私見

【私見】言いたいことは別に直接言わなくてもいい

普段から心の中が文句でうるさくなりがち。こんにちはミルファです。

皆さん人に対してイライラしたら文句を言いたくなりますよね。そういった時に匿名で文句を言える機会があれば言うかもしれません。今回はそんな時について思ったことをお話します。

はじめに
このnoteは私ミルファが個人的に思ったことをつらつら書き綴っているだけで、役に立つ内容をお届けする目的ではございません。
そして短い時間で一気に書い

もっとみる
みてみて!ハートが赤くなったよ!キャッキャッ
2

ブログサービス単純比較

服の棚からパスタソースが自然に出てきます。といしです。 #ただ放り込んだだけ

 アメブロと比較すると、noteの方が長い文章を好む人が多いように感じる。だからアメブロの方がnoteよりポップな印象で、noteはもっと落ち着いているというか、割と読み物感が強い。アメブロが芸能人や有名人を起爆剤として隆盛してきたイメージがあって、noteはクリエイター支援というか、書きたい人をよりサポートしているイ

もっとみる
どうもありがとうございます!今日あなたに幸せなことが起きますように!

インドの動物の話

こんばんは。今日は日記がわりにインドの動物の話をしたいと思います。

知らなかったのですがインドにはライオンがいるそうですね。その名もインドライオン。アジアで唯一のライオンなのだとか。昔はアジアにも沢山いたんですかね? ライオン。日本にもいたりしたのでしょうか。いきなり話が脱線しますが、日本に大型の食肉目(ネコ科)っていたことあるんですかね? 大型の肉食動物ならマチカネワニとかが化石で発見されてい

もっとみる
ありがとうございます!
20

アニゴジの話

最初はTwitterの方に書いたのですが、どう考えても長すぎるのでこちらに転記します。

本文は<アニゴジ世界における怪獣とは何か?>について個人的な考えを述べた文章になります。

◆怪獣について
アニゴジ世界において怪獣とは何なのか。
結論から先に言うと『爛熟した文明を破壊するための装置』です。
以下になぜその結論に至ったかの理由を述べていきたいと思います。

そのために、まずは本編の台詞の中で

もっとみる
嬉しいです!!

【私見】愚痴って悪口だから言っちゃダメだよね。

B型は仲良くなると毒舌になるってよく聞きますよね。あ、どうもミルファです。

悪口をいう人って最悪ですね!許せません!といっても、自分も悪口くらい言います。いや、でもそんなに悪口言ってるかな?とふと感じました。

はじめに
このnoteは皆さんに役に立つ情報をお伝えするものではありません。あくまで自分なりに好きに考えているだけです。それでもいい方は引き続きご覧ください。

早速なのですが悪口って何

もっとみる
わぁぁぁ!ありがとうございます!励みになります!
1

科学と物語。

統計とか分からないからこんなことが言えるんだけど、人間は点と点をつないで線にしたり面にしたり立体にしたりしたがる性質があって、ただそこにあるだけのものに、意味を持たせたがる生き物なんだな。
気をつけなければならないのは、共通項が見えてくればそれはラッキーだけど、そうじゃないこともありうると言うこと。無理やり結びつけて何かでっちあげれば、それは科学と言えるんだろうか。
けれど、人間の別の本質である、

もっとみる
うれしい٩( 'ω' )و
2

【私見】「どうしてできないの?」

最近人に説明する側に経つことが多くなってきて困惑している。どうもミルファです。

このツイートを見てハッとした。
「どうして出来ないの?」この言葉を言われると「何が分からないのか分かっていたらそこを聞いてますが???」と思ってしまう。

まぁこのツイートは変に上から言っているように聞こえすぎてて全肯定は出来ませんが。

はじめに
このnoteは読者の方へ役に立つ情報を伝える趣旨のものではありません

もっとみる
いひっ…えへっへへw(嬉しいようだ)
7

「子供作らなければ良かったじゃん」について

「そんなに子育て辛いならさ、産まなきゃ良かったじゃん」

子育てに悩む世のお母様方に投げられるそんなストレートな正論。
その球は何も母親だけでなく、妊娠している女性のお腹にも当たりかねないし、その球の存在が若い人をフリーチャイルドへと導くだろう。
SNSで子育ての愚痴や弱音を吐いたら、どこかからそんな球が飛んで来たという経験の人も多いと思う。
そうでなくとも、世間からの「だって好きで産んだんでしょ

もっとみる

ART SINCE 1900 読書メモ(要素の抽出と感想)_2_2007cアートと市場

序論

2000年代初期においてはアートの価値は知名度や金銭的な成功と同一視されてきた。批評などのその他の判断形式は切り捨てられて来た。(と批評家ハル・フォスターは言っている 笑)

新自由主義のパトロンたち

資本主義の歴史に沿って第二次大戦の後、新たな富裕層たる「国際的ブルジョアジー」の面々がアート界での存在感を増した。
そして、所々の規制緩和を契機として「スーパーリッチ」たる面々が登場した。

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです!
7

ホテル、旅館業界に見るコロナ対策「新しい生活様式」のいま(2020.9新潟旅行版)

今回の旅行で一番身にしみたのは、ホテルや旅館業界におけるコロナ対策の苦慮の跡でした。

3泊4日、2泊の時点ですが、これまでに見たコロナ対策のあれこれを触れてみます。

1.割烹旅館庭山(新発田市)

割烹旅館ということで、料理重視のお宿でした。部屋数も5つが基本という、旅館としては小さな所であったためか、最近巷で見る消毒だ検温だ何だ〜というウルサイ感覚は、ほぼ皆無でしたね。

小規模なので、従業

もっとみる