+13

ピラミッド発掘体験

以前、古代エジプト展に行った時に購入した、ファラオ発掘キット。 本当はエジプト展の感想のnoteを書いたらすぐに発掘する予定だったのですが、今日まで延び延びにしてました。(勿体無くて出来なかった) それをとうとう発掘完了しましたので、その様子をご紹介していきます。 ファラオ発掘キットオープン!箱の中には、手のひらサイズのピラミッドと、発掘用の木ベラ、筆、説明書が入っています。 箱の裏にも説明書きがあって中身の写真載ってますが、この時点でネタバレじゃん… まあ、見なかっ

スキ
3

【時代のニーズとは】

何から…。 どこから…。 どのように…。 誰が決めてるん!! 答えは、「心が動かされる何かがあるはず!!」 目に見えるモノでは無いから難しいけど…。 ・時代背景から?ニーズを決めるのは自分では無い。 市場動向だけは、操れるモノでは無い。 「どんな目」で見るのかが重要。 今は、インターネットで時代のニーズは簡単に知る事は出来るが それでも、答えを導くのは難しい…。 その理由は、情報が膨大により選択する幅が多くなり 「正解」を見つけるのが困難な時代だからだ。 時代背景に足並

スキ
2

2021年11月24日 発掘作業ひと段落

Mt.Fuji冬になると空気が澄むせいか、朝夕は富士山がよく見えます。なので、デジカメでパチリ、と一枚。 ズーム機能を使ってはいますが、悪くない出来。そのうち夕日バージョンにも挑戦してみたい。 発掘作業、ひとまず終了何回に渡って行ってきた発掘作業という名の倉庫整理、今回でひとまず終了できそうなところまで。 昔に買ったパンフレットが出てくると、ついつい目を通してしまって作業が止まる…を繰り返しているうちに予定の時間をオーバー。 結果、観に行くつもりだった映画をスルーせざ

【思いつくとは】

どんな時にビジネスアイデアって浮かぶんやろ…。 だれと過ごす時にいつ浮かぶんやろ…。 どうやったら「?」が浮かぶやろ…。 ・見たものが頭の中で具現化される?朝目覚めた時、 ビジネスアイデアが降ってくる事がある。 夢から来てるのか?分からない…。 今まで、どれだけ考えても良い答えが出なかったが、 「これめっちゃエエやん!!」と閃きが出る時、 どこから来てるのか不思議だ。 もう~1人の自分が見てるのだろうか…。 寝ている時に脳が答えを導き出してくれるモノになってるのか…。 誰か

スキ
1
+1

発する言葉によい波動を乗せる実験をした(^^♪

最近、実験をしておりました(#^.^#) どういう実験かというと、 自分が発する言葉によい波動を乗せると どうなるか? 具体的に言うと... 私が通うスポーツクラブでは、 スタジオレッスンに参加したい場合は 定員があり予約が必要です。 レッスン開始時間の1時間半前から 予約可能で電話でもOKなので いつも電話で予約します。 私がスポーツクラブに電話して まず先方が電話に出て話されます。 そして私が予約したい旨伝えるのですが その時によい波動で伝えるんです。 よい波

レーベルでディグろうぜ!(chocolate&lemonade編)

音楽の探し方こんばんは。めがねです。 音楽に発掘の仕方って色々ありますよね。個人的に多いのはライブに行って対バンから掘っていく方法。これがいままだコロナ禍という状況下では少し難しい。そこで今回はレーベルからディグって行きたいと思います。今回取り上げるのはchocolate&lemonade。Blue-veryと仲良しな、クールなんだけどハッピーなレーベルを皆さんと一緒に掘っていきたいと思います。 徹底したDIY感実は僕はチョコレモの音源は持ってはいるもののYoutube、ま

スキ
4

埋もれた小説が見出されるには、優秀なスコッパーが必要←スコッパーを増やすには、テクニックを共有すること

小説投稿サイトというものには、宿命的な弱点があります。 それは「小説の数が増えれば増えるほど『おもしろいにも関わらず、埋もれて見出されない作品』が出て来る」ということです。 1人の人間が読める小説の数には限界があります。 そもそも、投稿サイトのTOPページやランキングなど「目につきやすい場所」に表示できる小説件数にも限界があります。 ゆえに、読者と出逢うことすらできず、出逢えても読んでもらえず、その価値に気づいてもらえない作品が出て来るのです。 その弱点を(克服とま

世界最大級の隠し財宝! フィンランドに眠る「レミンカイネンの財宝」が発掘間近!?/遠野そら・MYSTERYPRESS

推定270億ドル。フィンランド古代叙事詩にも記される「レミンカイネン神殿」地下に眠る財宝が、ついに発掘されようとしている。世界最大級の隠し財宝は無事に地上へ現れるのか…? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 推定270億ドル! フィンランドの隠し財宝 ついに世界最大級の財宝が目を覚ますのかもしれない。北欧・フィンランドで活動しているトレジャーハンターチームが、伝説の「レミンカイネンの財宝」にたどり着いたと発表したのだ。 「レミンカイネンの財宝」とは、フィンランドの

スキ
9

ロクでもない一日を過ごしているのは確か… なので不時着画像? 上空轟音やサイレン(一部耳馴染みない音)など最近また微妙におかしい。 一方世間は…そうでもないか、ただネット上は割と穏やかな様子。 あと昨日一昨日の体調微妙倦怠から一転 今日午後からはそこだけは良く天気の影響か?

+2

耕すのではない。掘るのだ。

庭に畑を作ろうとしている。 いつも通り工事現場だ。横30cm。縦150cm。深さ20cm。横はあと30cm掘らねば。あと…深さが足りない。あと5cmは掘らねば。 土嚢袋を買うのを忘れてしまったのでここまでしかできなかった。 最後に今日の発掘物を置いておきます。ショベルは大きさを実感いただくために置きました。 家の配管を壊したかと思った…(苦笑)

スキ
7