業務提携

イトイグループHDとの業務提携締結について

株式会社sonraku(本社:岡山県西粟倉村)は、このたび株式会社イトイグループホールディングス(本社:北海道士別市 以下イトイGHD)と業務提携契約を締結いたしました。 業務提携と合わせ、人事と本社移転についても報告いたします。まず、イトイGHDの菅原大介代表取締役が、弊社執行役員CFOに就任いたします。弊社の本社につきまして、西粟倉村よりイトイGHDの本拠地である北海道士別市に移転します。あわせて、厚真町に支社、西粟倉村に営業所を新たに創設いたします。 本業務提携は、

スキ
4
+4

定額カルモくん加盟店~秋田県のタイヤ整備会社、本業を支える新たな取り組み~

こんにちは、広報の小林です。 2021年から新たにはじまった定額カルモくん加盟店の取り組み。前回は石垣島の整備会社さんをご紹介させていただきましたが、今回は「大曲タイヤ」さんとの提携をご紹介させていただきます。 ■定額カルモくん加盟店とは? ▼加盟店について ▼前回の記事(アイランドボディーサービス) 秋田県初の加盟店である大曲タイヤさんは、あの有名な大曲花火大会をしている大仙市にあります。 さて、今回はせいび界という整備業界専門業界フリーペーパー誌さんの取材もありま

スキ
4

正社員になることが嫌だった会社員時代

今までたくさんの会社で仕事をしてきましたが、正社員で働いたことがほとんどありません。それは正社員になることで、その会社の就業規則に縛られることが嫌だったし、帰属意識とか所属するという概念がもともとなかったので、ずっと避けてきたのです。 でも当時はそれがあまり一般的な考え方ではなく、むしろ変わったやつだと思われる風潮だったので、周りの人に説明するのも面倒だったし、結果的にそれを貫き通しましたが、逆になんでみんな正社員になりたがるのか不思議でなりませんでした。 レコード会社の

スキ
47
+1

新規事業のセオリー_フェーズⅢ.2. 顧客パートナー開拓

「新規事業を創ること」はとても難しいことであり、とてもとても楽しいことですね。このnoteが「新規事業を創る楽しさを、皆さんと共有できる場」になることを期待しています。 新規事業のセオリーでは、新規事業創造のステップをフェーズ毎に区切って連載していきます。記事の最後に全体像(連載目次)を記述しています。 フェーズⅢ : 仮説検証    2. 顧客パートナー開拓 仮説検証フェーズの第一歩は「顧客パートナー開拓」です。顧客の課題を真に理解し、解決につながる製品やサービスを開

スキ
14

「できることを増やす」ための業務提携

本日、車いす工房 輪との業務提携を発表しました。 「輪」さんはカスタムメイド、オーダーメイドの電動車椅子を専門にしている、尖った車いす屋さん。映画『こんな夜更けにバナナかよ』で大泉洋さん演じる主人公が乗っていた車いすをつくったり、メディアにも多数出演されています。他方、僕たちテクノツールは、PCやスマホ、ゲームの入力機器や、アームサポートを専門にしています。 共に東京都多摩地域に拠点を置き、顧客層も同じ、しかし異なる得意分野を持つ。そんな2社が協力すれば、もっと多くの人た

スキ
10

業務提携契約のサポートを新たなビジネスチャンスにつなげたいとお考えの士業・コンサルタントの方へ

私はあまり人の講座やセミナーを宣伝しないのですが、行政書士の遠藤祐二先生の講座だけは毎年自社のメルマガなどでもご案内しています。 私の拙い文章ではなかなかその良さが伝わらないので(汗)、今回は直接、遠藤先生の文章をご紹介させていただきますね。 (ここから) ↓ ↓ ↓ 岩井さんのnoteお読みの皆様へ 業務提携契約ガイドランナー遠藤祐二と申します。 初めまして。 いつも遠藤が大変お世話になっている岩井さんのご承諾をいただき、この場をお借りして皆様のお役に立つかもしれな

+3

メキシコ合衆国を拠点としたEncounter Japanと鹿児島県の薩摩川内市 甑島を本拠地としたIsland companyが業務提携を締結

「日本とラテンアメリカの新しい歴史を創り、人々の人生を豊かにする」ことを掲げる株式会社Encounter Japan・Encounter de Mexico Japon S.A. De C.V. [所在地:兵庫県・メキシコ合衆国グアナファト州] は、この度、「日本の離島を面白くする地域デザインカンパニー」東シナ海の小さな島ブランド株式会社 =英語表記: island company [所在地:鹿児島県] との正式な業務提携を行い、以下の項目における業務提携を図っていきます。

スキ
9

業務提携

9月10日に、SBIホールディングス(SBIHD:インターネット金融大手)の新生銀行に対するTOB(株式公開買い付け)が始まりました(現在19.85%→目標48%)。SBIHDは、2019年から新生銀行株の買い付けを始めていて、継続的に資本業務提携の提案を行ってきましたが、前向きな回答を得られずにいました。逆に、新生銀行は、SBIHDとライバル関係にあるマネックス証券との業務提携を発表。不信感が強まり、今回のTOBに発展したようです。SBIHDは、新生銀行の社長を含む取締役の

スキ
2

起業・スタートアップ支援等を行うシンク・アイ ホールディングスが融資による資金調達を実施

資金調達情報 調達額:- ラウンド:- 募集方式:融資 調達先:株式会社日本政策投資銀行 調達年月:2021年8月 企業情報 企業名:株式会社シンク・アイ ホールディングス 住所:福岡市博多区博多駅前4-3-3 博多八百治ビル2階 事業内容:ロボティクスやライフサイエンスを始めとする幅広い分野で、外部連携等を通じたオープンイノベーションの促進、M&Aによる事業承継支援に取り組み、起業・スタートアップ支援等を行う。 設立年月:2020年5月 8/28まで!スタ

スキ
12

ブリュードッグとアサヒビールの提携で考える「棚の数」のこと

先日クラフトビール業界にとってビッグニュースが舞い込んで来ました。スコットランドのクラフトビールメーカー、Brewdog(ブリュードッグ)がアサヒビールと日本で合弁会社を作ったと発表があったのです。アサヒビール側からは今日現在まだ無いようですが、ブリュードッグ側から本件に関するアナウンスはありました。 BREWDOG PARTNERS WITH ASAHI JAPAN TO CREATE JAPANESE JOINT VENTURE とりあえず上記リンク先で内容は一度確認

スキ
13