新年の厄除け神事「面様年頭」

年始の大寒波が過ぎ去り、道路の雪も一気に溶けてきました。一時は車で外出することも躊躇うほどでしたが、今は平常運転に戻ってきています。週末の天気予報にまた雪マークが出ていますが、今度はどれだけ降るのやら。

先週の「弥栄太鼓初打奉納」を撮ってから約1週間経ちました。今日は石川県輪島市の伝統神事「面様年頭(めんさまねんとう)」を撮影してきたので、今回も写真中心に紹介したいと思います。

面様年頭は、輪

もっとみる
スキありがとうございます!
45

深夜、港町に鳴り響く「弥栄太鼓初打奉納」

2021年一発目のnoteです。気付けば「令和3年」ということで、月日の流れを感じます。このnoteでは、今年も写真日記を中心に日々の備忘録を書いていければと思いますので、よろしくお願いいたします。

さて、1月7日あたりから「数年に一度レベルの大寒波」が押し寄せて、北陸や新潟などの雪のニュースを見られた方も多いかと思います。石川県も地域によって差はありますが、僕の感覚ではここ数年では一番といって

もっとみる
スキありがとうございます!
15

新しい自分を見つける場所!【LAC能登珠洲拠点】地域を巻き込んだコミュニティを造る足袋抜豪さんインタビュー



左:LAC能登珠洲ジェネラルマネージャー 山口侑香(やまぐち ゆか)さん 右:LAC能登珠洲責任者 足袋抜豪(たびぬき ごう)さん

足袋抜 豪さん プロフィール
LAC能登珠洲拠点責任者。石川県珠洲市の内浦出身。
ダイビングのインストラクター、カメラマン、農家と幅広い経験を持ち、現在はLAC能登珠洲拠点(木ノ浦ビレッジ)の運営を行う。
地元への貢献をミッションとし、珠洲市でビジネスを立ち上げ

もっとみる

謹賀新年🎍

昨年は誰も経験したことのない一年だったのではないでしょうか。観光に携わる私は色々な思いを経験し、その中で学んだこと、見出したことが数多くあります。我慢の年でもありました。どうぞ能登半島へ旅行に来てくださいとは言えず、しかし能登半島のPRをしていかねばと思い、出来る限りの方法で私らしいPRをしました。そこまで私を掻き立ててくれたもの。それは…。

一通のメール

「能登デスクさん。僕の生きがいの祭り

もっとみる
スキ♡♡ありがとうございます🎀
9

食:わじまの海塩

2019年10月。

勝間和代さんに影響を受けて、「能登 わじまの海塩」をアマゾンで購入しました。

2019年10月21日 1キロ 4500円

それが昨日、空になりました。

使用期間が約440日なので、1日当たり10円。
高級な美味しいお塩です。

今回、同じ商品が楽天市場で、3980円で販売されていることを知りました。

楽天市場>美健ストア>能登・わじまの海塩 1kgパック

粒が大きい

もっとみる
読んでいただき、ありがとうございます。
4

2021年note初め!地元を盛り上げたい大学生の想いをつづります

みなさん明けましておめでとうございます!初めましての人も、お久しぶりの人も、このnoteを手にとってくださりありがとうございます。
新年の抱負がてら、自分の目標を共有して今年を進んでいこうと思います!

「何で地元に貢献したいと思ったの?」とよく聞かれることが多かった経験もあり、今回は文字に起こしてみようと思いました。

腹の足しにはなりませんが、ぜひ一読いただければと思います。

1.はじめに

もっとみる
励みになります!キュンです🥺
20

2020年ありがとうございました

2020年フォローいただきありがとうございました。
5月にFMかほくでミュージックバンジー という番組を始めて試行錯誤の2020年でした。

来年4月末まではいい歌を掘り起こしつつリクエストにお応えしながら進めていきたいと思っています。2年目はまたあらためて構成を考えたいなと思っています。

2018年から続いた3年間のチャレンジは目に見えた結果には至りませんでしたが、2020年が忘れられない年に

もっとみる
ありがとうございます。情報Upしていきますのでよろしくおねがいします。

1.はじめます。

はじめまして。能登です。

SNSをやることがほとんどなく、自分のことを発信していくのが得意ではなかったので、世の中の流行りとは別ルートで生きてきました。

が、仕事は向き不向きじゃない!と仕事仲間に言っている手前、不向きだと感じるものにチャレンジするべく、noteをはじめてみることにしました。

まずは、私のことを書かせていただきます。

東京で生まれ育ち、理系ではないのにスーパーサイエンスハイ

もっとみる
感謝でいっぱい☆
7

赤い集落と通り道

赤い集落

何年か前に、調査の仕事で能登の海沿いの集落をずっと車でまわっているときに、なんだここは!とびっくりした集落のひとつが志賀町にある赤住(あかずみ)だった。地図で集落の名前を確認しながら車で回っていたのだけれど、赤住という集落を探していると、まさしく赤っぽい壁の家が並ぶ集落が海に向かった斜面にすり鉢状に集まっていた。能登の集落の壁板の色は木材の色素が抜けていった灰色のようなものだと思ってい

もっとみる

能登半島の最先端にある拠点「LivingAnywhere Commons 能登珠洲」オープン!

LivingAnywhere Commonsは2017年にスタートし、現在は会津磐梯・伊豆下田・遠野・美馬・田川・津山・八ヶ岳北社・富士吉田・石巻・うるまの10箇所がオープンしています。

今回は11番目の新拠点として、能登珠洲で2020年11月23日にオープン記念のイベントが行われたので、その様子をご紹介していきます!

“LivingAnywhere Commons”とは?
「自分らしくを、も

もっとみる