新着の記事一覧

第12回 イメージが一変する! 加藤典洋による村上春樹の謎とき|三宅香帆

中古の本は結局読まない

1か月前

指人形、はじめましたの行為と記録 Vol.66 「来年こそは年明けすぐに年賀状用の指人形作る」

1か月前

第11回 『山月記』は日本の高校生をどうしたいのか? 石原千秋の国語教科書論|三宅香帆

第10回 「大量に読み、大量に書く」恩田陸の書評が持つ魅力|三宅香帆

本は人を呼ぶ

第9回 四方田犬彦が師について綴った小説のような「評伝」|三宅香帆

「物書きの美学と矜持」を学べる一冊

2か月前

祝福と歓喜のブックミーツ6冊

小説は「道徳の教科書」ではない

3か月前