紺野登の構想力日記#06

能から学ぶ「離見の見」の視点

◇ Innovation is About Changing Perspectives

前回は少々ネガティブな日記となってしまった。
世界にあまり明るい未来は見えていないのだから、まあ仕方がないかもしれない。

いまの日本の硬直化した状況には未来は無い、とまで言われる。だから、これこれの課題を解決せよ、と。
しかし、たくさん掲げられる(似たような)課題をどう解決し

もっとみる

透明な自意識で

僕は透明人間さ 

 体だけでなく心を透明にできればつい見えすぎるものを遮断できる。

 ときどき、ふと、息苦しさを感じる。今、目を開け、息をして、椅子に座っている、ただそれだけなのに、詰まりを感じる。何かをやらなければいけないはずなのに、無気力でやる気にもなれず、でもやっぱり”やらねば”に苛まれ、立ち止まってる胴と頭をメタで見てる自分にも飽き飽きしながら、早く時間よ過ぎてくれよと願いながらも、一

もっとみる
テッテレー
6

あぶねー!早速終わるとこだった

note毎日書こうって決めたのに危ない危ない…。

昨晩はしこたま酒を飲んで、朝の気分がもう負けだったので仕事を休んだ。ここ最近眠りが浅かったらしく、ものすごくたくさんの訳わからん夢を見続け、体が疲れていたから今日はとにかくガッツリ眠りたかった。悪い理由だな。悪い理由とか言ってるけど、実は気分が乗らないときにはたまに突発的に休む。もちろん業務に支障が出ない場合のみだけど、たまにこういう日がないと壊

もっとみる

喫茶と過剰な自意識

残金3000円の財布
贅沢とは程遠い時間を紡ぐ

ボタン1つで人が寄りつく 願いを叶える

自分だけでは何も叶いやしないのに
ボタン1つが解決してくれる

できないことは諦めて委託する
それが助け合いだって誰かが言ってた
ボタンさえあれば文句もでてこない

できないと泣いていれば
救いの手を差し伸べてくれる

子どもから何も変わっていないみたいだ
保護者の顔が変わる 百面相だ

大した権利もないし

もっとみる
すき!!!!!!
4

いつでも使える心地いい会話の技術。#02【あいづち編_前半】

前回は、聞くでのはなく・訊くのでもなく・聴くのです、といったお話をさせていただきました。
今日も読んでもらえて嬉しいです!ありがとうございます。

今回は“あいづち”についてです。

心地いい会話の技術としてめちゃくちゃ大切なので、前半・後半で記事をわけさせてください。

  (前半記事)何のために打つのか、効果を体感、打つタイミング
  (後半記事)どんなあいづちがあるか、ダメな打ちかたはあるの

もっとみる
ありがとう! 励みになります!
8

人の期待に応えようとするな

判明しているものの中で日本の考古学史上最悪の捏造事件といえば、旧石器捏造事件です。毎日新聞の一面スクープ記事に載った決定的写真が目に焼き付いています。捏造した旧石器を今まさに土に埋めているその姿を捉えたものでした。

唖然としたことを覚えています。学問の世界でそんなことがあるなんて信じられなかったのです。

ですがそれ以降、様々な分野に捏造は頻発しているのだと知ることになります。論文然り、贋作然り

もっとみる
ありがとうございます😊
2

「赤」という色は無い

「世界は、言葉で区切られている。」
大学院での哲学の授業から得たこの考えは、私の世界の見方を大きく変えた。

例えば、「赤」という色。

世間のいわゆる「赤」には、「朱色」だったり「緋色」が含まれている。それらの総称としてぼんやり「赤」という色があるように見えるだけなのではないか。

世界には無限に広がる色があり、その無限を「言葉」で無理やり区切っているだけである、という。だからひとえに「赤」と言

もっとみる
お互い頑張っていきましょう!
3

人の心は他人がいて成り立っている?

こんにちは…!!
デアです(o|o)/

今日は、
人の心は何でできているのか?

そんな大きな疑問について、
現時点での考えを書いていきたいと思います!
かなりの長旅になることが予想できるので、
予めご了承ください(^_^;)

それでは、よろしくお願いします🙇🏻‍♂️

1. 人の心は形にできるのか?

・全てを見ないと形にできない🤔

私デアは、恋愛で右往左往していた頃、
ふと自分の心

もっとみる

お洒落

洋服を買うのが苦手だ。

知らないよとか、買うことに苦手もなにもあるかとか思われることは当然だし、そんなことを家族や友人に実際に言われたこともある。でも洋服を買うのが苦手だという人がいるということをどうにか知ってほしい。

洋服を買うのが苦手な人に共通しているのはお洒落に興味がない人だと思う。僕の場合親が全く洋服に興味がなく父親はよくユニクロで大安売りしていたというシャツを大量に購入して何年もそれ

もっとみる
ありがとうございます!
2

日に日に頭が悪くなる

大学を卒業して就職し、社会人4年目になる。

学生を終えてから、ずっと感じていることがある、それは、日に日に頭が悪くなっているような気がしているということだ。

大学時代はいわゆるFラン大学に通っており、部活もしていたので、学生時代は部活に夢中で勉強なんてのは二の次三の次だった。
それなのに関わらず、大学を卒業してから一日単位で頭が悪くなっている感じがしてならない。

計算が遅くなる、漢字が出てこ

もっとみる
ありがとうございます。お時間ある際は別の記事もぜひご一読お願いします!
1