明石ガクト

『明石ガクトに学ぶ』自分のポジションを明確にして認知度を高め、信用を得ていく方法とは?

インターネットで誰もが発信者になれるこの時代、周囲から認知され、支持を集め、信用を得ている人たちがいます。ひと度、そのポジションを獲得することができれば、自身の活動を応援してくれる人だって増えますし、何かに挑戦しやすくもなります。

会社の傘の下で従順に働き、そこで活躍することで未来が保障されていた時代はとっくに終わり、自分の未来は自分で切り拓いて行かなければならない時代に突入している今の時代。こ

もっとみる
もしまだでしたら、フォローもぜひお願いします!
7

明石ガクトさんの講義を聞いて @静岡県立大学

今日、明石ガクトさんのお話を聞いてきたので、そこからの情報をこちらに共有しますね。

「映像」と「動画」の違い

「映像」と「動画」の違いは明確に定義されている訳ではないそうですが、みなさんは違いをどう考えていますか?

テレビを見る時と、スマホを見る時は状況が全然違っています。テレビを見ている時は、テレビのCM中にスマホを見ているので、テレビのCMは全然見られていないそうです。今はテレビを買うこ

もっとみる

キャラを手に入れれば大喜利が簡単になる

「俺か、俺以外か」

でおなじみのローランドさんのツイッターが面白いです。

質問箱に回答するパターンがほとんどなので一問一答形式でめっちゃ見やすいですし、なにより回答のセンスが最高です。

「なぜいつもサングラスをかけているんですか?」という質問に「避妊」と回答したのが一番有名なのではないでしょうか。自分を直視してしまった人が妊娠しないための気遣い、紳士的な対応ということだと思います。なかなかこ

もっとみる
ありがとうございます!明日も頑張ります!
8

動画に懸ける明石ガクト氏の情熱・熱狂・覚悟、そして狂乱がビシビシと伝わってくる一冊。『動画2.0 - 明石ガクト』【書評】

明石ガクト 著『動画2.0 VISUAL STORYTELLING』

本著をひとコトで表現するならば、「動画というものを通じて、これから先の未来はワクワクできそうだぞ」を実感できる一冊。新しい文化の幕開けに感じたあの震えるような興奮が、動画によって再びもたらされる。

動画に懸ける明石ガクト氏の情熱・熱狂・覚悟、そして狂乱がビシビシと伝わってくる。読書体験って、こんなにも体温上がるんだっけ? と

もっとみる
今日もいらっしゃいませ。スキをいただき、ありがとうございます!
8

教祖様が明学に降臨した

こんばんは。釈迦坊主と明石ガクトに憧れて髪を伸ばしている、のむらじゅんぺいです。👽

さて…ぼくは現在、明治学院大学というところに通っています。
そこでは金曜日の4限の時間に放送作家の鈴木おさむさんが授業を行なってくれています。神!!!

前回は映画監督の本広克行さん、その前は実業家の前田裕二さんが登壇してくれました。ありがとうございました!
その内容はこのnoteの最後に貼っておきます。

もっとみる
like you too!
8

「動画の時代」なぜ来ない?5Gでどう変わる? 明石ガクトさんが予見するネットニュースの未来

テレビ局や新聞社も、ネットでの動画対応を積極的に進めている昨今。2020年サービス開始予定の第5世代移動通信システム(以下、5G)によって、ネット回線の高速化が加速すれば、動画コンテンツはますます身近なものになっていくでしょう。

今後、現在テキストで展開されているネットニュースもまた、動画にシフトしていくことになるのでしょうか? 5Gの本質とこれからのネットコンテンツの変化について、さまざまなジ

もっとみる
嬉しいです!
11

そーしゃるねっとわーく

長尺だけど
ここ最近で一番面白かったUPDATE

■The UPDATE「承認欲求型は終わり?SNSの未来」

クソリプ送ってるやつがSNSでの居場所がどんどんなくなっていく話
たしかに世の中に蔓延ってる無価値な有象無象は淘汰されていき
ネットワークのオープンスペースからよりクローズなコミュニティへと集約していくのかもしれない
価値観の近い仲間たちが集まりお互いの役割を補完していく
そしてその流

もっとみる
良いと思ったらフォローおねがいします!
3

動画の時代はこう生きるべき

これは明石ガクトさんの【動画2.0】から
気付いた事です。

現代の動画コンテンツは

インフォメーション・パー・タイム

現代の人間自体の情報処理速度が
高まったことにより、
時間あたりの情報量が求められる
時代になったという事です。

YouTuberのほとんどは
動画中の「えー、」とか「あー」とかの
間の時間を削ぎ落とす
『ジャンプカット』という手法で
編集をしております。

また、大ヒット

もっとみる
スキありがとうございます!!
14

動画2.0

この本が発売されて一年になるようだ。
僕が買ったのは先月。何だか動画市場が熱いらしいという煽りを受けて買って読んでみた。
2018年動画元年がついに始まると書かれている。
確かに自分もここ数年のyoutubeへの有名人参入でテレビに替わる、新たなメディアが出来たことを実感している。有名人が個人チャンネルを立ち上げ自分の個人的な興味をコンテンツにしている。そういう市場が急速に広がった。
本によると、

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!
4

【令和83日目】「NewsPicks THE UPDATE をスタジオ観覧して、驚いたこと。」

みなさん、こんにちは!よっしーです。

じゃーーーん!!

NewsPicksの学割プランですが、
「スタジオ観覧募集」のメールが来て
まさかの当選したので行ってきました。

どぉーーーーん!!

僕が行ってきたTHE UPDATEミーティングは、

「Netflixはメディアを制するのか?」

内容は、
NewsPicksのアプリかTwitterで見れると思うので、触れません。

ちなみに、めっ

もっとみる
めっちゃ嬉しいです☺️いい夢みれそうだ
2