香川県高松市に行ってはいけない、13の理由。 #この街がすき Supported by ライスフォース

香川県高松市の住民が、物心ついたときから街(まち)と呼び、生活に欠かせない上に青春の香りも漂う商店街エリア。実は観光でここに行くのはとっても危険!ここには・・・この街には絶対来ちゃいけなんだからね・・・!絶対来ちゃいけないんだから・・・!!!!なぜなら・・・

1.県民が名前を聞いただけでヨダレが止まらなくなってしまう骨付鳥がある。(親鳥を頼むとツウだと思われる)

@寄鳥味鳥さん

2. 飲みの

もっとみる

そりゃないよ 部

カワハギはフグ科に属する魚。
皮が分厚く、身がしっかり引きしまった魚で、煮つけ、刺身、唐揚げにしても美味しい魚で人気が高い。

カワハギのさばき方は、まず皮を取り除くことから始まる。
”皮を剥ぐ”が”カワハギ”につながったという説がある。

僕の住む広島では、皮を剥ぐが、カワハグとなり、カワハギのことを、
”ハゲ”という。
でも、”ハゲ”の前に”丸”ってつけなくてもいいじゃないか!

それにしても

もっとみる

SEA SPICAで「瀬戸内島旅クルーズ」

新型クルーザーでグランドプリンスホテル広島のホテル前桟橋から出港します。観光型高速クルーザー「SEA SPICA」(シースピカ)の航路は広島港と三原港を約半日かけて走り、瀬戸内の中でも特に風光明媚なエリアで、多島美と島の魅力に出会えます。船内ではマリンガイドによる周辺エリアの見所や歴史・文化のご案内とともに、海上ならではの風景を満喫しました。

■グランドプリンスホテル広島のホテル前桟橋
広島湾と

もっとみる
今後ともよろしくお願いします。
4

高松からフェリーで「小豆島へ」

美しい海に囲まれ、年間を通して温暖な気候の小豆島。オリーブ公園やエンジェルロードなど、インスタ映えするスポットが多く女子旅にも人気です。

■高松駅
日本でも珍しい頭端駅として有名なJR高松駅に降り立つ

■高松東港
備讃瀬戸東部の中央部に位置しており、本州や小豆島、直島諸島などの離島と四国を結ぶ海上交通の要衝です。

■瀬戸内海のフェリー
高松東港から小豆島土庄港フェリー乗り場までは、約1時間の

もっとみる
嬉しいです。
8

【高松市】ノスタルジックな仏生山を巡る。



昔ながらの大変風情ある町並みが広がる香川県高松市にある仏生山町。「仏生山」は仏が生まれる山と書き、「ぶっしょうざん」と読みます。何だか由緒ありそうな名前ですが、初代高松藩主・松平頼重が菩提寺である法然寺を建立中に仏舎利が発見されたことに由来しているのだとか。歴代高松藩主が墓参りのために通った道は通称「お成り街道」と呼ばれ、現在も門前町として栄えた名残が感じられます。ノスタルジックな雰囲気と、植

もっとみる

呉港と海上自衛隊呉基地

海上自衛隊呉基地は、かつて「東洋一の軍港」と謳われた、神奈川県横須賀市の横須賀港と並ぶ、海上自衛隊の主要基地です。呉艦船めぐりで観られる艦船は実に多彩。海上自衛隊の潜水艦や護衛艦など盛りだくさん。大迫力の艦船を間近に眺めながらのクルージングは呉ならではの魅力です。

■小麗女島
広島県呉市、大麗女島の隣にある無人島。太平洋戦争中には海軍所有となり、見張所が置かれた。

■呉港
呉港は,瀬戸内海のほ

もっとみる
シエアもよろしくお願いします。
6

7曲目 豊島レモン PART.2

今回は5100文字近く。前回は農家のおばちゃんが地主さんに土地を奪い取られてしまった、衝撃の事実の一歩手前で終わった豊島レモンストーリー。このレモンを取り扱うまでのストーリーを引き続き執筆できればと思います。

どこの土地でも、やはり貸主借主との相性と言うものがあって、それは街の不動産であろうが、田舎の土地であろうが関係ない。Aさんが何度訪れても門前払いだった土地がある時、Bさんが訪れると即座に、

もっとみる
スキボタンありがとうございます!!

私の愛する瀬戸内―勝丸恭子さん(お天気キャスター)

勝丸(かつまる)恭子さんは、広島生まれ、広島育ちの気象予報士。NHK広島放送局で気象情報を伝えて10年以上になる地元のお茶の間でおなじみのキャスターです。クルージング出発前、瀬戸内グルメを楽しみながら、この地域の気象の特徴や土地の魅力について教えてもらいました。(ひととき2020年12月号特集「瀬戸内Dramatic――海、空、島、船…」より)

多様な地形が天気に影響

 広島で気象情報を伝える

もっとみる
ありがとうございます! これを励みに今後も頑張っていきたいと思います。
12

日本の空は世界のどこよりも面白い! ―“空の探検家”武田康男さん

気象予報士の資格を持ち、40年以上にわたって大気現象を撮影し続けてきた武田さんに、幼い頃からずっと空に惹かれ続けてきた理由や瀬戸内の旅をより楽しむためのヒントを教えてもらいます。(ひととき2020年12月号特集「瀬戸内Dramatic――海、空、島、船…」より)

武田康男(たけだ やすお)
1960年、東京都生まれ。東北大学理学部卒業後、高校教師を経て、第50次南極地域観測越冬隊員として南極観測

もっとみる
ありがとうございます! これを励みに今後も頑張っていきたいと思います。
18

ウサギと触れ合う「大久野島」

大久野島は瀬戸内海に浮かぶ周囲4.3kmの小さな島です。多数のうさぎが生息していることから「うさぎの島」と呼ばれ、国内外を問わず多くの観光客が訪れます。「猫島」と呼ばれる島は数多くありますが、「うさぎの島」はこの島しか聞いたことがありません。また、「毒ガスの島」として知られています。

■ウサギ島
大久野島の桟橋に降り立つと、いきなりうさぎさんチームの大群が。
大久野島にいるうさぎは700匹とも8

もっとみる
シエアもよろしくお願いします。
5