【うつ病療養】環境をアホみたいに変えてみる②一人暮らし編

[前回の記事はこちらから⬇]

そして僕は、いいだけ迷惑をかけてきた両親に最後のお願いをした。

「もうこの家(実家)では暮らせません。一人暮らしをさせてください。」

一人暮らしの準備

「しっかりと療養できるのなら…」
ということで、僕の一人暮らしが決まった。

数々の困難があったが、無職でも賃貸を借りることができた。
泣きながら荷造りをしたり、本当にこの選択が正しかったのかと思い返してみたり

もっとみる
ありがとう★
14
ありがとうございます(о´∀`о)ノ
6

【うつ病療養】環境をアホみたいに変えてみる①離婚~実家暮らし編

僕は、生まれも育ちも北の大地、生粋の道産子だ。

そして、病気を患っている。
分かりやすく表現をすると「うつ病」だ。(双極性障害Ⅰ型)

今年はそれはもう色々とありすぎて、めっちゃ端折るけれども今現在は一時的に本州に居る。(端折りすぎて自分でも引いてる)

そう、タイトルの通り「環境をアホみたいに変えてみる」を実行中だ。

今までの環境

(実家の空っぽの部屋)

僕は、今年の初めに自身のうつ病を

もっとみる
ありがとう★
11

フットバスが気持ち良すぎて風呂に入り損ねる件

こんにちは。筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群闘病中のはえちです。

最近、フットバスを買いました。

ブーツ型の湯たんぽなんて商品もあって、そっちにもかなり心惹かれたのですが、やっぱり直接お湯に浸かるという気持ち良さに抗い難く。

もうずーっと浸かっています・笑

購入に当たっての懸念事項

購入に当たっての懸念事項はひとつ。

お湯を入れたフットバスを自力で運べるかどうか

一時期に比べて随分マシ

もっとみる
ありがとうございます^^
3

難病(筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群)の研究と患者支援のために

はじめまして。nanaleaf 店長の nana です。

数あるクリエイターの中から当ギャラリーをご覧いただき、ありがとうございます。

東京から神奈川県の山の麓に移住し、キャバリア2匹、ハリネズミ1匹と湖の近くで暮らしています。

自然の中にいると心身のすみずみまで癒やされるような気がします★

* * * * *

nanaleafでは、売上金の一部を筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群の研究およ

もっとみる

不機嫌さんは落ちついた

日記 2020年10月14日

昨日の不機嫌さんは自立心がもたらしているという落としどころで決着がついた。
あと3週間弱。

ここ数日睡眠は安定している。
が、疲れている。
単純に疲れることをたくさんやり始めたからだとは思う。
午前中はあまりやることがなかったので寝ていた。

午後はマインドフルネスのショートケア。
今回は得意な「嗅ぐ」だった。
かなり集中して楽しみながらできたと思う。
考え方がよ

もっとみる

📕ガン離婚〜kikimimiの場合〜

このような記事を書いたが

では、
私がどのように療養中に離婚を決意したのか
綴っていこうと思う。

私は数年前に子宮頸がんを発症し、
広汎子宮全摘手術で卵巣、卵管、子宮、骨盤腔内のリンパを取り除いたという経緯がある。

そして、先ほど紹介した上の記事でも
書いているように
ガンによって夫婦の関係性が浮き彫りになっていった。

スタートラインでおそらく私たち元夫婦は
『夫婦』にすらなりきれていなか

もっとみる
もっと…もっとくれ…щ(゚д゚щ)カモーンほら!もっと…来いよ…笑
14

サイクリングな1日

日記 2020年10月4日

高尾山に行くと息巻いていた妻は早朝中止したらしい。
ゆっくりと起きて無印のスパイシーチキンカレーで目を覚ます。
スパイスは朝が一番しみる。

今日は自転車の点検に行くことにした。
妻と同時期に同じ店で買った自転車を使っているのだけど無料の点検サービスを受けられる期間なのでサイクリングがてら午前中夫婦で少し遠くの店舗へ。

開店ちょうどに到着し点検に出すとお昼くらいまで

もっとみる

神奈川県民への道

日記 2020年10月3日

午前中は先週に引き続き神奈川県内で物件巡り。
先週とは地域と仲介業者を変えて。

事前にネットで目星をつけていた物件が当たりでそのまま申込みをしてきた。
自分が現在無職なので妻が契約者。
いい物件だったので審査が通ることを願う。
自分はこの環境に甘えて神奈川県民として復帰活動をしたい。
都内に住んで都内に勤めるのは辛すぎる。
東京がとてつもなく嫌い、療養生活の為に住ん

もっとみる

心の病気と闘う日々をつづる(エッセイ)

生きていれば、頑張れたこと、頑張れなかったこと、後悔すること、後悔したこと、沢山あると思う。

心の病気って難しいものだ。永遠に寝ていたくても、なかなかそうもいかないし、気分が悪い時は一日が終わるまでの時間でさえ、長く感じる。ポジティブに考えようとしても心が落ちる。

ただ、今noteを書いているのは気分が落ち込んだ18時頃、書きながらだんだんと症状が和らいできた。

思えば私が何か文章を書くとき

もっとみる
あなたの人生に幸あれ!!光栄です!
22