某掲示板における2.5次元若手俳優のあだ名(刀ステ俳優ver)

はじめましての方も再びの方もこんにちは、5ch掲示板を徘徊することと観劇が趣味のしらしろこと申します。

前にライティングしていた『某掲示板における2.5次元若手俳優のあだ名~刀ミュ俳優ver~』が好評につき第二弾を作成しました。

第二弾では『舞台刀剣乱舞~燃ゆる本能寺~』にて活躍された『鈴木拡樹さん』『荒牧慶彦さん』『和田雅成さん』『東啓介さん』『染谷俊之さん』『佐々木喜英さん』『健人』『杉江

もっとみる

観劇録 | イキウメ 『終わりのない』

2019/11/09 @世田谷パブリックシアター

劇団|イキウメ

三軒茶屋の世田谷パブリックシアターにて、僕の好きな劇団であるイキウメの新作『終わりのない』を観てきた。普段、三茶の劇場と言えば付近のシアタートラムに足を運ぶことが多いわけだが、今回はより規模の大きな会場であった(もしかすると、ここでの観賞は初かもしれない)。人気俳優の仲村トオルや、若手実力派の山田裕貴、奈緒らが出演することもあっ

もっとみる

2020年6月25日の乾杯

6月25日深夜のおじさんとおねえさんの会話、Skypeを繋ぎ言葉を交わしたその記録です。
俳優と観客がそれぞれが感じる今、劇場が開き始め閉塞から少しずつ歩み出す日々のこと、新たに生まれてくるものの予感、さらには伝説のTV番組や読書への想い・・・、それだけではないあれやこれやも含めて、今回も気ままに、遊び心を忘れずに、それぞれの抱く感覚を正直に語り合います。
お目に留まりましたらこれもご縁、今回も是

もっとみる
二人の言葉がお気に召して嬉しいです。また是非に覗きに来てください。
2

「Defiled ーディファイルドー」2020.07.01ソワレ観劇感想

約4ヶ月ぶりの劇場&観劇でした。
「Defiled-ディファイルドー」リーディング公演
 2020.07.01 18:30~ @DDD青山クロスシアター

 ハリー・メンデルソン/成河
   立てこもり犯。図書館の蔵書検索における電子化に反対し
   図書館に爆薬をしかけた。元司書。
 ブライアン・ディッキー/千葉哲也
   警察のベテラン公証人。

以下、公演内容に触れています。
未見の方は御注

もっとみる

信じる、守る、日々は続く ~6月、劇場再開。〝推し〟のステージと劇場で感じたこと・考えたこと~

先日、ちょっと遠い劇場に行きました。
遠征です。つまり、追っかけて別の劇場へ行く、ということです。
そうして〝推し〟のステージを観ていたら……なんでや、ふ、と、涙が出てきました。
それも感動するような余韻のあるようなシーンじゃなく、
彼女が舞台で笑顔で踊っている瞬間に。
思ったのです。「ああ、戻ってきた」って。
なんか、やっと(?)、ひしひしと、実感したのです。
「ああ、戻ってきたんや」

なんや

もっとみる
めちゃめちゃ励みになりますm(_ _)m❤ ありがとう
3

「withコロナ」時代の演劇

昨日、久しぶりに劇場に行った。

3月中旬に行ったのが最後だから、3か月半ぶりの劇場。
(結構最近に行っとるやんと思う人もいるかもしれないけど、コロナ前は週1以上の頻度で劇場に行っていたので、むちゃくちゃ久しぶり)

前回劇場に行ったときは、"対コロナ体制"とはほど遠い状況だった。
下北沢のとある小劇場で行われた演劇公演。入り口で消毒&マスク着用のアナウンスはあったものの、客席は離れておらず、役者

もっとみる
【お笑いおみくじ】あなたには「ウエストランド」がおすすめです!
3

【ZOOM観劇】7millions―ナナミリオンズ―『 シゲマツサンち 』

コロナの影響で以前のように観劇が出来ない状況が続いていた。緊急事態宣言が解除され、色々と制限付きではあるが公演が再開されつつある。

いつ終わるともわからない自粛期間。

公演が打てない多くの劇団さんや、役者さんがそれでも何か出来ることは無いかと、オンラインで様々な試みがなされているのをツイッター上で多く目にした。

とはいえ、舞台は生で観てこそ。という声も多数あった。私もどちらかと言えばそうだ。

もっとみる
まっさんのやる気が1ポイントアップ!!
3

人狼TLPT 第1ステージ

人狼TLPT 第1ステージ

==

〈オープニング〉

〈自己紹介〉

●ルーサー
ウォルターが死ぬことで、人狼が3匹以上になるのを食い止めたのかな、と思わされた。

●ハイラム
戦う決意をしている人の言葉は力強い。ハイラムの宣誓はいつでも心に響く。

●テイラー
新しい衣装が素敵!苦しまずに死ねる薬を「身体を元の持ち主に返すための薬にする」と表見したのがすばらしい。

●メイソン
なかなか止

もっとみる

京都で舞踏を観た衝撃 2020年2月27日

始まってすぐに、「この演目をうまく表現する言葉を自分は持たない」と感じさせられた。

まず何より、舞台装置が秀逸だ。

京都の中京区の静かな路地。
門をくぐり、料亭のような長い石段の庭を歩くと、白い土壁の蔵がひっそりと佇んでいる。

靴を脱いで、蔵の中に入り、座布団に座る。

そこは蔵を改造した舞台で、畳10条程の広さの中、観客はたったの8人のみ。
舞台と観客席の境もないのだ。
中の空気はひんやり

もっとみる

観劇記録2005年~2010年

2005年8月21日(土)マチネ

ミュージカル「モーツァルト!」

帝国劇場 S席

2006年5月26日(金)マチネ

劇団四季ミュージカル「ライオンキング」中学校の校外学習

四季劇場春

2006年8月19日(土)マチネ

ミュージカル「ダンス・オブ・ヴァンパイア」

帝国劇場 A席

2006年12月23日(土)マチネ

劇団四季ミュージカル「オペラ座の怪人」

電通四季劇場海 1階R席

もっとみる