組織改善

DX・デジタル化で陥る"にわたま問題":採用が先か、環境が先か

 鶏が先が卵が先か。昔から言われる問ではありますが、DX・デジタル化でも存在するように思えます。私自身、IT・非IT問わずDX・デジタル化のご相談を頂いたり実際にコンサルとして入っていたりするのですが、その中で見えてきたのがニワタマ問題です。それが今回のお話です。

DX・デジタル化

 以前のコンテンツでも触れましたが、DXというと非IT企業のアップデートのように思われる方も居られるでしょうが、

もっとみる
ありがとうございます!通知を励みに生きています!
18

社内の組織改善からの引退🙆

閉鎖的な組織の中で働く機会は数回。

2回目くらいかなー。

今回もそんな感じですねー苦笑。

この数ヵ月で

コミュニケーションデザインの見直しから

大分改善されましたねー。

メンバーが心開いてくれるようになり。

これはかなり大きな前進として、

自チームを褒め称えたい😆

大体のケースでは、

地道な改革を行っていくに従い、

オープンにすることに着地しますが

今回はなかなか難解。

もっとみる

広報活動が、企業やクリニックの組織づくりにも良い影響を及ぼす?

今日は、広報活動・メディア紹介が、経営陣・スタッフらにいい影響を与えるため、「いい会社」へ成長効果がある、というお話をします。

実は、コンサル先のクリニックさんは、部門間のコミュニケーションに問題を抱え、人間関係が不調、例年退職者と採用を繰り返し、スタッフが定着しない。決していい職場環境、とは言えませんでした。

各部門、というには憚れるほど、それぞれ担当はほんの数名しかいないのに、医事課・受付

もっとみる
ありがとう!!!!
4

【2020年/MVPインタビュー】未曾有の状況で、視座高く泥臭く、組織が勝つために行動した1年間 | 宮内智弘

ラフールは、2020年12月25日に社内表彰式「LAFOOL AWARD」を開催しました。
1年間の感謝を全社で共有し讃え合う場である「LAFOOL AWARD」。
その中で、ラフール★ビジョンに圧倒的に貢献し影響を与えた、誰もが認める1名に贈られるMVP賞。本アワードにてMVPを受賞した、宮内智弘にインタビューを実施しました。

宮内智弘 人事戦略室室長 / 保育園グループマネージャー
愛媛県出

もっとみる

社内向けサービスのプロダクトマネジメントについてのしゃべり場

こんにちは、中原です。

3月になって暖かくなったと思ったら、風がビュンビュンふきあれ、
花粉がドンドコ舞っています。

今年は例年の倍だとか。

花粉症が花粉症と言われる前から花粉症の僕にとっては、例年の何倍かに関わらず毎年つらい季節です。

何のブログか?

さてさて、そんな折ですが同じく花粉症と闘うLINEの伊藤さん、大手製造業の細谷さんとで『社内サービスや開発支援ツールでもプロダクトマネー

もっとみる

視座・視点・視野を図示してITエンジニアの評価制度/組織づくりに役立てる

 自社のEM職、あるいは組織改善コンサルとしてITエンジニアの評価制度の見直しに関わることが増えてきました。ITエンジニアは「スキルだけあれば良い」という会社さんは実在するのですが、経験上は下記の点に注意が必要です。

・企業側:何故正社員を雇用するのか?期待することはなにか?
・従業員側(1/2):この会社に居続ける意味はなにか?
・従業員側(2/2):(額面も大きいし、評価からも解法されて字面

もっとみる
考えに共感してくれる方の正社員応募もお待ちしてます!(LIG)
29

組織改革

組織で自分たちの課題解決のための議論。

「私たちのアイデンティティ。そしてブランドとは何か?」
「限界突破」
「仲良しだけどメンタル弱い」
「プロ意識不足」
「社会との繋がり意識が弱い」
「コンプライアンスとガバナンス」

この内容ってバラバラ各々が発表しているんだけど、全部繋がっていますね。そして極めて普遍的な課題であり、それを改善するためのアプローチが示されています。
なのでみんなわかってい

もっとみる

職場が安心安全の場になってますか?

こんにちは!!
Growth Mind Consultantの糸井謙司(いとけん)です。

明るい未来に繋がる、何かの助けになれば
そんな思いで書いていきますね

1会話しかない会社になってない?

会話はあるけど対話のない組織
そんな話を聞いたことはありませんか?

表面的な話は普通にできているけど
本音でぶつかり合うような深いやりとりがない
そんな組織の状態をさしている言葉です

そういった深

もっとみる

持続可能型社会へ ~地域社会とSDGs ~

私たちが予想もしない出来事が足早に起こる不確実な現代社会において、「サスティナブル経営」への関心が高まっています。
サステナビリティ経営とは「社会の持続可能性に配慮した経営」のことです。
2015年、国連サミットにて「SDGs(持続可能な開発目標)」が採択され、国連加盟193か国が2030年までに解決するべき17個の課題を定めました。そしてこの影響により、企業レベルにおいても、この課題に対処する動

もっとみる