美しい花は好きで、
時々そうでない花も好きになる。
その姿に、
悲哀や直向きさや愛しささえ感じる事もある。
時に不思議そうに、時に怪訝そうに、
嘲る人もいるけれど…

【秋桜】

もっとみる

俳句で"オレアチ漫遊記"(拾参)

"note仲間"やまきちさんが今回、投句のために選んだ写真は、高知県仁淀川町にあるカフェの庭に咲いていたコスモス(秋桜)だ。奥さんが撮影した。水晶淵で"仁淀ブルー"を満喫した後に立ち寄り、高級緑茶を使った「かぶせ茶プリン」「ほうじ茶プリン」を注文。夫婦で半分ずつ分け合って楽しんだ。ともに程良い甘さと苦さが印象的で、まさに"大人なスイーツ"だ。

布顚(プリン)の句:

題材テーマ:「オレとアチキの

もっとみる

会うは別れの始め

出会いあれば別れありってよく言うけれど。

特に春になれば卒業式や入学式があって、毎年別れと出会いの繰り返し。

仕方がないことも、どうしようもないことも、
"今"は、やっぱり悲しく辛いと思う。

素直にそう言えれば、伝えれば、楽なんだろうけれど。

ありがとうございました!
3

本日はPC作業の日。マウス使いすぎて腕から肩がだるいー
作文する元気がないので、秋の写真を貼り付けて逃げようと思います。
今日の月はきれいだったなぁ。
皆さまよい夜をお過ごしください。

ありがとう!らぶ♡を送ります!
2
\小吉 空腹がつまみ食いをしにやってきます/
13
イーーーーーヤッホウ!:)
16
フォローいただけたら嬉しいです♪
5

短編小説 『人生ランナー』

はっ...はっ...はっ...はっ...はっ...

規則的な自分の呼吸音だけが頭蓋にこだまする。
素人に毛が生えた程度の市民ランナーの私は、5kmを過ぎるともう息が上がってくる。いつもならとっくに切り上げて、さあひとっ風呂浴びてビール、といくところだが、今日はここでやめるわけにはいかない。

...何としても、一刻も早く、コースをもう1周しないと。

私が走っているのは都内の広大な公園のランニン

もっとみる
ありがとうございます!言葉が届いて嬉しいです😊
65