「結婚と恋愛の違い」

こんばんは!なおき君です!

恋愛と結婚は切り離して考えるものである。

「例えば、初音ミクが本当に好きで心底愛しているなら、それは結婚対象にしても良いが、初音ミクと結婚してる俺かっこいい!みんな嫉妬しろ!というのは、クズ。」

落合さんが言うこの世の男性というのは、「カブトムシ」のことで、どうしたらカブトムシを救えるのか?に対し、宮台真司先生は、「男は変わらない。クズは救えない」(笑)

不倫の

もっとみる

sio鳥羽さんがNewsPicks WEEKLY OCHIAIに出演

ちょっと驚いています笑
noteとTwitterで、引きこもりライフに彩りを与えてくれていたsioの鳥羽さんNewsPicksの特集に登場されていました。

「幸せな人の数が増える施策は積極的に実施していく」ことが判断の軸

鳥羽さんの取組みはもっと多くの方々に知ってもらいたいですし、
代々木上原に行く機会があったら、ぜひお店にお伺いしたいです(^^)

みなさんもぜひおうちでお手軽レシピを楽しん

もっとみる

「バンパイア療法🧛‍♂️×コーヒーフィルター」

「若返りハック」
と言っても過言ではないかもしれません。(Vascular and Neurogenic Rejuvenation of the Aging Mouse Brain by Young Systemic Factors)

こんばんは、なおき君です!

要は、好きなものを食べても、科学の進歩を財力で賄うことができれば、帳消しにできる可能性があるという研究です。(スタンフォード大学が2

もっとみる
ロマンチックとめてください
3

「チームワーク戦略×インスタントコーヒー」

こんにちは!なおき君です!

「withコロナ時代のチームワーク戦略」@NewsPicks

→Twitterの#NPLIVEで関連が出てくると思うので是非ご覧ください🧏🏻‍♂️

afterコロナにおける「ストラクチャー=カルチャー」の変化や、チームワーク戦略と戦術の違いを学習しました📹

「間」を設ける。

色々重要なことを学びましたが、僕は店舗に所属してる人間なので、これが一番親しみや

もっとみる
あなたのいいねは世界を救う
4

WEEKLY OCHIAIまとめノート:2020/6/03 「アフターコロナのリアル「飲食・小売」編」

今週のWEEKLY OCHIAI のテーマは、「アフターコロナのリアル「飲食・小売」編でした。いやあ、実に手触り感のある話で面白かった!落合さんも楽しそうでよかった。

・オンラインスナックなのに、お店のある土地にゆかりのあるお客様が来訪するというのが面白い。確かに、自分がオンラインスナックのような場に行こうと思ったら、自分となんらかの共通点のあるママさんと話したいと思う。デジタルの発展によりリア

もっとみる
ありがとうございます!励みになります。
5

weekly MIYATA #5

こんにちは。

こんにちは。
e0529mです。

第5回の更新です。

(※このnoteはNews picks内weeklyOCHIAIに出演中の
慶應大学医学部教授の宮田裕章先生を愛でるため、そしてその推しを世界中の人と共有すべく尊さを発信するページとなっております)

宮田先生って誰ぞ?って方はこちら!

今回のweekly OCHIAI、かなり神回でした。

なぜなら、私が小売の人間だから

もっとみる
是非シェアしてください!
1

気になることがいろいろ。

確かに、市場はあるけど
商売は当たり前に難しい

家のスペックは。。。
確かに厳しい!

今、地方は稼げる?【ホリエモン】地元経済圏は復興の起爆剤か https://newspicks.com/live-movie/736/?invoker=np_urlshare_uid3664702&utm_source=newspicks&utm_medium=urlshare&utm_campaign=np_urlshare

スキありがとうございます😊
1

Speculative x 🆒

今回の放送

0:00 本書は以下の本のタイトルのスペキュラティブデザインのスペキュラティブから引用している。”スペキュラティブとは日本語で「思索」という意味で、課題について考えるきっかけを「提起」するデザインがスペキュラティブ・デザインである。”
スペキュラティブとは日本語で「思索」という意味で、課題について考えるきっかけを「提起」するデザインがスペキュラティブ・デザイン http://www.

もっとみる

価値の共創

こんにちは!Kasakasa です。

炭酸水にはまっています。

ついに、箱買いしてしまいました。。

NewsPicks での記事について自分の考えを書いていこうと思います。

確か有料会員限定記事だったような気がするので、内容はあまり書けませんがご了承ください。

選んだ背景

なぜこの記事を読もうと思ったか。

それは、僕の現在研究していることに直結していたからです。

僕は、大学でデータ

もっとみる