社外取締役

ランサーズが指名・報酬委員会を設置。東証マザーズ上場企業の指名・報酬委員会の設置状況は?

クラウドソーシングサービス大手のランサーズが、9月14日に指名報酬委員会の設置を発表しました。

指名報酬委員会の設置に関するお知らせ

こちらの記事で解説したとおり、既に東証一部上場企業では過半数の企業が指名・報酬委員会を設置済みのため、同じく上場企業であるランサーズが指名・報酬委員会を設置すること自体は不自然ではありません。一方、マザーズ上場企業で、指名報酬委員会を設置している企業は少数に留ま

もっとみる
ありがとうございます!!今後とも宜しくお願いします。
2

VO.2 東証の市場区分見直しってなんだ?

こんばんは。株主総会シーズンが終わり、ようやく東証さんもデータ分析が終わったようで、社外取締役増加!のまとめデータ出してましたね。
(こちらの解説はまた別の記事に)

ということで、その東証さんが来年の春に行う「市場区分の見直し」についてが今回のテーマです。
最近のトレンドなんだろうけど、よくわからないからな〜って方向けに、社会人1年目の方でもなんかわかったかも!となれるざっくり記事ですのでぜひ~

もっとみる
スキありがとうございます!嬉しいです!
2

派閥政治を考える。

自民党の総裁選はほぼ菅官房長官と言われている。

支持派閥でほぼ決まるのは疑問に思うが・・・

国民投票の場合でも企業等の組織票があるので同様ではあるが・・・

国の代表を党の一任で決めるのはどうしてもひっかかる

という気持ちがある方も多いと思う。

どんな社会でも代表、社長・・・

いろいろな名称があるが、トップやNo1は基本孤独である。

1番の仕事は「決断」である。

物事には全てメリット

もっとみる
よろしければシェアお願いします。

<速報解説>独立社外取締役の選任状況と指名・報酬委員会の設置状況(2020年8月時点)

2020年9月7日、東京証券取引所は、同年8月14日までに上場企業が提出したコーポレート・ガバナンス報告書に基づき、独立社外取締役の選任状況及び指名委員会・報酬委員会の設置状況に係る集計を行い、公表しました。

公表データをもとに、現在の独立社外取締役の選任や指名・報酬委員会等の設置状況等について解説します。

<要旨>
・独立社外取締役を取締役会の1/3以上選任している企業は、
 1部上場企業で

もっとみる
ありがとうございます!!今後とも宜しくお願いします。

内部統制

内部統制と聞くとなんだか面倒くさい気分になります。おそらく、新入社員の頃に営業をやっていて、監査だの内部統制だのと言われると、イコール余計な作業の追加というイメージしかなかったからだと思います。

前回の統計・確率論に関する翻訳が終了し、今回は内部統制に関する翻訳依頼がとんできました。終わってみると、内部統制って会社の仕組みに密接に関わっていたことに気づきました!(日々、本社業務に関わっている方々

もっとみる
スキありがとうございます!
1

Vo.1 会社法が変わったけど、つまりどういうこと?

こんばんは。なんかガバナンスって固いイメージないですか?
わたしはあった。(今でもちょっとある)

でも、毎日のように日経新聞では「社外取締役」「ガバナンス」と難しそうな言葉でいっぱい。

最近のトレンドなんだろうけど、よくわからないからな〜って方向けに、社会人1年目の方でもなんかわかったかも!となれるざっくり記事です。

Vol.1会社法が変ったけど、つまりどういうこと?

▼法務省によると…

もっとみる
スキありがとうございます!嬉しいです!
1

自己紹介

はじめまして。

パーソルキャリアという人材サービス企業にてもう6年目。

人に話すとおもしろいキャリアだねと言ってもらえたりもするので、簡単に自己紹介できたらと思います。

私のキャリア遍歴

2015年にintelligenceに新卒入社、intelligence内の社内ベンチャー第一号として生まれたi-common事業部に配属。

そこからの6年間は、毎年転職してるような気分で、コロコロとキ

もっとみる
励みになります!
16

★法務情報サマリーβ版★ (0064)

Webサイト等でリリースされた様々な法務関連情報を閲覧等しやすいようにまとめさせていただきました。皆様のお役に立つことができれば幸いです。

<Index>
1. 「社外役員候補者紹介システム」運用開始
2. 第2回 取締役会実効性評価の活用
3. 中小企業のためのチェックシートを改訂
4. 役員等賠償責任保険(D&O保険)に係る改正~令和元年会社法改正への実務対応~
5. 「Q&A 賃金トラブル

もっとみる
「スキ」いただき、ありがとうございます!

解説記事を公開しました<社外取締役の在り方に関する実務指針>

2020年7月31日に、経済産業省が公表した「社外取締役の在り方に関する実務指針」解説記事を公開しました。

本指針(ガイドライン)の策定の経緯としては、2015年のコーポレートガバナンスコードの施行後、日本企業の社外取締役の人数および取締役会に占めるその割合は急速に増加している中、コーポレートガバナンス改革を「形式」から「実質」へと深化させるために、その中核となる社外取締役がより実質的な役割を果

もっとみる
ありがとうございます!!今後とも宜しくお願いします。
1

【粉飾決算】オリンパス事件を振り返る

※1分間で読める600文字以内でお伝えします。

2011年に発覚したオリンパスの粉飾決算事件。同事件は、不正を追及しようとしたウッドフォード元社長が、取締役会の全会一致で解任されるなど一大スキャンダルに発展しました。

はじまりは財テク

オリンパス事件の発端は、80年代の業績低迷にありました。それを補う為に、オリンパスは資産運用に目を付けます。本業の不振を「財テク」でカバーしようとしたわけです

もっとみる
おすすめ本です!楽しくて400ページがあっという間です!
6