今回は⑦以外すべて紙の書籍、実用書(手芸、料理の本)などは含んでいません。

①江國香織『号泣する準備はできていた』

一見すいすいと日常を泳ぎ渡りながら、その水面下でもがく人たちの短編集と受け取った。当たり前のように生きていて、その実何かを抱えているのは誰もが同じなのだけれど、登場人物たちの屈折ぶりは自分にはあまり共感できなかった。それより何より、解説の江國さんの小説

もっとみる
ありがとうございます。うれしいです!
15

【読書】察しない男 説明しない女|男に通じる話し方 女に伝わる話し方

〚男〛は「初めての男」になりたい
〘女〙は「最後の女」になりたい

 本書は男女の考え方の違いや、会話の成り立たない理由を、わかりやすい対比で表現して解説している本です。一番わかりやすい例がまさにタイトルの「察しない男」と「説明しない女」という例でしょう。
 一応、男と女とわかりやすく二つに分けていますが、自分は男であるのに女側の意見だ、女であるのに男側の意見だと思われる本書の例もあるでしょうが、

もっとみる
スキありがとうございます!
11

【11月に読んだ本を紹介】読むだけじゃもったいない!本の知識を定着させる5つコツ

✅ 本を読んでも知識が定着しない
✅ 内容をすぐ忘れる

そんな方へ

趣味のお金の9割が本!読書好き

の私が実践している
本の読み方をご紹介します。

11月は11冊の本を読みました。
※読んだ本は記事の最後でご紹介。

①アンダーラインを引きながら読む

ただただ「読む」だけでは、
受け身(受動的)な読書です。

しかし、

✅ アンダーラインを引く
✅ 気づきを書き込む

これだけで、

もっとみる
嬉しいです♡ありがとうございます!
45

【読書感想文】頭がいい人の読書術

「短い時間で読書をできるようになりたい」

「読書した内容をしっかりと自分の血肉にしたい」

様々な読書法を試しては諦めたという方に朗報です。いわゆるフォトリーディングとか、目を早く動かす的な読むことが目的の読書法ではなく、時間がなくても本を読めて、かつ、読んだ本を自分の力にできる真っ当な読書法が書かれています。

ポイントは以下。

・本の上部分1/3だけを読む。(タイポグリセミア現象)
・目次

もっとみる
読んでいただきありがとうございます^ ^嬉しいです🎶
14

はやみねかおるの「文章教室」を読みました

この記事は、おすすめ本 Advent Calendar 2020 3日目の記事です

めんどくさがりなきみのための文章教室、はやみねかおる著。

このタイトル、作者名を見た瞬間、わたしの直感が「これは買いだ!」と叫んだので、キンドルで買って、そのまま読んだ。ほぼ一気読み。その後、初めてのポエムを書いた。

はやみねかおるのことは、青い鳥文庫の「名探偵 夢水清志郎シリーズ」を読んでいたのでもちろん知

もっとみる

15年ぶりの読書

学生時代、私は勉強が大嫌いでした。勉強に関わるもの――読書もまた好きではなくて、授業以外では全く触れることはなく(宿題の感想文はあらすじだけ読んで感想を書くという怠惰)これといって好きになる書籍もなく、興味を持つこともなく・・まっすぐ読書離れをし淡々と過ごしてきました。

そんな私がなぜ今になって読書をしようと思ったのか・・きっかけは二つ。一つは大人気近未来SFアニメ「PSYCHO-PASS」に登

もっとみる

【読書】茶の本

 茶室は簡素にして俗を離れているから真に外界のわずらわしさを遠ざかった聖堂である。ただ茶室においてのみ人は落ち着いて美の崇拝に身をささげることができる。

 本書は岡倉天心、本名岡倉覚三による「THE BOOK OF TEA」の翻訳本です。
 なぜ岡倉天心の著作であるのに翻訳本であるかといいますと、本書はお茶の歴史を通して、アジア(中国、日本、インド)の思想とお茶の結びつきから、さらに美の感覚の欧

もっとみる
スキありがとうございます!
6