渡邉坊(並立道)

渡邉坊(並立道)

    最近の記事

    立憲と維新の野合について

    こんにちは、こんばんは、秋の涼しさに胸躍る渡邉坊です。 今回は、私に対して向けられている(であろう)疑問について、お答えしてまいりたいと思います。 いささか、自意識過剰気味な気も致しましたが、私としても考えを整理したいので、ここにしたためたいと思います。 令和の「薩長同盟」まず、執筆の連携になったのが、これです。 巷では、「令和の薩長同盟」とか言われています(言われてない)が、 犬猿の仲である立憲と維新が、なんでも「共闘」をするようです。 政治を少しかじったことがある

    スキ
    2
      • 政党としての要件定義

        こんにちは、なんやかんやで七万円ほど詐欺に遭った渡邉坊です。 非常に情けないことです。 まあ、そんなことは些細なことです。 今回は、地域政党の限界点ということで、 地域政党が国政正当化するにあたっての障壁について述べてまいりたいと思います。 注目される日本維新の会の代表選挙以前に書いた上の記事の通り、現在日本維新の会にて代表選挙が行われています。 記事に記載のように、維新の代表選挙は他党とは一風変わったもので、一部では注目をされています。 「一人一票」という革新的な制度に

        スキ
        1
        • 維新代表選挙のカラクリ

          どうも、日本維新の会の足立康史衆院議員の講演会にも参加したことがある渡邉坊です。 今回は、維新の代表選挙のカラクリについて述べてまいりたいと思います。 記事を書こうと思ったきっかけは、まさに足立康史さんの書いた、以下のnote記事です。 私が気になったのは、本記事の以下の記載についてです。 要するに、維新の代表選挙の実施を決定するためには、特別党員の過半数が必要であることと、今回の代表選挙に出馬する馬場氏は、特別党員の過半数の推薦を抑えているということです。 こ

          スキ
          2
          • 立憲民主党は「ガラクタ」である

            どうも、メルカリのアカウント名が「ガラクタ」であった渡邉坊です。 今回は、立憲民主党は「ガラクタ」であるというお話をしてまいりたいと思います。 立憲民主党がいかにガラクタであるのかについては、私が詳細を示すまでもなく、半ば公然の事実であると思います。多くの方が書き、示している通りであります。 立憲民主党は「ガラクタ」である。私はそれを否定しませんし、むしろ肯定いたします。 野党合同ヒアリングの復活さて、立憲民主党はと言えば、旧統一教会問題に関して、 かつて評判が悪いために

            犯罪者も、「一ミリ」は正しい

            どうも、不真面目な異常者こと、渡邉坊です。 今回は、犯罪を抑える方法について考えていきたいと思います。 無論、私は犯罪心理学者でもなければ、殆ど知識もない素人ですが、 私なりに、犯罪はどうすれば減らせるのかという部分を考えていきたいと思います。 昨今、安倍元首相の暗殺など、きな臭い事件が頻発していますが、 私としてもこういった状況は甚だ遺憾であり、いかにすれば犯罪を減らせるのかを考えることが多い最近です。 犯罪は、犯人が99.9パーセント悪い当然の前提として、犯罪は、犯罪

            「批判」と「攻撃」の最大の違いとは?

            本日、過去に首相を務めた安倍晋三氏が、 凶弾に倒れ、その生涯を終えました。 私としても、安倍晋三氏に対して哀悼の意を示すとともに、 有形力を行使した民主主義の挑戦に対して、最大限の表現で抗議の意を示したいと思います。 さて、本来ならば、この状況において、 他に紡ぐ言葉もないと思いますが、さまざま思い巡らせた結果、 ある一つのことを言葉として紡ぎたいと考えました。 政治のシビアな現実今回、有形力の行使によって、安倍晋三氏は倒れました。 本来、このような形で政治家が命を落と

            スキ
            7

            国民民主党は、自民党改憲草案に賛成していない

            どうも、夏の暑さに脳がやられている渡邉坊です。 今回は、国民民主党が自民党改憲草案に賛成していないということについて、記事にしたためたいと思います。 問題の発端は、とあるツイッターアカウントのとあるツイート。 該当ツイートは、既に誤りであるとして、削除なされていますが、 意訳すれば、「国民民主党や維新は、自民党の改憲草案に賛成している」という内容のツイートをなさっていました。 国民民主党は、自民党改憲草案に賛成していないさて、維新については詳細を存じ上げませんので、 国民

            スキ
            6

            選挙に行っても、政治は変わらない!

            どうも、参院選の選挙活動を遠くから眺めている渡邉坊です。 やたらと最近、騒がしくありませんか? それもそのはず、現在、参院選挙の期間でして、 その選挙活動を各党が行っているんです。 各党の候補者や支持者は、街頭からネットまで、 盛んに選挙活動をしています。 道理で、騒がしいわけですよね。 選挙行ってるからって、別に偉くはないさて、最近では選挙について、 投票率が低いことが問題視されています。 細かな数字を言っても本当に意味がないと思うので、言いませんが、 とかく、投票

            スキ
            5

            「AV新法」から見る参院選

            どうも、最近暑くて死にそうな渡邉坊です。 今回は、最近何かと話題なAV新法について述べてまいります。 さて、一口にAV新法とは言っても、 賛同意見もあれば、反対意見も存在します。 ネットで探せばいくらでも出てきますが、基本的には賛同意見の主旨としては、被害者救済の側面から、賛成されているのが主たる部分かと思います。 対して反対意見としては、現役の女優や男優の方が述べている印象で、 このAV新法によって、現場の混乱や、生計への影響などを懸念する声が多いです。 被害者救済

            スキ
            2

            なぜ私は立憲民主党に投票したのか?

            どうも、国民民主党大好きな渡邉坊です。 さて、現在参院選の期間ということもありまして、 駅前やSNS上ではやたらとせわしない日常となっています。 投票日は7月10日となっていますが、 期日前投票も可能となっていまして、 現に私も既に、期日前投票を済ませたところです。 さて肝心の投票先となりますが、立憲民主党に投票しました。 参院選においても、選挙区、比例区の二つに投票できますけれど、 そのいずれにおいても、立憲に票を投じることとなりました。 いやいや、おかしいだろ?冒

            スキ
            11

            #参政党現象

            こんにちは、やりたいことが多すぎる渡邉坊です。 今回は、最近注目を集める「参政党」を通して、日本の民主主義のその先を考えてまいりたいと思います。 当初は、参政党については全く関心がなかったのですが、 参院選が公示されたということもあり、 その名前をTL上で見る機会が多くなってきました。 #参政党現象 なるハッシュタグがトレンド入りするなど、 その注目度の高さが伺えます。 党員数5万人 まず、私が最初に気になったのは、党員数五万人を達成したという情報です。 参政党の生

            スキ
            18

            「民主党」を捨てよう!

            ハロー、共に歩む恋路の作者の渡邉坊です。 今回お話しするのは、「民主党」を捨てよう!というお話です。 当然ながら、国民民主党に関するお話となります。 だって国民民主党のことを愛しているからです。 病める時も、健やかなるときも、国民民主党のことを愛しているからです。 そうは思われていないだろうけどね、仕方がない。 民主党の「ふたつの遺産」茶番は置いておくとして、まず国民民主党は、 ただの新しい政党とは言えず、 あの民主党から以下の二つの遺産を継承しています。 ・「民主党」

            スキ
            2

            国民民主党は「与党の補完勢力」ではない

            こんにちは、そろそろクーラーがないとキツイと感じる渡邉坊です。 今回は表題の通り国民民主党は「与党の補完勢力」ではないということについて、見解を述べてまいりたいと思います。 反対ばかりの野党まず前提として、国民民主党としての立脚点は、「反対ばかりの野党」からの脱却にあるかと思います。 自民党の足を引っ張るだけの、立憲・共産党。 結果として国会は停滞し、憲法論議も妨げられているという側面も否めないと思います。 昨日、立憲民主党が提出した内閣不信任案によって、 今国会、最

            スキ
            2

            「立憲共産党」批判は時代遅れだ

            おはこんばにちは、断じて立憲民主党の仲間になるつもりがない、渡邉坊です。 今回は、本日否決されました「内閣不信任案」について、見解を述べてまいりたいと思います。 まず、内閣不信任案とは、言葉通り、内閣、つまりは現在の岸田内閣を信任しない(支持しない)ことを決するための決議案であります。 細かい説明は避けますが、賛成多数であると、内閣が退陣になったりもします。そのため、伝家の宝刀などとも言われて、野党として、政権を倒すための切り札であると認識されています。 会期末の恒例

            スキ
            4

            政治はなぜ変わらない?

            どうも、現実はクソゲーだと信じてやまない渡邉坊です。セーブ機能とかロード機能とか欲しいところですね! と戯言を言っても、何も問題は解決しません。 この日本には多くの社会問題が存在しており、それが結果として、 我が国に暮らす人々の精神を蝕んでいるのですから! 上がらない給料、少子高齢化、貰えるかも分からない年金、児童虐待やら殺人やら、我が国を取り巻く現状は、非常にシビアであります。 私としては、こんな国に子供を産むような真似はしたくないと思います、 (相手もいませんけどね

            スキ
            4

            性行為は悪である!

            どうも、さすらいの狂人、渡邉坊です。 本日は、性行為が悪であるという話をしたいと思います。 以下の記事が、そのきっかけとなります。 AVは殺人と変わらないとか、AV禁止という文言が飛び交っておりますが、私はこの考えに一理があると思いました。 立憲批判の声は多いものの、頭から切り捨てるような考えではないと思います。 私自身、考えが古い人間なので、性行為とは秘め事であり、悪であるという考えを持っています。それが、この考えに共鳴した理由です。 しかし、それは建前に過ぎない

            スキ
            2