にほんしゅ北井

きき酒師の漫才師の「にほんしゅ」の北井一彰(きたい・かずあき)です!お酒をこよなく愛する漫才師です🍶酒縁に燗謝!にほんしゅオフィシャルサイト→http://nihonshu-sakemanzai.com/

にほんしゅ北井

きき酒師の漫才師の「にほんしゅ」の北井一彰(きたい・かずあき)です!お酒をこよなく愛する漫才師です🍶酒縁に燗謝!にほんしゅオフィシャルサイト→http://nihonshu-sakemanzai.com/

    マガジン

    • 【にほんしゅ北井の酒日記】

      お酒が大好きな、きき酒師の漫才師「にほんしゅ」北井が雑記的な感じで思うままに文章をつらつらと書き、写真をぺたぺたと貼っていきます。 30代半ば。お酒と漫才の活動で暮らす男のリアルな日常をお届けします。 「noteやSNSで毎日投稿やるぞ!」「この企画は中身がいいぞ!」「これはバズるぞ!本になってまうぞ!」みたいなことはここ数年何度も僕の頭や心の中でお祭り的に沸き起こり、1人で興奮のるつぼ、1人で祝杯!としているうちに「今日はもう気分よく酔うてもうた!投稿してもクオリティ高いの無理そうやからまた明日!」・・・そして企画も数週間でフェードアウト。みたいなことが頻発した日々でした。 毎日大吟醸じゃなくてもいいじゃない。誤字脱字もいいじゃない。の気持ちでいければと思っています。 パック酒の良さにも気づく余裕を持って、出来るだけ毎日ぽつぽつと100字200字の日記、雑記を書いてまいり升🍶

    • にほんしゅ北井の【無濾過生原酒】

      きき酒師の漫才師「にほんしゅ」の北井が、お酒やネタのことでは無く個人的に考えていることや思いを書き連ねる、エッセイ的、コラム的、随筆的、議事録的な文章をまとめたマガジンです。 しぼられたままの日本酒の風味が楽しめる「無濾過生原酒」のごとく北井個人のありのままを書かせていただきます。

    • きき酒師の漫才師『にほんしゅ』北井の飲みたくなるコラム

      こんにちは!世界で唯一のコンビ揃ってきき酒師の資格を持つ漫才師『にほんしゅ』の北井です。お酒をテーマにした漫才、日本酒講座の講師、お酒ライターなどを軸に国内外で活動しています! もっとたくさんの方に日本酒を始めとする僕が大好きな日本のお酒の魅力を分かりやすく伝えたい!ということで「今日お酒が飲みたくなる!」サクッと読めるコラムをこのマガジンで連載していき升🍶!

    最近の記事

    【にほんしゅ北井の酒日記】55杯目〜「オンライン日本酒フェア」千葉県のVTRに出演🍶〜

    明日10月23日(土)17:00〜 「オンライン日本酒フェア」の千葉県酒造組合さんのパートに我々漫才師「にほんしゅ」が登場致し升🍶! 千葉・稲毛の大越酒店での酒屋修行から始まった僕たちの酒漫才活動!第二の故郷千葉県!千葉県は夢の国より酒の国! 僕たちの活動を気にかけて下さる酒蔵さんもたくさんいらして本当にありがたい限りです。 千葉県の全てではないですが、なんと14蔵さんのお酒と14のおつまみをいただいてたくさんコメントさせていただきました!🍶 以下の公式サイトに詳

    スキ
    5
      • 【にほんしゅ北井の酒日記】54杯目〜山梨放送「マキタ係長」出演🍶!!〜

        山梨放送さんの人気番組 「マキタ係 長」にて山梨グルメと山梨地酒のペアリングを紹介させていただきました!  TVerで無料でご覧いただけますのでアプリをダウンロードしてぜひご覧ください。 なんと2週に渡って放送されます! オフィス北野の頃からずっと気にかけていただいて いるマキタスポーツさんに大燗謝!! コツコツと活動をやってるのを 「誰かが見てくれて る」 じゃなくて 「みんなが見てくれてるからもっと 頑張らな!」と思う最近でございます。 自分の活動のお手本と思っ

        スキ
        2
        • 【にほんしゅ北井の酒日記】53杯目〜宮城の日本酒はハイレベル🍶!!〜

          これ、やっぱりお得すぎます。そして明日10/15(木)16時にお申し込み締め切りです🍶! 宮城県酒造組合さんのオンラインイベントを見逃さないで!🍶 我々きき酒師の漫才師「にほんしゅ」が司会をさせていただくオンラインきき酒会。先程打ち合わせもさせていただきましたが、すごく楽しく面白くトークを展開できそうです!個人的にもめっちゃ楽しみ! ぜひお酒とおつまみのセットを購入して、飲みながら蔵元さんとにほんしゅのトークでお楽しみください🍶 10月23日(土)の第1回は送料込みの

          スキ
          2
          • 【にほんしゅ北井の酒日記】52杯目〜「薩摩宝山」のパックかっよくない🍠?〜

            焼酎も好きなので四合瓶で色々買いますが、ちょっと休憩。自分を見つめ直して落ち着かせる時期なので薩摩宝山パック1.8リットルを。 かっこいいです。とてもかっこいい。お城を見てる気持ちになるデザイン。 吉兆宝山や富乃宝山もいいですが、シンプルな宝山のバランスの良さとお財布への優しさはすごい!   仕込みの時期に蔵へお邪魔したときのあの甘い甘いさつまいもの香りは今でも鮮明に思い出せます。 僕焼酎唎酒師も持ってるんですよ!落ち着いて焼酎蔵さんを巡れるまでもう少しか!? 11

            スキ
            1

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 【にほんしゅ北井の酒日記】
            にほんしゅ北井
          • にほんしゅ北井の【無濾過生原酒】
            にほんしゅ北井
          • きき酒師の漫才師『にほんしゅ』北井の飲みたくなるコラム
            にほんしゅ北井

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【にほんしゅ北井の酒日記】51杯目〜10月1日は日本酒の日🍶㊗️〜

            写真は2年前の大阪での日本酒の日イベントのものです🍶 緊急事態宣言も明け、酒類提供停止の要請も解け、日本酒の日でもある本日10月1日!おめでとうござい升🍶㊗️ そんな日に台風が横を通りすぎ危険な大雨の東京です。。まぁ、慌てずいきましょう! 10月1日が日本酒の日の由来とは→ ひとつは、やっぱりお米!10月前後は新米の収穫期で多くの酒蔵で酒造りが始まる時期だということ。 日本酒業界では、一般的な年度とは異なる「酒造年度(BY)」という暦が採用されており、毎年7月か

            スキ
            4

            【にほんしゅ北井の酒日記】50杯目〜新ネタ、見てくれよな!〜

            50杯目です!このマガジンは日記的にお気楽にコツコツやって行きたいなと思っておりまして、それがギリギリ続いているかなというところです。 ギリギリ。どうせ書くならこれぐらいのレベルで書かねば!という自己基準を放り投げて書きたいのですが常にその自意識はついてまわります。 ですので毎日の投稿は無理でしょう。でも「ギリギリやめてない」の状況でメモ的に、日記的に書いていきますのでよろしければお付き合いくださいませ🍶 コラム書きのお仕事がありがたいことに現在月4〜5本ありまして、新

            スキ
            1

            【にほんしゅ北井の酒日記】49杯目〜#東広島の酒〜

            思いっきり!申し訳ないほどに!表紙のメイン! めちゃくちゃありがたいことに日本3大酒処と言われる西条や安芸津杜氏の歴史などを持つ東広島市の広報誌「ひがしひろしま」に掲載していただいています。 本来なら10月は世界最大の日本酒のお祭り、西条の「酒まつり」が盛大に開催されたり、秋を迎えて日本酒がどんどんと飲まれるいいシーズンなのですが、今年も酒まつりはオンライン開催となり、長引くコロナ禍や天候不良で酒米栽培・消費や日本酒の消費に与えられたダメージは大きなものとなっています

            スキ
            7

            【にほんしゅ北井の酒日記】48杯目〜秋は秋の酒を飲み、週刊大衆で酒話をするのがイケオジだ!〜

            秋は秋のお酒を飲むのがイケオジやと思います。 僕は見た目は良くないですが、イケオジの条件である内面の修行をしたり、文化・歴史・政治などなどはおやじとしてちゃんと語れるようになりたいと思っているのでそういう面は日々少しずつ成長しているつもりです。 日本酒は「ひやおろし」や「秋あがり」🍶七賢まろやかで美味かったなぁ。 ビールはキリン秋味🍺 なかなか外出の企画を立てようと思っても大して実行できず。 旨味しっかり、コクのあるお酒で季節を感じるしかないでしょう!飲んでるお

            スキ
            2

            【にほんしゅ北井の酒日記】47杯目〜このお米を醸してくれませんか?〜

            孤独のグルメにハマり続けているのでランチを探すときはずっと独り言を言いながら。 「この中華、店構えだけで惚れるじゃないか。いや、昨日も中華だ、もう少しこの通りを流そう!」 「刺身定食900円、、よし、今日は魚と米だ!」と僕の中のリトル井之頭五郎が呟く。 ありがとう五郎さん。松茸入り味噌汁、天ぷら、しまあじあら煮までついた信じられない刺身定食でした。刺身もしまあじやカンパチ、マグロなど豪勢極まりない。 これで瓶ビール秋味1本、日本酒のひやおろしを3合飲みたいよ。ご飯もい

            スキ
            1

            【にほんしゅ北井の酒日記】46杯目〜るみ子の酒誕生秘話!?🍶〜

            るみ子さんが阪大薬学部で落研出身ということが発覚!?衝撃の登場!? 先日お知らせしておりました、記念すべき第1回酒蔵トークラジオ【地酒は風土(フード)と人となり】🍶公開です! 「るみ子の酒」誕生秘話などたっぷりとしたトークをしていただきました! https://youtu.be/xa1QvuOoe4w 最近は「るみ子の酒」という日本酒を知ってからネーミングの元になった超名作日本酒漫画「夏子の酒」を知る方も増えてるようですね! 夏子の酒に対してかすがいの役割を果たす「

            スキ
            4

            【にほんしゅ北井の酒日記】45杯目〜YouTube新企画『地酒は風土(フード)と人となり』🍶〜

            新ネタやコンビのラジオをアップしているYouTubeチャンネル「酒と漫才にほんしゅ」で新企画がスタートし升🍶 その第一回目の収録をしておりました! まとまった情報、というよりたっぷりの情報をゆったりとお届けできるようにという気持ちです🍶 地酒は風土や造っている方の人となりを知っていくとより一層楽しく美味しいものですね!そんなトークをしていき升🙆‍♂️ 来週以降のアップをお楽しみに! 酒トークのインフラを目指します🍶 記念すべき第一回目のゲストは三重県伊賀市の森喜酒造

            スキ
            3

            【にほんしゅ北井の酒日記】44杯目〜稲穂のサワサワを感じるお酒【KINO/帰農】🍶〜

            三重県の元坂酒造さんの「KINO/帰農」美味しかった!! 購入して相方あさやんとテイスティングしました!🍶 3年前にコンビで蔵と田んぼを訪れて、体当たりで自然農法からチャレンジしているところからこのお酒への思いを聞いていたので感慨深さも凄いのです。 僕たちと同年代の蔵元、元坂新平さん。お父さんの思いを受け継ぎながら弟さんや蔵人さんたちと晩酌にぴたっとくる滋味深いお酒を造ってらっしゃいます。 なによりシンプルにお酒自体が美味しい。 酒好きとしてはこういう瞬間が最高です

            スキ
            3

            【にほんしゅ北井の酒日記】43杯目〜ORICON NEWSさんで「冷や酒(常温)コラム公開🍶〜

            ここ数日は暑さが戻った東京で、スーパーに買いもの行くだけでも大変ですね!あと昼間に汗をかきながら帰ってきたらもうその時間からビールを開けたくなって大変ですね! 「あかん、あかん、本読むんやろ!今日は!」となんとか夜までは自分をねじ伏せています。 先日、ORICONNEWSさんで「冷や酒(常温)」のコラムが公開されました🍶 「冷酒」と「冷や」は現在混同されていることもありますが、元々は違うものなんですね🍶その辺りの経緯も書いておりますし、ごまかしがきかない素顔の温度帯「冷

            スキ
            3

            【にほんしゅ北井の酒日記】42杯目〜夏でも鍋!石川の発酵食品「いしる」と高知「酔鯨」の邂逅〜

            東京は暑さが戻ってもう気温も湿気も手がつけられないですね! しかし、秋から春にかけて驚異的なペースで鍋をする僕は夏でも発作的に鍋を食べたくなります。 夏は特にとてもシンプル、あっさりな鍋。 「あ、冷しゃぶ用の豚モモが安くてコンディション良さそう。あ、レタス高いけど白菜が安い」なんて条件が整うと夏でも晩酌のお供に鍋をします🍲 家ではエアコンをきかせてるのでお酒も料理もあたたかいものが欲しくなることってありますよね。 昆布の粗粒だしだけで炊いて醤油・米酢・レモン汁で簡易

            スキ
            2

            【にほんしゅ北井の酒日記】41杯目〜お菓子と日本酒最終章。達磨正宗と蒲焼さん太郎〜

            定番お菓子と日本酒の組み合わせの最終章でございます🍶 ほとんどお菓子を食べなくなった30代半ばの呑兵衛漫才師「にほんしゅ」北井の渾身のシリーズ。 でも定番のお菓子って久しぶりに土の匂いを感じながらキャッチボールをするときのようなどうしようもなくあたたかい気持ちにさせてくれます。 今回のお酒は1番左。岐阜の達磨正宗の熟成三年です🍶 今の日本酒の世界では熟成酒にもかなりスポットが当たり、ビンテージサケだ!ということで価値も認められてきていますが、その熟成酒に日本酒が1

            スキ
            4

            【にほんしゅ北井の酒日記】40杯目〜伯楽星・東洋美人・天美・みむろ杉を実家へ〜

            本日はお盆、そして終戦の日ということで心を落ち着けて過ごしたいものでしたが、全国的な大雨が続き、それどころではなかった方も多いかと思います。酒蔵さんは仕込み水をふんだんに使うため、川沿いに蔵を構えていることも多く、大雨特別警報などで全国の地名が上がるたびに「あぁ、あの酒蔵さん大丈夫やろうか」と不安が募ります。 皆さんのご無事を心より祈念致します。また、被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。 医療体制の逼迫で普通に怖いのと大雨でお盆も1人でこもっております。 普段なに

            スキ
            7