ももスタ

岡山スタートアップ支援拠点「ももたろう・スタートアップカフェ」公式noteです。イベント情報や岡山の起業家インタビューを掲載しています。アクセスや利用方法は公式サイトをご覧ください▶︎▶︎https://momosta.com/

ももスタ

岡山スタートアップ支援拠点「ももたろう・スタートアップカフェ」公式noteです。イベント情報や岡山の起業家インタビューを掲載しています。アクセスや利用方法は公式サイトをご覧ください▶︎▶︎https://momosta.com/

マガジン

最近の記事

1ヶ国につき1岡山県人を集めよう。~グローバル県人会キックオフイベントレポート~

世界中にいる岡山県人を繋げられたら、どんなことができるだろう? そんな想いを胸に抱き、活動するコミュニティが「グローバル岡山県人会」です。 インターネットを通してリアルタイムで世界中と繋がることができるようになった今だからこそできる新たな挑戦。 今回はそのキックオフイベントをレポートします。 イベントコンセプトのシェア 「グローバル岡山県人会」とはどんなコミュニティーなのか。 まだ構想をし始めた段のようですが、暫定的なコンセプトは 世界に点在する 岡山に関わる人

    • 自分の「こうありたい」を探している。素直な想いを大事にする為に中藤さんが見つけた答え。

      自分の気持ちに素直になる。 相手に素直な気持ちを伝える。 言葉にすると当たり前にできるように感じるけど、「素直」って中々難しいものですよね。 そんな「素直な想い」をカタチにする取り組みをされているのが「きみとのくらし」代表の中藤寛人さん。 ももスタの公式ライター「ひーくん」としても活躍されている中藤さんに、その素直な想いをお聞きしました。 家族を嫌いだと思ってた 本当は大好きで大切だったから悔しかった ーーはじめに、事業内容を教えてください。 「きみとのくらし」で

      • 地方の魅力を世界につなげるー株式会社 VIVID CREATIONS JAPAN小野 晴之さん

        世界にあるたくさんの国々。 時代の流れとともに、各国の文化や個性が世界中に広がり、多様な価値観が生まれるようになりました。 株式会社 Vivid Creations Japanの代表小野さんは、アジア・シンガポールを中心に、地域と海外をつなぐインバウンド・アウトバウンドプロジェクトを手掛けています。 世界中を旅し、たくさんの人や文化に触れてきたからこそ、「日本」という国が、世界各地に影響を与えていることを肌で感じた小野さん。 国と国がつながり、世界がより豊かになるため

        • 合格しても終わりじゃない。地域発展の第一歩は教育と考えてチャレンジするー上月亮慶さん

          「中学受験」と聞くとどのようなイメージをお持ちでしょうか。 近年、岡山県でも中高一貫校が増え、公立・私立中学を受験する子どもたちは増加傾向にあります。 もちろん、県内受験だけでなく岡山県外の有名難関中学への受験にチャレンジする小学生もいます。 受験は合格したら終わりではありません。 受験期に打ち込んで勉強した子どもたちが、中学受験合格後に継続して学習することを支えられる塾を運営する「上月亮慶」さんにお話を聞きました。 受験が終わっても、勉強は終わらないーー現在の活動

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • イベント情報
          ももスタ
        • 飛行船メンバー紹介
          ももスタ
        • ももスタメンバー紹介
          ももスタ
        • ニュース
          ももスタ

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          コードが書けなくても大丈夫?学生起業家・株式会社ABABA代表 久保駿貴さんによるNoCode講座~イベントレポ

          「自分でサービスを作りたい!」 「けど、自分はプログラミングが出来ないからな…」 プログラミング未経験者の方は「プログラミングなんて自分には出来ないよ…」と思われている方が多いかと思います。 確かにプログラミングを行うためには、言語を学び、コードを書けるようにならなければならず、とても難しい。 しかし、今の時代には、もっと簡単にプログラムが出来る手段があります。 それは「NoCode」です。 NoCodeとは、その名の通りに「コードがない」。 つまり、NoCodeで

          【岡山大学Ceed×ももスタ】”ボヤけたアイデア”を持つ学生へ、現役起業家がメンタリングを送る!~イベントレポ

          「面白いアイデアを思い付いた!」 「けど、どうやって形にすればいいんだろう…?」 このような悩みを持つ学生はいませんか? 良いアイデアを思いついたとしても、行動に移すことって中々難しいですよね。 例えば、「新しいアプリを開発したい!」となった時、 「けど自分はプログラミング分からないし…」 「アプリ制作会社に外注したら100万円もかかるんだ…」 現実を突き付けられ、行動できずにに諦めてしまう… このようなケースも多いかと思われます。 そんな中! 本イベントでは、

          就活スキルとは?~”株式会社ABABA”代表×現役人事2名のコラボ対談~イベントレポート

          「就活って具体的にどのような活動があるの?」 「就職活動を乗り越えるためには何が必要なの?」 今年の就活生(22卒)は、新型コロナウイルスの影響により、例年に比べて就活に強い不安感を抱いているかもしれません。 22卒の学生さんは、コロナウイルスの影響により、景気が悪くなり採用人数が減るのではと。 そんな就活に不安を抱える学生のために!今回のイベントでは… ▶株式会社ABABA代表 久保駿貴さん ▶ ダイヤ工業株式会社 人事部門 林大樹さん ▶ 菅公学生服株式会社 採用

          岡山大学生博~文字だけではないコミュニケーション力~イベントレポート

          「将来描くことを仕事にしたい!」 「デザイナーの仕事に興味がある!」 近年インターネットやテクノロジーの発達により、テキストによるコミュニケーションは増え続けています。 しかし、そんな中で文字だけではなく、手描きのイラストも用いるメッセージ”ビジュアルレポート”はご存じでしょうか? ビジュアルレポートとは、「一目で分かりやすく、またメッセージに温かさを加えることが出来るコミュニケーション」です! 今回のイベントでは、現役大学生でありながらビジュアルレポーターとして活躍

          会社員を経て、知識ゼロから起業!合同会社LoL 黒田健太さんに聞く「はじめの一歩」の踏み出し方

          自分の人生は自分で決めたい。 だから起業する。 合同会社LoL代表の黒田健太さんは高専を卒業後、そのまま就職。“起業”とは無縁だったと話します。 会社の一員として働く自分にモヤモヤを感じ、「今の環境を変えたい!」という思いで選んだ道が「起業」でした。 会社で働きながらコツコツ勉強を続けた黒田さんのお話を伺うと「知識ゼロでも、勉強や経験を重ねたら起業できる!」と勇気が出てきます。 起業に興味はあるけど、なかなか一歩を踏み出せない人や不安を抱えている人こそ、黒田さんの歩み

          在宅医療介護の非効率な営業コストを削減するためのプラットフォームを創る、高木大地さん

          近年では少子高齢化の影響もあり、看護師・介護士の不足が社会問題となっています。 在宅医療介護とは、医療や介護が必要な利用者さんが、ご自宅で治療や生活の支援を受けることです。 また、このような自宅で医療や介護サービスを提供する事業者のことを、”訪問看護事業所””訪問介護事業所”と呼び、今後大きな市場拡大が見込まれています。 しかし、驚くことに、独立起業した訪問看護介護事業所では、ただでさえ通常の業務で忙しい訪問看護師・介護士さんは、自らが営業をして仕事を獲得しなければなり

          【イベントレポート】経営も、パートナーも、鍵となるのは「対話」

          「結婚は墓場」 「今が一番楽しい時だろうね」 「子どもが出来たら自由はなくなるよ」 「結婚」に対して、こんなことばを聞いたり、浮かんだりしたことはありませんか? この記事では、パートナーとの関係に悩む人に向けたイベント「『ふたり会議』から学ぶ人との向き合い方」のレポートをお伝えします。 実際に新婚のとき、先ほどのようなことばをかけられた女性がいます。 このイベントの登壇者である、あつたゆかさんです。 あつたゆかさん 株式会社すきだよCEO。家族、パートナーシップ領域で

          フリーランスの天国と地獄!?リアルな失敗談から学ぶ「ご縁」の大切さ。【イベントレポート】

          「フリーランス」 この働き方が選択肢の一つとして浸透してきた最近ですが、 実際のところどんな働き方なのか? メリットは?デメリットは? 身近なようでまだまだ謎が多いフリーランスの「天国と地獄」を、岡山を代表するブロガーであり。現在は高校の地域コーディナーターとしても活躍されているやぶなおさんに教えてもらおう!というイベント。 クローズドで行われたイベントの内容をこっそりレポートしちゃいます。 ゲスト紹介 やぶなお(@yabnao) 「心に月明かりを」をコンセプトに、創

          ”ニーズに応え続けて今がある”株式会社スイッチ 代表取締役 恒次明宏さん

          ”相手が求めていることに応える” お客様のニーズに応えていくことはビジネスでは大切な視点です。 株式会社スイッチ代表取締役の恒次明宏さんは一般論や情報で得た知識よりも、「目の前の人が何を求めているか?」をしっかり観察して俯瞰的に物事を見ることを普段から大切にされているそうです。 また恒次さんは、コーディネーターとして、ももスタでの起業支援にも関わっておられます。 恒次さんが起業に至るまでの経緯、ももスタでの起業支援についてインタビューさせていただきました。 Webデ

          挑戦者・表現者が、未来に物語を紡げるように。―conote inc./Ciroci inc. 山田邦明さん

          「何かを始めるときに必要なものは、 実はすでに持っていたんだなあと気づいたんです」 こう話すのは、conote.inc(以下、コノテ)とCiroci.inc(以下、シロシ)の代表を務める、山田邦明さん。 ももスタのコーディネーターでもある山田さんは、長年スタートアップに従事し、すべての挑戦者・表現者に寄り添い、応援することを仕事にされています。 山田さんが語る「必要なものはすでに持っている状態」とは、どのような意味なのでしょうか。山田さんのご経験を伺いながら、紐解いてい

          「いつか迎える”その日”と、”死装束”」 ~今だから知っておきたいエンディングのあれこれ~イベント開催

          生きていたらいつかは迎える「死」。 あなたの死、大切な人の死、 その瞬間の美しさを引き出す死装束についてを深ぼり、 その奥深さを感じてみましょう。 開催の想い誰もがいつかは迎える「その日」。 エンディングについて、死装束についての知識をお持ちの方はなかなかいらっしゃらないのではないでしょうか。 「死ぬ時くらいは、綺麗でいたい。」「両親・知人には綺麗な最期を迎えてほしい。」 そんな方へ、今だから学べるエンディングドレスの奥深さを教えていただきます! イベント内容▽開催日

          「Nocodeで開拓、企業の未来」 ~現役大学生がnocodeで起業した話~イベント開催

          「起業したい」「何かを作りたい」 けれども「どうやって形にしたらいいのかわからない」 というその気持ちをnocodeで解決! 実際に現役岡大生がnocodeで起業した体験談を踏まえながら、 nocodeについてお話ししてもらいます! 開催の想い「起業したい」という想いはあるのに、プログラミングとかコードとかはどうやって学べばいいのか? 起業したり、アプリ開発したりするのはどうやればいいのか? そんな問題をシンプルに解決してくれる「nocode」。 その「nocode」を使