裏情報

第45回昼飯ランクアップ作戦 東京5R~春の嵐を考慮する~

目を疑ったね。

土曜の昼飯ランクアップ作戦は京都5Rにしたんだが、内が有利だった土曜の京都ダート、それを意識して内枠中心に買ったら、ミッキーメテオが早々とラチ沿い捨てるんだもんな。砂被ったからだろうが、そういう馬場ではない。

ジョッキーの移動制限のおかげでG1開催場にジョッキーが揃い、おかげで裏開催が凄惨なことになっている。これでは昼飯がランクアップできないと判断したマスクは、ある程度ジョッキ

もっとみる

5月31日 日曜 マスクの朝活

土曜の朝活もいきなり1Rでヒデノサードニクスが勝ったりと、なかなかいい内容だった。ウインドジャマーのミスはちょっと痛かったがね。

サトノレガリア以外の敗因はほぼ分かるだけに、方向性もある程度は合っていたと思う。さすがにこの時期の未勝利は展開によって大きく結果が左右されることもあるから、多少のブレはもう仕方ない。

それでもいつも通り数字や過去内容から比較し、狙える馬を探していくだけだ。

日曜も

もっとみる

ダービーとは違う適性が求められる注目レース 日曜東京12R 目黒記念予想

ダービーが終わって一息ついている頃かと思うが、東京競馬場はまだ最終レースが控えている。そう、目黒記念だ。

目黒記念が行われるのは東京の2500m。日本ダービーが行われる東京2400mとは100mしか差がないのだが、まったく違う適性が求められるんだよな。

この100mの違いが大きい。東京2400mは坂を上がったところにゲートが置かれるのだが、東京の2500mは坂の手前にゲートが置かれる。つまり2

もっとみる

5月31日 日曜厳選・馬券福袋~G1馬より充実している馬、など~

土曜の福袋はレッドライデンが勝って回収率プラスは決まったものの、少々反省の多いものだった。京都10Rのストーミーバローズはもう少し仕上がっているかと思ったら、まったく。叩き2戦目であそこまでできていなかったのは完全に想定外。これは安易に選び過ぎてしまった。

その反省を生かして、『厳選』の名の下に、日曜は吟味した4頭を用意させてもらった。どの馬もスタッフや同業から話を聞いて、これなら狙えると判断し

もっとみる

5月31日(日)の競艇裏予想

こんばんわ。

本日は鳴門4Rと津の10Rで10万オーバーです。

やっと獲り返しましたね。

辛抱して買い続けた方達おめでとうございます。

やはり3連敗は無いですね。

今回も期待出来ますね。

今回の会場は常滑、津、鳴門です。

もっとみる

大事な馬が不在!追い風が吹く穴馬たち 日曜東京11R 日本ダービー予想

無観客ダービー。

観客がいないダービーってどういう空気なんだろうな。俺も仕事で観客のいない皐月賞など無観客G1を経験しているが、ダービーっていうのは異質な雰囲気なんだよ。朝から検量室に漂う独特な緊張感、そして1Rから歓声が地下の検量室まで聞こえてくる。

今年は観客がいない。不思議な感覚なんだろうね、静かで、張り詰めた空気。俺もちょっと楽しみにしている。

そんな無観客ダービーだが、今年、いない

もっとみる

日本ダービー裏情報in栗東~この仕上げに一片の悔いなし~

祭典・日本ダービーの裏情報、栗東版だ。

さすがダービーだよ。極端に悪いという馬は少ない。俺の経験上、ダービーで有力となっている馬は大体限界まで仕上げる。その分、ダービー後は故障が増えてしまう。

特に今年の関西勢は1頭の大本命と、他は伏兵。一発狙いの陣営が何頭かいるな。そしてそもそも「ダービーは参加賞」くらいの感覚で臨む陣営もいる。走るだけで名誉なレースだから、自信度、そしてどこまで調教で攻めて

もっとみる

日本ダービー裏情報in美浦~逆転への執念~

祭典・日本ダービーの裏情報、美浦版だ。

例年だとさ、大体走る馬は関西ばかりだから、ダービーウィークと言っても美浦の盛り上がりはイマイチって時が多々あるんだよな。

今年は美浦から8頭も出走。本当だったら美浦は相当盛り上がっていたはずなんだ。それぞれの馬にドラマがあるからな。

それだけに、取材規制が痛い。俺たちも電話だのLINEだので聞いているが、やっぱり現場で、生で、あのダービーの緊張感を味わ

もっとみる

公的年金制度改革の裏のメッセージとは?

年金制度改革法案が可決され
2020年10月から段階を踏んで
年金制度が一部変わります。

今回は、変更ポイントを整理の上
裏のメッセージを読み解きます。

ズバリ、裏のメッセージとは

このまま年金を支給し続けると
年金制度が崩壊します。

今後の年金支給は、
段階的にズラしながら支給します。

改正ポイントって何

1.繰り上げ・繰り下げ制度の改正
2.在職老齢年金制度の改正

1.繰り上

もっとみる

5/30厳選年玉。

明日はダービーた。ダービーは競馬関係者にとって大晦日のようなものだ。これが終わると気分的に「新年」を迎える。そして来週からは新馬戦、新たなダービーへのストーリーがスタートする。            今日あげる馬の中には昨年の新馬戦のレベルが高く「オープンクラスまでトントン拍子な馬」や「普段口数が少ないジョッキーが評価した馬」。そして「観客に怯える馬」など訳ありな馬を含めた7頭を挙げたので適当に軸

もっとみる