ミュージカル刀剣乱舞 歌合乱舞狂乱2019

2019/12/07(土)13:00~、18:00~ @北海きたえーる
2020/1/5(日)13:00~ @さいたまスーパーアリーナ
2020/1/23(木)@ライブビューイング

なにかの一線を越えた。そんな公演。
知らない人が迷い込んだら、ガタガタ震えて逃げ出すんじゃないかな。
誰に指図されたわけでもないのに、無言で灯されまた消される灯り……
統率のとれた起立と着席……
そこかしこで上がる絶

もっとみる
(*っ´∀`)っ"_鳳梨酥_
3

雪組「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」観劇感想

ネタバレ有りの感想ですのでご注意ください。

2/26ソワレを観劇。

ロビーにはお雛様が飾られてました!

コロナウイルスの所為でコンサートや舞台等が続々と中止になる中、宝塚はやってくれるのだろうかと不安に思いながら一日を過ごしてました。今のところ千秋楽までやる予定でいるようですが、どうなるかわからない状況ですね宝塚…
雪組はトップコンビの退団が決まっているため、残り少ない貴重な公演なんで最後ま

もっとみる
読んでくださってありがとうございます!!

推しを持つ全ての方へ 〜チケットの払い戻しに応じない決断〜

初めまして。
初めての投稿がこの話になるなんて。
でもこれは緊急性の高いお話。
私の意地の話です。

新型肺炎コロナウイルスの影響で、推しのイベント・公演が中止・延期になってしまった全ての方に、今!考えてほしいことがあります。

イベント・公演の中止を受け、主催側からチケット払い戻しの案内が続々と出ています。
その『中止になった興業のチケット払い戻しを受けるかどうか』です。

*推しとは?
 ご自

もっとみる

とある劇を観るまでの話

※内容については全く触れてません。

友人からある作品を勧められて興味を持った。

なんなら友人の説明だけで号泣していた。

彼女が話し上手ということはもちろんあるが、それ以上に彼女の話の背景から作品の情熱が伝わってくるようで久しぶりに観劇へ足を運びたいと思わされた。
私が観劇をするとしたら、友人が出ているだとか制作や作家として関わっているだとかで、能動的にチケットを探したことはほとんどない。そん

もっとみる

#アセリ教育 観てきたよ!

#劇団4ドル50セント#柿喰う客 のコラボ公演୨୧ *⑅❤︎·̩͙

両劇団初めて拝見するのでワクワク楽しみにしておりました。

演出の中屋敷さんは #文豪ストレイドッグス の舞台で拝見して(いた!)いまして

その時も舞台という額縁に綺麗な絵を描く人だなぁと思っていたのですが

アセリ教育も終始スタイリッシュな絵が立て続けに展開されていて飽きなかったです。

脚本も身内受けのなぁなぁが多く

もっとみる
これからもスキでいてね!
18

【黒と白 -purgatorium-】煉獄という名の幸福な箱庭【観劇レポ】

堕天使七人と天使六人が紡ぎ出す、
煉獄という名の幸福な箱庭

神様ってのは、願い事を叶えてくれる存在ではないんだよね。
私たちの人生に起きる小さな奇跡の連続は、
神様じゃなくて天使の悪戯なのかもしれない。
ま、それくらいがちょうど良いのかな。

な〜んて、考えてしまうような観劇でした。
……と言うわけで!

『音楽劇 「黒と白」 -purgatorium- 』

を観劇して参りました。

今回の観

もっとみる
今週末オススメ舞台DVD.......テニミュ!
1

2020.2.25  それぞれの

先日、私が住む地域の伝統芸能を観た。

キレのある美しい動きをする若者がいて、あぁまだ若いのに素敵だなぁ勘がいいのだなぁと拝見していた。
パンフレットを見ると、その若者は以前私が少し勤めていた保育園の園児だった。びっくりした。

その子はおっとりとしたマイペースな邪気の無い良い子……正直、学校という集団生活のテンポからこぼれてしまうかも、という様子だったので、内心心配していた。
実際、その子の母親

もっとみる
感謝感謝❗️
7

【観劇】VOICARION

超一流の朗読劇を、今年も観てきました。

『龍馬のくつ』

前回の『Mr.Prisoner』からちょうど1年ぶりです。
その時の観劇後の率直な感想は、
「(チケット代)9000円、安い!」
でした。

わたしの感動、伝わりますでしょうか…!?(*°ω°*)

今回は坂本龍馬とお龍のおはなしとのことで、
登場人物も全員実在して、人間関係も把握しており、
ふたりの結末(龍馬が暗殺されること)も観客は知

もっとみる
今日のラッキーアイテムは、しけったお菓子!
9

【ネタバレ注意】ONCE UPON A TIME IN AMERICA 感想

先日、雪組さんを観に行ってきたので、感想を書こうと思います。

『ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンス アポン ア タイム イン アメリカ)』

↓あらすじは宝塚HPから引用

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」は、1984年に公開された、セルジオ・レオーネ監督によるギャング映画。凄まじい勢いで変貌を遂げる20世紀のアメリカ社会を背景に、主人公の少年期、青年期

もっとみる
ありがとうございます!フォローも是非!
4

観劇日記20200221『カプティウス』

どうもーこんばんはー
そのです。

日付結構前ですけど気にしないです。

2月21日は
安西慎太郎さん主演,『カプティウス』を観に行ってきました。
箱は高田馬場ラビネスト。
そう。高田馬場。我母校と繋がりの深い。

まぁ,私馬場歩きあんましてなかったけどね

さてそんなこんなで観てまいりました。
『カプティウス』

結論:疲れた

というのも,まず85分の間の台詞量が尋常ではなく,また,非常に内容

もっとみる