森喜朗

総選挙の投票券っていうのかな、ぎりぎり今日届いたわ

私は、期日前初日20日早々に小選挙区「熊田ひろみち」(自民)・比例「自民党」に入れてくる予定

自民党と一緒に「日本心中・日本沈没」です。コロナと共に滅ぼう(^^♪

無党派は寝ていてくれれば、その分だけ自民暗躍で日本崩壊!

総選挙の投票券っていうのかな、ぎりぎり今日届いたわ 私は、期日前初日20日早々に小選挙区「熊田ひろみち」(自民)・比例「自民党」に入れてくる予定 自民党と一緒に「日本心中・日本沈没」です。コロナと共に滅ぼう(^^♪ 無党派は寝ていてくれれば、その分だけ自民暗躍で日本崩壊!

肝心な時に騒がない役立たずフェミニスト達

肝心な時に騒がない役立たずフェミニスト達

あれ?杉山啓について、「立候補辞退しロッテ!」みたいな罵声は送らないんですかね?親族に対して迷惑行為も行わないんですね。マスコミもいつも通り騒がないですし。 いつもは言うじゃないですか。森喜朗氏の「わきまえている女性」発言謝罪したのに「オリンピック委員辞任しロッテ!」みたいに連呼して叫んで辞任に追い込み、親族にまで迷惑かけたくせに。あんときのマスコミすごかったもん。マジでしつけえってか。中国のウイグルジェノサイドを無視すんのやめーやって思ってました。 中国に日本のマスコミは

スキ
3
当たり前のように「セクハラ・パワハラ・モラハラ」をして、それに耐えるための教育をしているのが日本。なのでワクチンで死滅。

当たり前のように「セクハラ・パワハラ・モラハラ」をして、それに耐えるための教育をしているのが日本。なのでワクチンで死滅。

上記文抜粋 ・・・・・・・・・・・・ 深刻な副作用が明らかなCOVID-19ワクチンの強制接種はセクハラと同じ構図 フィンランド、スウェーデン、ノルウェー、そしてデンマークはモデルナ製の「COVID-19(2019年-コロナウイルス感染症)感染症」を若い男性に接種することを停止するという。接種された30歳以下の男性が心筋症を発症するリスクが高いことが判明したからだ。  モデルナ製の「ワクチン」はファイザー/BioNTech製の製品と同じようにmRNA(メッセンジャーRNA

スキ
2
選挙権を得る過程で、血が流れてないから、結局、勝ったアメリカ軍から貰っただけだから、多分、投票できる有難味を感じてこなかったんだろうな・・・

馬鹿は基本投票に行かないから、寝ててくれるしね。(森喜朗談話)

選挙権を得る過程で、血が流れてないから、結局、勝ったアメリカ軍から貰っただけだから、多分、投票できる有難味を感じてこなかったんだろうな・・・ 馬鹿は基本投票に行かないから、寝ててくれるしね。(森喜朗談話)

性差別主義者の小島慶子とAERA.に森喜朗を批判する資格なし
+1

性差別主義者の小島慶子とAERA.に森喜朗を批判する資格なし

先日、AERAにこんな記事が掲載されていた。 私は、自分の中に「おじさん」を発見しました。夫が仕事を離れた時に、働いている自分の方が上だとか、収入のない男は軽んじてもいいと思ってしまったのです。「稼ぐ男が偉い」という強固な思い込みがありました。「女のくせに」という扱いをされて悔しい思いをしてきたのに、夫には「男のくせに」をやってしまった。「おじさん」は、私の中にもいたのです。いわば「おじさんOS」がインストールされていたんですね。 要は「夫が離職中、収入がないことで夫を見

スキ
1
森喜朗「無党派は、寝ていてくれればいい」

森喜朗「無党派は、寝ていてくれればいい」

指南書問題で『利家とまつ』疑惑を思い出す

指南書問題で『利家とまつ』疑惑を思い出す

 おもしろいリークが出ました。 ◆窮地に陥った首相に政権延命の策を指南した記者がいた 21年を経て元NHK記者らが語った「指南書問題」(立岩陽一郎) #Yahooニュース https://news.yahoo.co.jp/byline/tateiwayoichiro/20210904-00252895  NHKと森氏が深い関係がある。このニュースを読んで思い出したのは、2002年大河ドラマ『利家とまつ』のことです。  大河の歴史について調べているとこんな回想がありました。

スキ
2
『チョコレート』グロトウスキ三代と森三代

『チョコレート』グロトウスキ三代と森三代

私の中で、第三次ヒース・レジャーブームが来ている。 ヒース・レジャーのどこか哀しげで寂しげな演技が大好きなのだけど、観ていなかった『チョコレート』(2001年、マーク・フォースター監督)が最高に泣けた。 近所の黒人の子供を銃で脅して追い払う、絵に描いたようなアメリカ南部の家族・グロトウスキ家の物語。現代だったら絶対トランプ支持で、「男らしくない」からマスク拒否して「タフじゃない」からワクチン打たないタイプの家族だ。 南軍旗を掲げた家に、祖父バック(ピーター・ボイル)、父

スキ
3
張本勲、森喜朗、杉田水脈…
女性蔑視、差別主義者は本当には謝らない。
多くの自民党議員もそう。

※コメ返などは今夜か明日以降になります🙇‍♀️

張本勲、森喜朗、杉田水脈… 女性蔑視、差別主義者は本当には謝らない。 多くの自民党議員もそう。 ※コメ返などは今夜か明日以降になります🙇‍♀️

スキ
41
老いる人、老いない人ー新しい考え方を受容する柔軟性

老いる人、老いない人ー新しい考え方を受容する柔軟性

養老孟司氏による落合陽一氏の新著「半歩先を読む思考法」の書評がすばらしく、落合氏の新書を読みたくなったのはもちろんだが、それ以上に、現在83歳になる重鎮の養老氏が、下記のように述べていたのが非常に印象的だった。 落合陽一の著作がまさに想定外で、読むと自分が歳をとった、まさに時代遅れだと確信する結果になる。数年前に学生から「養老さんは死んだと思ってました」といわれたときは、いわば想定内だから、別に何とも思わなかった。 「時代遅れだと確信する」。新しい考え方を受容する柔軟性が

スキ
5