勝ち続けるために必要なこと

こんにちは。
team TAIBO 営業Tです。

今回は、TAIBO登録チームのセルビンズさんに取材させて頂きました。このチームは、八王子市軟式野球連盟の一部に所属しています。

草野球チームにとっては、学業や仕事をしながら、いかにチームとして勝ち続けていくかという課題があります。その課題に対して、技術と戦略の両面でヒントになる部分がありますので、参考にしてみてください。

チーム名:SELVI

もっとみる

制作費三万part2 〜クラファン始める?〜

映画甲子園に出場すると決めた。
それを親にいうと、親父は

制作費として諭吉三枚をくれました

曰く「これ制作費」とのことである。

当時「高校生が作るものにしても映画の制作費がどの程度であるか」を全く知らなかった俺は、めちゃめちゃ節約して機材にも充てよう

と考えていました。

そして7月が終わりー。制作費はあと一万円ーーーーーーーーー

主な出費詳細は

・打ち合わせ時の食費
・交通費
・会議

もっとみる

「制作費三万の映画」

御機嫌よう、杉崎です。

久しぶりにnoteを開いたら、「noteに登録してから一ヶ月」の記念バッジをもらいましたと知らせてくれるポップアップが表示されました。

はあもう一ヶ月か、と思った矢先、「いやまだ一ヶ月しか経ってないのか」と頭に浮かぶ。

映画甲子園の進捗をぼちぼち綴っておくと、なかなかの進み具合ではありますが、とんでもない急ピッチで作業を進めております。

この一ヶ月何回も頭を抱え、自

もっとみる

承諾書

次女は、大学でもスポーツを続けている。蔓延るウィルスの影響で、緊急事態宣言が出る少し前から、試合はもちろん練習も休止となり、自宅待機となった。

次女は小学校1年生からチームに属していて、中学、高校と青春時代をほぼスポーツ一色で過ごしてきた。今までの人生において、オフと言われる期間は、実質、ほとんど無かったように思う。

次女の今までの夢は、暇で暇で仕方の無い生活を送ることであった。ところがそれが

もっとみる
ありがとうございます。
43

素人監督に1000人超えの来場者

旗揚げ公演に1000人のお客様が来てくださりました。今振り返れば2年前の6月10日。

何故、舞台経験もなく素人監督の僕がこの舞台を作る事ができたのか。今思うと、集客の仕方や運営の仕方、巻き込み方、リーダーとして、みたいなことを駆使してとか、セオリー通りにことを運んだとか、そうゆうことではなく、ただ単にやりたい!という気持ちがここにたどり着いたんだろうと感じております。いや、それだけではなく本当に

もっとみる

わがままな人が勝っていく・・?

こんばんは。あやかです。

サッカー部に入りたての1年生。スーパールーキー。彼は、わがまますぎる。顧問の先生の話は聞かない。そこそこ才能はあるだけに、調子に乗っているのかもしれない。彼はいつも先生にたてつくし、1年生がやるべき雑用を一切手伝わない。彼はみんなからも浮いている。

従来なら、この子は全く日の目をみることなくサッカー選手への道を断つことにになる。なぜなら、協調性のない選手はチームプレー

もっとみる
嬉しいです😆
5

監督やってみた

大藏です。
公開まで残り18日です!みなさん楽しみにしてくれてますでしょうか?

最近の話、

コピーライター養成講座に通い始めました。(コロナで2ヶ月ほど延期していました。)
仲畑貴志氏と糸井重里氏も通っていた講座です。60年以上の歴史を持っています。(無事修了できるといいんですが・・・)

先週は中村禎氏の講習だったんですが、中村さんのコピーでよく思い出すものがあります。

時間がなかったは、

もっとみる
ありがとう。ちなみに蝶々の味覚は足にあるらしいよ
8

あなたのチームにもいる『突き抜け感のある人』はなぜ結果が出るのか

昨日、コーチ仲間と自分たちが現役の時にいた「印象に残っている同期」について話していて、『突き抜け感のある人』は結果が出やすい、という仮説を思い出したので、本日は「なぜ突き抜け感のある人は結果が出るのか」について3つの観点で考察してみたいと思います。

あなたの部活・チームにもこんな人はいませんか?

■ 没入力
☞「この人、突き抜けてるなぁ」と感じる1つ目の要素は、物事に対して取り組むときに外界か

もっとみる

履正社高校〜大阪一強に挑む〜

履正社高校野球部監督 岡田龍生
「教えすぎない教え」

大阪桐蔭の「大阪一強」に挑む
選手の大半は自宅から通学している。専用グラウンドへの送迎バスの時間が決まっているため練習は17〜20時の約3時間に限られている。

2006年「行きすぎた指導」により半年間の謹慎の際に、指導方針を転換する。

参考にしたのは自身の日本体育大学時代の練習方法、PL学園黄金時代の選手の練習を自ら考え実践する

もっとみる

スピード

今週は紅白戦予定だったけどグランド不良で中止にしてフットサルコートで練習。
突然のことなのにグランドを使わせてもらえる環境に感謝。

さて、元々紅白戦予定だったこともあり練習はゲームが中心。
今日は基本的に黙って見ている予定だったから練習でもそれを貫く。 選手が今までやっていることを意識しているかどうか。 なざプレーに大きな波があるのか。
それを観察したかった。

結果は・・・笑
まあしょうがない

もっとみる
読んでいただきありがとうございます。ぜひフォローもお願いいたします。
2