理想を現実化させるまで

夢が叶うその日まで夢見心地でいるよ

限られた時間の中で
借り物の時間の中で

本物の夢を見るんだ

理想がすぎればすぎるほど
それは絵空事とか空想みたいで
とても実現するのは難しい

でも、決して無理な訳ではなくて
時間をかけてほんの少しずつ
地道に着実に進めていけば

いつかきっと叶うのだと思う

あとは、叶う為の努力と工夫を惜しまず
決してなにがあっても諦めず
根拠のない自信を信じて進むこと

もっとみる

あの坂を登れば

「ラフな音源」というマガジンに入れましたが
ラフな音源ではありません。
2014年に作った「100年」というアルバムから
思い出したようにビデオクリップを作りました。

2019年6月の初めに初めて、福岡県の宗像市、
博多と小倉の中間の海の方へ。
ハッピーハーブスさんというお店とご縁があって
行ってきました。

海が近い。夏が近い。
そんな雰囲気と共に、
もう過去になってしまった前作品「100年」

もっとみる
ありがとうございます!
5

因果から縁起への想像力のジャンプ

世界が歪んで見えるときは『チェインギャング』を聞け

歳をとると悲しいニュースを見る機会が増え、その火のような傷に対処するために聴く曲が定番化してくる。ぼくにとっては真島昌利(ましままさとし・通称マーシー)の『チェインギャング』だ。

真島昌利『チェインギャング』
https://www.youtube.com/watch?v=o2R9oVqOksA

マーシーは「キリストを殺した者は ぼくの罪の

もっとみる

蝉の声

蝉の声で 目が覚める
またそんな季節が来たのだな

なんとなく そんなことを思いながら
ぼんやりと明るむ窓の向こうに

公園で誰かが キャッチボールしてる
乾いた音が 心地よく

耳を打つ 誰かの寝息
まだひんやりと冷たい床に

汗のにじんだシャツと
脱ぎ捨てたスリッパが

去年の台風に置き忘れた
破れた雨戸は草むらの影

まだ明けない梅雨空の向こうは
早くも蝉の声 夏の空

 〇  〇  〇  

もっとみる
Merci beaucoup !
30

最近の新曲

昨日は飛行機に乗って
暮らす耶馬溪から実家の千葉まで。

飛行機、空港、いろんな人を眺め、
いろんな人を想っていたら
こんな歌が出て来て
書き留めて
地元の公園で歌って録画しました。
まだ自分でコード進行も定まってないメロディです。

小さな声で歌い始めると
みんなが見せてくれました♪

*****************

みせてくれる〜
みせてくれる〜

君があらわれると
僕の心があらわれる

もっとみる
ありがとうございます!
2

真島昌利「HAPPY SONGS」

ブルーハーツがデビューしたのは1987年。インディーズからシングル「人にやさしく」、立て続けにメジャーデビューは3曲入ビデオ(倉庫のやつね)、シングル「リンダ・リンダ」、ファーストアルバム「ザ・ブルーハーツ」。半年後にはセカンドアルバム「Young And Pretty」。怒涛のラッシュです。

それはそれは衝撃的でした。

アルバムについては素晴らしいし、いくらでも情報は得られると思うので、ここ

もっとみる

THE BLUE HEARTS 「夢」に込められたメッセージ!

画像参照URL:http://c.tkma.co.jp/tbh30th/

こんばんは!

池藤ともひこです。

みなさんTHE BLUE HEARTSというバンドをご存知でしょうか?

THE BLUE HEARTSは1980年代後半から1990年代前半にかけて活動し、1995年の解散後も国内外のあらゆるアーティストに影響を与えたと謂われる伝説のロックバンドです。

代表曲の「リンダリンダ」「

もっとみる
僕もスキです☆
3
🍣🍣🍣キャバァーン!
23

ハイロウズの素晴らしさを語らせてください

先日、クロマニヨンズのライブを見て号泣した話をnoteに書きました。読んでくださった方からメッセージなどいただき嬉しいかぎりです。流れでクロマニヨンズについて書かれたnoteやblogなどをいくつか読んだのですが、数人の方がクロマニヨンズやブルーハーツに比べるとハイロウズはあまり好きではないと書いてあったことにショックを受けたのでした。

もちろんその3つのバンドを比べてどれが好きかなんて議論自体

もっとみる